このページの本文へ移動
  1. FMWORLD(個人) > 

お知らせ

お客様各位

2007年  4月17日掲載
2008年11月28日更新
2008年12月15日更新
2009年  4月21日更新
2010年  6月  9日更新
2010年  6月16日更新
富士通株式会社



次世代DVD(Blu-ray Disc/HD DVD)に関するご注意

平素は、富士通製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

次世代DVD(Blu-ray Disc/HD DVD)では、著作権保護されたコンテンツを録画・編集・再生するために著作権保護技術AACSを採用しています。 Blu-ray Discを継続的にお楽しみいただくためには、定期的にAACSキーを更新することが必要です。
AACSキーは「Corel® WinDVD®」、「WinDVD™」、「BD-MovieAlbum」、「DVD MovieWriter®(※1)」、「DigitalTVbox(※2)」、「Corel® Direct DiscRecorder(※3)」が表示するメッセージに従いインターネットに接続することで更新することができます。 更新されない場合には、著作権保護されたコンテンツの録画・編集・再生ができなくなる可能性があります。 なお、著作権保護されていないコンテンツの録画・編集・再生には支障はありません。
本製品にインストールされて提供された「Corel® WinDVD®」、「WinDVD™」、「BD-MovieAlbum」、「DVD MovieWriter®(※1)」、「DigitalTVbox(※2)」、「Corel® Direct DiscRecorder(※3)」は製品出荷開始後5年間はAACSキーの更新を行うことができます。 それ以降の対応などに関する詳細につきましては、それぞれ以下のページをご確認くださいますようお願いいたします。

※1  2008年夏モデル以降のBlu-rayドライブ搭載モデルをお使いの場合
※2  2009年春モデル以降のTEOシリーズか、ESPRIMO(個人向け)/DESKPOWER/LIFEBOOK(個人向け)/BIBLOシリーズのBlu-rayドライブ搭載モデルをお使いの場合
※3  2010年夏モデル以降のBlu-rayドライブ搭載モデルをお使いの場合





ご参考情報



関連情報



- 以上 -