このページの本文へ移動

富士通富士通

FMWORLD[個人]

Windows

10.1型 Windowsタブレット arrows Tab QHシリーズ:仕様

arrows Tab QH35 サブノートとしても使える、持ち運びがしやすい2Way タブレット
arrows Tab QH35 サブノートとしても使える、持ち運びがしやすい2Way タブレット
富士通 WEB MARTで購入 通話無料:0120-719-242

仕様一覧

QHシリーズ

注釈

    カタログモデル
品名
QH35/B1
WEB MARTで価格を見る
型名 FARQ35B1B
本体カラー ブラック
基本OS
(注1)
Windows 10 Home 32ビット版
CPU CPU インテル® Atom™ x5-Z8350
動作周波数 1.44GHz(インテル® バースト・テクノロジー対応:最大1.92GHz)
コア / スレッド数 4コア / 4スレッド
2次キャッシュメモリ 2MB
グラフィックス・アクセラレーター Intel® HD Graphics 400
(CPUに内蔵)
ビデオメモリ メインメモリと共用
チップセット CPUと一体
メモリ 2GB[オンボード/交換不可](DDR3L-1600)
メモリスロット数
(空き)
表示機能 液晶ディスプレイ(注2) LEDバックライト付 タッチパネル式TFTカラーLCD
(フルフラットファインパネル)
パネルサイズ 10.1型ワイド
解像度/表示色(注3) 1280×800ドット 1677万色
外部ディスプレイ表示
(アナログRGB出力のみ)
−(注12)
外部ディスプレイ表示
(microHDMI出力のみ)
最大1920×1080ドット 1677万色
ストレージ 約128GB フラッシュメモリ
空き容量
(注4)
ドライブ割り当て容量 約124GB
ドライブ空き容量 約111GB
オーディオ機能 チップセット内蔵+I2S Audio コーデック
(最大48kHz/16ビット、ステレオPCM同時録音再生機能、MIDI再生機能[OS標準])(注13)
スピーカー/マイク ステレオスピーカー内蔵(注14)(デュアル)マイク内蔵(注15)
内蔵カメラ 有効画素数 フロント:約200万画素、リア:約500万画素
入力装置 キーボード(注5) 日本語キーボード(キーピッチ約17.0mm/キーストローク約1.2mm/83キー、JIS配列準拠)
ワンタッチボタン 音量調節ボタン
ポインティングデバイス
(注5)
標準内蔵(タッチパッド)
通信機能 LAN −(注16)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠(注17)
Bluetooth®
(注6)
Bluetooth v4.0準拠
インターフェース カードスロット microSDメモリーカード対応(注18)
USB(注7) USB3.0準拠×1(右側面)、
microUSB2.0準拠×1(右側面)
映像出力 microHDMI出力端子
(注12)(注19)
オーディオ ヘッドホン・ヘッドセット兼用端子(φ3.5mmステレオ・ミニジャック)
センサー 加速度センサー、地磁気センサー、照度センサー、ジャイロセンサー
電源供給方式 ACアダプタ(本体接続)または、リチウムポリマバッテリ(注20)
バッテリパック リチウムポリマ 25.9Wh(交換不可)
バッテリ駆動時間(内蔵バッテリパック) JEITA 2.0
(注8)
約7.5時間
バッテリ充電時間
(注9)
約5.0時間
消費電力
(標準時(注23)/最大時/スリープ時)
約8W / 約17W / 約0.4W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率
(2011年度基準)
(注21)
外形寸法(幅×奥行×高さ)
(突起部含まず)
259.8×171.4×8.9mm(タブレット単体)/270×190×20mm(カバー付キーボード装着・折りたたみ時)/270×358×150mm(カバー付キーボード装着・実使用時)
本体質量(バッテリパック含む)
(注10)
約620g(タブレット単体)/約999g(カバー付キーボード装着時)
状態表示 LED
盗難防止用ロック取り付け穴 なし
温湿度条件 温度5〜35℃/湿度20〜80%RH(動作時)、温度-10〜60℃/湿度20〜80%RH(非動作時)
(ただし、動作時、非動作時ともに結露しないこと)
サポートOS
(注1)
(注11)
Windows 10 Home 32ビット版
主な添付品 マニュアル類、ACアダプタ(注22)、カバー付キーボード、保証書

注釈

  • 注1:日本語版です。
  • 注2:液晶ディスプレイの解像度での表示を基準としているため、それ以下の解像度設定の場合、表示領域部は画面中央に小さくなることがあります。
  • 注3:LCDはディザリング機能により実現。また、同時表示する場合、本解像度をサポートしたディスプレイでのみお使いになれます。お使いのディスプレイによっては正しく表示されない場合があります。
  • 注4:「GUIDパーティションテーブル(GPT)ドライブ」「NTFS」を採用しています。Windows RE領域に約4GB使用しており、残りの容量をCドライブに割り当てています。なお、開発段階の測定値であり、実際の製品の空き容量とは若干異なる場合があります。
  • 注5:添付品のカバー付きキーボードに搭載しています。
  • 注6:Bluetooth v1.1、1.2、2.0、2.0+EDR、2.1、2.1+EDR、3.0、4.0対応機器との通信が可能です。すべてのBluetooth対応機器の動作を保証するものではありません。
  • 注7:USBのType表記のないものに関しては、Type-Aになります。また、すべてのUSB対応機器の動作を保証するものではありません。USB2.0または、USB3.0で動作するには対応の周辺機器が必要です。
  • 注8:バッテリ駆動時間は、一般社団法人電子情報技術産業協会のJEITA バッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定した目安の時間です。画面輝度、省電力やワイヤレスLANなどの設定、ご利用のソフトウェアなどの使用環境によって、実際のバッテリ駆動時間は異なります。詳しい測定条件は、別表をご覧ください。
  • 注9:電源オフ時または、スリープ時。なお、装置の動作状況により充電時間が長くなることがあります。
  • 注10:各製品で質量が異なる場合があります。
  • 注11:当社は、本製品で「サポートOS」を動作させるために必要なBIOSおよびドライバーを提供しますが、すべての機能を保証するものではありません。
  • 注12:オプション品を利用することで、アナログRGB出力が可能です。
  • 注13:使用できるサンプリングレートは、ソフトウェアによって異なります。
  • 注14:ご使用の環境によっては、ヘッドホン/ヘッドセットでご利用ください。
  • 注15:デジタルマイクの音声は、スピーカーおよびヘッドホン・ラインアウト兼用端子から直接出力できません。
  • 注16:オプション品を利用することで、有線LAN接続が可能です。(拡張クレードルまたはLAN変換アダプタ)
  • 注17:W52/W53/W56をサポートしています。
  • 注18:メモリーカードの著作権保護機能(CPRM)に対応しておりません。すべてのmicroSDメモリーカード(microSDHC/microSDXCメモリーカード含む)の動作を保証するものではありません。SDIOカード、マルチメディアカードには対応しておりません。なお、ご使用可能なmicroSDメモリーカードは最大2GB、microSDHCメモリーカードは最大32GB、microSDXCメモリーカードは最大64GBまでとなります。
  • 注19:オーディオ用端子の音声は直接出力できません。
  • 注20:本製品には、バッテリパックが内蔵されていますが、お客様ご自身で取り外しや交換をしないでください。バッテリパックが寿命などで交換が必要な場合は当社電話サポートへご相談ください。
  • 注21:本製品は省エネ法対象外です。
  • 注22:AC100〜240V用。矩形波が出力される機器(UPS(無停電電源装置)や車載用AC電源など)に接続されると、故障する場合があります。
  • 注23:バッテリ充電なし(ACアダプタ接続)、周辺機器の接続なしでOSを起動させた状態の測定値です。
  • ご利用環境によっては、動画再生時においてコマ落ちなどが生じる場合がありますが、故障ではありません。
  • 上記内容はハードウェア仕様であり、ソフトウェアによっては上記の機能をサポートしていない場合があります。

表示 : スマートフォン | パソコン