このページの本文へ移動

CELSIUS R970 製品詳細

ラックマウントモデル/タワーモデル 
セルシアス CELSIUS R970
2WAYハイパフォーマンス PCワークステーション
インテル® Xeon®  プロセッサー・スケーラブル・ファミリー搭載。
ハイエンドの過酷な要求に応えるパワフルな
デュアルCPUと高信頼チップセットを搭載。 MADE IN JAPAN 伊達モデル

スペック 製品の詳細な仕様を見る

カスタマイズ・構成確認、オンライン見積り・ご購入

タワーモデル Windows 10 Pro (64bit) 希望小売価格(税別):
690,600円~
カスタマイズ・構成確認、オンライン見積り・ご購入
Windows 7
Professional (64bit)SP1
(Windows 10 Pro からの
ダウングレード)
希望小売価格(税別):
698,100円~
ラックマウントモデル Windows 10 Pro (64bit) 希望小売価格(税別):
716,600円~
カスタマイズ・構成確認、オンライン見積り・ご購入
Windows 7
Professional (64bit)SP1
(Windows 10 Pro からの
ダウングレード)
希望小売価格(税別):
724,100円~

注意:CELSIUS R970ラックマウントモデルの希望小売価格は カタログ でご確認ください。

Windows 10 Creators Updateを適用したOS搭載モデル提供

インテル最新CPU「Intel® Xeon® プロセッサー・スケーラブル・ファミリー」を搭載した新2WAYモデルを提供

インテル® Xeon® プロセッサー

M.2フラッシュメモリディスク(NVMe)搭載可能 カスタムメイド

インテル® vPro™ テクノロジー標準対応 カスタムメイド

注意:インテル® vPro™ テクノロジーの詳細は、こちら 新しいウィンドウで表示をご覧ください。
注意:本製品に対応したvPro™アプリケーションについては、各アプリケーションメーカーへお問い合せください。
注意:インテルAMTの一部の機能が使えません。詳細は、こちら 新しいウィンドウで表示をご覧ください。

インテルvProご紹介ページ

高速・高信頼PC4-2666 Registered/ECC(注1)メモリを採用 カスタムメイド

大容量でも信頼性が高くメモリアクセス動作を安定して行えるRegisteredメモリを採用しています。

注1:Error Checking and Correctionの略。メモリに発生したエラーを自動的に訂正する機能。

大容量メモリ搭載可能 カスタムメイド

メモリ12枚分のスロットを装備し、256GBまで拡張可能なメモリ環境により高速処理環境を提供します。

デュアルCPUに対応。カスタムメイド

最大88スレッドの同時処理に対応。(インテル® Xeon® E5-2699v4 ×2の場合)

ラックマウントモデルを提供

用途に応じてタワーモデル、ラックマウントモデルから選択可能です。
注意:ラックマウントモデルは、19インチラック専用になります。19インチラックの搭載シミュレーションにつきましては、システム構成図でご確認をお願いします。
注意:AC200~240Vに対応。(AC200~240V用電源ケーブルは別途手配必要)
注意:200V環境でお使いになる場合は当社もしくは販売パートナーまでお問い合わせください。

ハイエンド機に採用されている、グラフィックスカードNVIDIA® Quadro®シリーズ(Quadro® P6000、Quadro® P5000、Quadro® P4000、Quadro® P2000、Quadro® P600、Quadro® P400)を搭載可能 カスタムメイド

NVIDIA® Quadro®シリーズは、NVIDIA® CUDA® テクノロジーに対応したアプリケーションの処理を高速化し、より快適な業務環境を提供します。また、カスタムメイドで搭載可能なQuadro® P6000は、24GBの大容量グラフィックスメモリを搭載した最上位のグラフィックスカードです。

NVIDIA VR READY™ プログラム認定(注1)

最高のVR体験を提供できます。

(注1):Quadro® P4000、P5000搭載時。

フラッシュメモリディスク(SSD)搭載 ハイパフォーマンスなSSDで企業の生産性が飛躍的に向上 カスタムメイド

フラッシュメモリディスク(SSD:Solid State Drive)は数枚のフラッシュメモリを基板に組み合わせた記憶媒体です。SATAなどのハードディスクと同じ接続インターフェースを持ち、ハードディスクと同じように利用することが可能です。さらに、ハードディスクに比べ回転ディスクからデータを探し出す時間(シークタイム/サーチタイム)がないため、高速なデータ処理が可能です。また、可動部品がなく、静音かつ高信頼です。

活用シーン[オフィス]

PCで毎日行う一般業務から専門業務まで、ハイパフォーマンスで業務効率アップ。さらに、静音性が求められる業務環境にも最適です。

《一般業務》

  • OS起動/シャットダウン
  • オフィス用ソフト起動/シャットダウン
  • OSバックアップ
  • ウィルススキャン
  • ダウンロードなど

《専門業務》

  • 3D CAD
  • デザイン
  • データベースなど

フラッシュメモリディスク(SSD)の特長

静音性高信頼省電力

HDDと異なりモーターや磁気ヘッド、回転ディスクなどの機械的に駆動するパーツがないので、省電力かつ軽量、そして、振動や衝撃に強く高信頼です。また、ディスクを回転させるモーターが不要なため、SSD自体の動作音はありません。

SSDによる業務効率向上が企業全体の生産性向上に貢献

例)<200台のPCが稼動している企業や部品> ~従業員一人あたりの1日の業務効率が約20分間向上した場合~
従業員一人あたり、1日で20分間の業務効率が向上すると仮定して、従業員200人の場合、1年間で約16,667時間(費用換算:約3,333万円(注))、3年間で約1億円に相当する生産性が生み出されることになります。)
(注)従業員の1年間の就業日数250日、時給を2,000円として試算。
従業員一人あたり、1日20分間の業務効率向上→3年間で約1億円相当の生産性向上に(従業員200人の場合)

SSDの導入事例ムービーを見る

[ご注意]
オンライン見積もり・ご購入で表示される価格は、富士通株式会社が運営するオンラインショッピングサイト、WEB MARTで販売する場合の価格です。販売店、販売パートナーなどから購入を希望される場合には、そちらへお問い合わせください。また、キャンペーン価格が表示されているものについては、WEB MARTのみで適用されます。

関連リンク