このページの本文へ移動
お客様各位
富士通株式会社
2008年4月10日

アドビ システムズ社 Adobe Flash Player の脆弱性に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

アドビ システムズ株式会社よりAdobe Flash Playerのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。 以下の内容をご確認の上、対策の実施をお願いいたします。

脆弱性の概要

Adobe Flash Player に脆弱性が確認されました。この脆弱性により、悪意のあるSWFファイルを読み込んだ場合に、任意のコードが実行される可能性があり、Webブラウザでページを表示しただけで、ウイルスなど悪意のあるプログラムを実行させられる危険があります。

対象製品

  • Adobe Flash Player 9.0.115.0以前
  • Adobe Flash Player 8.0.39.0以前

対象機種

対象となるソフトは下記のFMVシリーズにプレインストールされています。

法人のお客様向けモデル

次の製品には、出荷時にFlash Playerがインストールされていませんが、ドライバーズディスクから「パソコン入門」をインストールすると、同時にインストールされます。

  • FMVバリューシリーズ 2006年4月モデル以降

個人のお客様向けモデル

対象となるソフトは下記のFMVシリーズにプレインストールされています。

  • FMV-DESKPOWERシリーズ 2006年夏モデル以降
  • FMV-BIBLOシリーズ 2006年夏モデル以降

[注] 次の製品にはインストールされていません。

  • FMV-BIBLO LOOX P70S 2006年夏モデル
  • FMV-BIBLO LOOX Q70TN 2006年秋冬モデル
  • FMV-BIBLO LOOX Q70UN 2007年春モデル

アップデート方法

アドビ システムズ社のホームページで案内している手順に従って対策を行ってください。

[注]Google ツールバーをインストールしない場合は、チェックを外してください。

修正プログラムが適用されていることの確認方法

以下のアドビ システムズ社のホームページにアクセスし、修正プログラムが適用されていることを確認してください。

「Version Information」にて「You have version 9,0,124,0 installed」 と表示されている場合、修正プログラムは適用済みです。

−以上−