このページの本文へ移動
お客様各位
2008年11月7日掲載
富士通株式会社

アドビ システムズ社 Adobe Readerの脆弱性に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

アドビ システムズ株式会社よりAdobe Readerのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下の内容をご確認の上、対策の実施を行っていただきますよう、お願いいたします。

該当製品

製品名 : Adobe Reader version 8.1.2以前

脆弱性の概要

PDFファイルの閲覧ソフトAdobe Readerに、PDFファイルなどに含まれるJavaScript の処理に関する脆弱性が確認されました。悪意のある第三者によって加工された、JavaScript入りのPDFファイルを開くとオーバーフローが発生し、これを悪用して個人情報を盗み出すなどする攻撃コードが、PDFファイルを開いたユーザの権限で起動されます。

対象機種

対象となるAdobe Readerは下記の全てのFMVシリーズにプレインストールされています。

個人のお客様向けモデル

  • FMV-DESKPOWER/TEOシリーズ 2008年 秋冬モデル以前

  • FMV-BIBLOシリーズ 2008年 秋冬モデル以前

法人のお客様向けモデル

  • FMV ESPRIMOシリーズ 2008年上期モデル以前

  • FMV LIFEBOOKシリーズ 2008年上期モデル以前

  • CELSIUSシリーズ 2008年上期モデル以前

  • FMV ロングライフパソコン 2008年上期モデル以前

  • FMV-STYLISTICシリーズ 2008年上期モデル以前

アップデート方法

Adobe Reader 9もしくはAdobe Reader 8.1.3へのアップデートを行ってください。

Adobe Reader 9へのアップデート方法

アドビ システムズ社のホームページで最新バージョン(Adobe Reader 9) にアップデートしてください。

最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード

Adobe Reader 8.1.3へのアップデート方法

[ヘルプ] メニューから更新を確認し、「Adobe Reader 8.1.3」をインストールしてください。

  1. Adobe Readerを起動し、[ヘルプ] メニューから [アップデートの有無をチェック] を選択します。

  2. 「利用可能なアップデートがあります」と表示されたら、「ダウンロードしてインストール」をクリックします。

  3. 画面の指示にしたがってアップデートを完了させてください。

修正プログラムが適用されていることの確認方法

Adobe Reader 9 / Adobe Reader 8

  1. Adobe Readerを起動します。

  2. [ヘルプ] メニューから[Adobe Reader 9について]もしくは [Adobe Reader 8について] を選択します。

  3. 画面に表示されるバージョン番号がアップデートの際に選択したバージョン(「Adobe Reader 9.0.0」もしくは「バージョン 8.1.3」)で表示されていれば、アップデートは完了しています。


※ なお、本内容は予告なく変更することがございます。

−以上−