このページの本文へ移動

お客様各位
2003年7月24日掲載
2003年8月22日更新
富士通株式会社

[緊急]マイクロソフト社よりWindowsのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました(MS03-030)

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社よりWindowsのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下のとおり対策の実施をお願いいたします。

[緊急]DirectX の未チェックのバッファにより、コンピュータが侵害される (819696)(MS03-030)

これはマイクロソフト社が公開する最も深刻度の高い「緊急」のセキュリティホールです。
このセキュリティホールを悪用されると、悪意があるプログラムを実行させられる恐れがありますので、Windows Updateの実施などの対策をお願いいたします。

このセキュリティホールは、Microsoft DirectX 5.2, 6.1, 7.0, 7.1, 8.0, 8.0a, 8.1, 8.1a, 8.1b, 9.0, 9.0aがインストールされているGRANPOWERシリーズ/PRIMERGYシリーズ/CELSIUSシリーズ/FMVシリーズが対象となります。
以下のWindowsはDirectXを含むため、影響を受ける可能性があります。
Windows(R) 98, Windows(R) 98SE, Windows(R) ME, Windows(R) MEdia Player 6.4またはInternet Explorer 6 Service Pack 1がインストールされたWindowsNT(R) 4.0(Workstation および Server), Windows(R) MEdia Player 6.4またはInternet Explorer 6 Service Pack 1がインストールされたWindowsNT(R) Server 4.0 Terminal Server Edition, Windows(R) 2000, Windows(R) XP, Windows Server 2003

※使用している DirectX のバージョンの調べ方については下記をご覧ください。
http://www.microsoft.com/japan/security/security_bulletins/ver_directx.asp

下記のサイトより修正プログラムの適用方法や正しくインストールされたことを確認する方法などをご覧いただけます。
※ 本内容は予告なく変更することがございます。

−以上−