このページの本文へ移動
お客様各位
富士通株式会社
2006年3月15日 掲載

[緊急] Windowsの脆弱性(2006年3月公開)に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社よりWindowsのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下の情報をご確認の上、至急対策の実施をお願いいたします。


1. 概要


2. 該当製品

MS06-011
MS06-011は、下記を搭載した全ての PRIMEQUESTシリーズ / GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Windows XP Service Pack 1 [注1]

  • Microsoft Windows Server 2003 [注2]

  • Microsoft Windows Server 2003 for Itanium-based [注3]

[注1] Microsoft Windows XP Service Pack 2 は本脆弱性の影響を受けません。
[注2] Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 は本脆弱性の影響を受けません。
[注3] Microsoft Windows Server 2003 for Itanium-based Service Pack 1 は本脆弱性の影響を受けません。


MS06-012
MS06-012は、下記を搭載した全ての GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Office 2000(以下のアプリケーションそれぞれについて修正プログラムが必要です)

    Microsoft Word 2000
    Microsoft Excel 2000
    Microsoft Outlook 2000
    Microsoft PowerPoint 2000
    Microsoft Office 2000 Multi Language Pack

  • Microsoft Office XP(以下のアプリケーションそれぞれについて修正プログラムが必要です)

    Microsoft Word 2002
    Microsoft Excel 2002
    Microsoft Outlook 2002
    Microsoft PowerPoint 2002
    Microsoft Office XP Multilingual User Interface Pack

  • Microsoft Office 2003(以下のアプリケーションそれぞれについて修正プログラムが必要です)

    Microsoft Excel 2003
    Microsoft Excel 2003 Viewer

  • Microsoft Works(以下のアプリケーションそれぞれについて修正プログラムが必要です)

    Microsoft Works Suite 2000
    Microsoft Works Suite 2001 (英語版)
    Microsoft Works Suite 2002 (英語版)
    Microsoft Works Suite 2003 (英語版)
    Microsoft Works Suite 2004 (英語版)
    Microsoft Works Suite 2005 (英語版)
    Microsoft Works Suite 2006 (英語版)



※ なお、本内容は予告なく変更することがございます。

−以上−