このページの本文へ移動
お客様各位
富士通株式会社
2006年9月27日

[緊急]Windowsの脆弱性[MS06-055]に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社よりWindowsのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下の情報をご確認の上、至急対策の実施をお願いいたします。

Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) および Service Pack 1a (SP1a) をお使いのお客様へお知らせ

詳しくは以下からご確認ください。
Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) および Service Pack 1a (SP1a) のサポート終了について

概要

[緊急] MS06-055:Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される (925486)

Vector Markup Languageに脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。

該当製品

MS06-055

MS06-055は、下記を搭載した全ての PRIMEQUESTシリーズ / GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Windows 2000
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Microsoft Windows Server 2003 for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition

※本内容は予告なく変更することがございます。

−以上−