このページの本文へ移動
お客様各位
富士通株式会社
2006年12月13日掲載
2006年12月14日更新

[緊急] Windowsの脆弱性(2006年12月公開)に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社よりWindowsのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下の情報をご確認のうえ、至急対策の実施をお願いいたします。

12月14日に、MS06-075の該当製品を修正しました。 詳細内容はこちら。

Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) および Service Pack 1a (SP1a) をお使いのお客様へお知らせ

詳しくは以下からご確認ください。
Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) および Service Pack 1a (SP1a) のサポート終了について

概要

[緊急] MS06-072 : Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (925454)

Internet Explorer に脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。

[緊急] MS06-073 : Visual Studio 2005 の脆弱性により、リモートでコードが実行される (925674)

Microsoft Visual Studio 2005に脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。
※MS06-073は、Microsoft Visual Studio 2005 をインストールした場合に影響があります。

[重要] MS06-074 : SNMP の脆弱性により、リモートでコードが実行される(926247)

SNMP サービスに脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。

[重要] MS06-075 : Windows の脆弱性により、特権が昇格される (926255)

Microsoft Windows に特権昇格の脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、ログオンしたユーザーにコンピュータを完全に制御される可能性があります。

[重要] MS06-076 : Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(923694)

Microsoft Outlook Expressに脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。

[重要] MS06-077 : リモート インストール サービス (RIS) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (926121)

リモート インストール サービス (RIS) に脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。

[緊急] MS06-078 : Windows Media Format の脆弱性により、リモートでコードが実行される (923689)

Microsoft Windows Media Formatに脆弱性が存在し、影響を受けるコンピュータで、リモートでコードが実行される可能性があります。

該当製品

MS06-072

MS06-072は、下記を搭載した全てのPRIMEQUESTシリーズ / GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 6

MS06-073

MS06-073は、Microsoft Visual Studio 2005 をインストールした装置が対象となります。

MS06-074

MS06-074は、下記を搭載した全てのPRIMEQUESTシリーズ / GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Windows 2000
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Microsoft Windows Server 2003 for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition

MS06-075

MS06-075は、下記を搭載した全ての GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows Server 2003(SP1は除く)
  • Microsoft Windows Server 2003 for Itanium-based Systems(SP1は除く)

MS06-076

MS06-076は、下記を搭載した全てのPRIMEQUESTシリーズ / GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Outlook Express 5.5
  • Outlook Express 6

MS06-077

MS06-077は、下記を搭載した全ての GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Microsoft Windows 2000

MS06-078

MS06-078は、下記を搭載した全ての GRANPOWERシリーズ / PRIMERGYシリーズ / CELSIUSシリーズ / FMVシリーズが対象となります。

  • Windows Media Player 6.4
  • Windows Media Player 7.1
  • Windows Media Player 9
  • Windows Media Player 10

    [注]次のオペレーティング システム バージョンが対象です。
    Microsoft Windows 2000
    Microsoft Windows XP Professional
    Microsoft Windows XP Home Edition
    Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
    Microsoft Windows XP Media Center Edition
    Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
    Microsoft Windows Server 2003 R2
    Microsoft Windows Server 2003
    Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition

※本内容は予告なく変更することがございます。

−以上−