このページの本文へ移動
お客様各位
2007年11月1日
富士通株式会社

RealNetworks社RealPlayer/RealOne Playerの脆弱性に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

RealNetworks社よりRealPlayerとRealOne Playerのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下の内容をご確認の上、至急RealPlayerまたはRealOne Playerのアップデートを行っていただきますよう、お願いいたします。

該当製品

対象となるRealPlayerもしくはRealOne Playerは下記の全てのFMVシリーズにプレインストールされています。

  • FMV-DESKPOWER シリーズ 2001年春モデル~2006年秋冬モデル
  • FMV-BIBLOシリーズ 2001年春モデル~2006年秋冬モデル
  • FMV-STYLISTICシリーズ 2002年冬モデル 2003年夏モデル

【ご注意】
バージョンが8(ビルド6.0.9.380)以前のRealPlayerまたはRealOne Player(2001年 春~夏モデルに搭載)は、RealNetworks社の無償サポート対象外となっています。 バージョンとビルドは、RealPlayerまたはRealOne Playerの「ヘルプ」メニューから 確認できます。

脆弱性の概要

RealPlayerとRealOne Playerは、動画などを再生するソフトウェアです。このRealPlayerとRealOne Playerに脆弱性が存在し、攻撃者がお客様のマシン上で悪意のあるコードを実行できる恐れがあります。
RealPlayerまたはRealOne Playerをアップデートすることにより、本脆弱性に対処できます。

アップデート方法

RealNetworks社のホームページで案内しているアップデート方法のうち、RealPlayer またはRealOne Playerの「ツール」メニューから「アップデートをチェック」を利用する 手順でアップデートを行ってください。

RealNetworks社のホームページ
RealNetworks, Inc.、セキュリティ脆弱性に対応するアップデートをリリース
( [アップデート内容]の[Windows 版プレイヤー]の手順をご覧ください。)

【ご注意】
現在お使いのRealPlayerまたはRealOne Playerのバージョンによっては、手順に紹介 されている「インストール」ボタンが「今すぐ入手」ボタンと表示される場合がありま す。

※ なお、本内容は予告なく変更することがあります。

−以上−