このページの本文へ移動
お客様各位
2008年7月30日
富士通株式会社

RealNetworks社 RealPlayerの脆弱性に関するお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

RealNetworks社よりRealPlayerのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。
以下の内容をご確認の上、至急RealPlayerのアップデートを行っていただきますよう、お願いいたします。

1. 該当製品

対象となるRealPlayer は下記の全てのFMVシリーズにプレインストールされています。

  • FMV-DESKPOWER シリーズ 2004年冬モデル~2006年秋冬モデル
  • FMV-BIBLO シリーズ 2004年冬モデル~2006年秋冬モデル

2. 脆弱性の概要

RealPlayerは、動画などを再生するソフトウェアです。この RealPlayer に脆弱性が存在し、情報漏えいや、攻撃者がお客様のマシン上で悪意のあるコードを実行できる恐れがあります。
RealPlayer をアップデートすることにより、本脆弱性に対処できます。

3. アップデート方法

RealNetworks社のホームページで案内している手順に従ってアップデートを行ってください。

RealNetworks社のホームページ
RealNetworks, Inc.、セキュリティ脆弱性に対応するアップデートをリリース
( [ 説明 ] の [ Windows 用プレイヤー ] の手順をご覧ください。)

4. 修正プログラムが適用されていることの確認方法

アップデート完了後、RealPlayer のメニューの [ ヘルプ ] - [ バージョン情報 ]でバージョン番号とビルド番号を確認してください。

「 バージョン:11.0.3 」の場合 「 ビルド:6.0.14.806 以降 」であれば修正プログラムは適用済みです。
「 バージョン:10.5 」 の場合 「 ビルド:6.0.12.1675 以降 」であれば修正プログラムは適用済みです。

※本内容は予告なく変更することがございます。

−以上−