このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2009年4月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。

FMV-D5280 製品詳細

ラインナップ一覧に戻る

  • 製品詳細
  • 仕様
  • 外観
  • カスタムメイド(新しいウィンドウで表示)
多機能モデル FMV-D5280

注意:ディスプレイは別売となります。24.1型ワイドから15.6型ワイドまで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。

Windows(R) 7 優待アップグレードキャンペーン

基本スペック

OS メモリ
Windows Vista® Business with SP1 正規版
Windows Vista® Home Basic with SP1 正規版
Windows Vista® Business with SP1 正規版
&ダウングレードサービス(注)
1GB、2GB、4GB
CPU チップセット
インテル® Core™2 Duo E8500(3.16GHz)
インテル® Core™2 Duo E8400(3GHz)
インテル® Core™2 Duo E7400(2.80GHz)
インテル® Pentium® E5200(2.50GHz)
インテル® Celeron® E1400(2GHz)
インテル® Celeron® 430(1.80GHz)
インテル® G31 Express チップセット
HDD(注2) CD/DVD(注2) 内蔵FDD(注2) USB2.0 スロット(注3)
80GB
160GB
320GB
(RAID選択可能)
80GB×2
なし
薄型/厚型DVD
薄型DVD&CD-R/RW
薄型/厚型スーパーマルチ
なし
3.5インチ
フロント×2
リア×4
PCI×2

注意:標準構成では内蔵FDDと内蔵DVDドライブが搭載されませんので、ご注意ください。

(注)
Windows Vista® Businessプレインストールモデルをご購入のお客様がダウングレード権を行使してWindows® XP Professionalへのダウングレードを選択される場合、お客様のご要望により当社がお客様に代わってダウングレード作業を行うサービスです。

(注1)カスタムメイドで内蔵スマートカードを選択していない場合でも、本体前面にスマートカードスロット(穴)がありますがカードは挿入できません。

(注2)内蔵FDDとHDD80GB×2(RAID1)/厚型DVD/厚型スーパーマルチドライブ/スマートカードは同時搭載不可。

(注3)カスタムメイドでグラフィックカードを選択した場合はPCI×1、PCI Express x16×1となり、RAID構成にした場合はPCI×1、PCI Express x1×1となります。


希望小売価格

Windows Vista® Businessモデル
標準構成

希望小売価格(税別):101,000円~(注1)

24時間

希望小売価格(税別):156,000円~

Windows Vista® Home Basicモデル
標準構成

希望小売価格(税別):95,000円~(注1)

Windows Vista® Business &ダウングレードサービスモデル
標準構成

希望小売価格(税別):101,000円~(注1)

24時間

希望小売価格(税別):156,000円~


注意:ディスプレイは別売となります。24.1型ワイドから15.6型ワイドまで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。
(注1)キーボードなしモデルの価格です。

搭載OS

OSはWindows Vista® Business 正規版
Windows Vista® Home Basic 正規版
Windows Vista® Business 正規版&ダウングレードサービスから選択可能。

3つのCPUブランドから選択可能

「インテル® Celeron® プロセッサー」「インテル® Pentium® プロセッサー」「インテル® Core™2 Duo プロセッサー」から用途に応じて、選択可能。それぞれのパフォーマンスについては、下記をご覧ください。

性能比較表

Serial ATA-RAID構成

カスタムメイドによりSATA-RAIDカードを使用し、RAID1(ミラーリング)に対応している80GBのハードディスクを2台搭載し、同時に同一データを書き込むことで、万一、片方のハードディスクが破損した場合でも、もう一方のハードディスクからデータの読み出しが可能。ハードディスクの故障によるパソコンのダウンタイムを最小限に抑えることができます。また当社は、ソフトウェアRAIDに比べて、ハードディスクへの読み書き速度に優れたハードRAIDを採用しています。

マルチモニタ機能

カスタムメイドにより、グラフィックカードを追加することで、2台のディスプレイに同一のデスクトップを同時表示する「同画面表示」や2台のディスプレイで一つのデスクトップを表示する「マルチモニタ機能」もご利用になれます。

Portshutter標準添付

24時間モデル

高信頼の長寿命部品を搭載することで、24時間連続稼働が可能なモデルをラインナップ。長時間連続稼働での早期劣化による装置故障を低減し、お客様の機会損失を防ぎます。また24時間連続稼働に対応したRAIDモデルや改正薬事法対応モデルもご用意しています。

厳選した長寿命部品を採用することで、24時間運用を実現

  • 24時間モデル専用ハードディスクドライブ
    3.5インチハードディスクに比べて発熱量の少ない2.5インチハードディスクを採用。冷却効率の向上により、ハードディスクの動作環境改善を図り、長寿命化を実現。
  • ファン
    CPUのファンに信頼性の高いベアリングを使用し、さらにCPUの冷却効率が高まる構造とすることにより、長寿命化を実現。
  • 電源
    アルミ電解コンデンサと冷却ファンに長寿命部品を採用。

24時間モデル専用アプリケーション「お手入れナビ」をプレインストール

  • 「お手入れナビ」 パソコンの定期的なお手入れを促したり、CPU発熱と冷却用ファンの状態を検知するアプリケーションをプレインストールしています。異常時には、画面右下にあるタスクトレイアイコンが点滅して、お手入れを促します。

改正薬事法対応モデル

2005年4月施行の改正薬事法によって、医療機器または医用電気システムに組み込むパソコンを医療機器として申請する際に、電気的安全性と電磁両立性に関する要求事項への適合確認資料の添付が義務付けられました。これに伴い、FMV-D5280の改正薬事法対応モデルでは、医療機器電波規格、情報技術機器の安全規格および電波規格に対する適合確認を行い、証明書を取得しています。パソコンを医療機器または医用電気システムに組み込んで利用される際に、情報技術機器としての適合証明書をご提供できます。

安全・電波規格の成績書
医療機器電波規格:JIST0601-1-2:2002、情報技術機器の安全規格:IEC60950-1、および電波規格:CISPR22/CISPR24に対応。

国際エネルギースタープログラム対応モデル

国際エネルギースタープログラムFMV-D5280の国際エネルギースタープログラム対応モデルは、2009年7月1日に発効された従来より厳しい新基準の国際エネルギースタープログラムに対応しています。