このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2010年4月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。

FMV-D5390 製品詳細

ラインナップ一覧に戻る

  • 製品詳細
  • 仕様
  • 外観
ハイエンドモデル FMV-D5390

注意:ディスプレイは別売となります。24.1型ワイドから15.6型ワイドまで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。
本製品に接続可能な周辺機器につきましては、 システム構成図 で確認をお願いします。

基本スペック

OS メモリ
Windows® 7 Professional 正規版
Windows Vista® Business with SP1 正規版
Windows® 7 Professional 正規版
&ダウングレードサービス(Windows® XP Professional SP2)(注1)(注3)
1GB(注2)、2GB、4GB
CPU チップセット
インテル® Core™ i3 -530(2.93GHz)
インテル® Core™ i5 -650 vPro™(3.20GHz)
インテル® Core™ i5 -660 vPro™(3.33GHz)
インテル® Core™ i5 -670 vPro™(3.46GHz)
インテル® Q57 Express チップセット
HDD CD/DVD(注4) USB2.0 スロット
160GB
320GB
500GB
(RAID選択可能)
160GB×2(注2)(注4)
なし
薄型/厚型DVD
薄型/厚型スーパーマルチ
フロント×2
リア×4
PCI Express ×1(カスタムメイド専用)
PCI ×1

注意:標準構成では内蔵DVDドライブが搭載されませんので、ご注意ください。

(注1)Windows® 7 Professionalプレインストールモデルをご購入のお客様がダウングレード権を行使してWindows® XP Professionalへのダウングレードを選択される場合、お客様のご要望により当社がお客様に代わってダウングレード作業を行うサービスです。Windows® 7 ProfessionalとWindows® XP Professionalは同時にインストールすることはできません。

(注2)国際エネルギースタープログラム対応モデル除く。

(注3)Windows® XP Professional SP2は、2010年7月13日(米国時間)にマイクロソフト社のサポートが終了します。Windows® XP SP3の適用を推奨します。

(注4)カスタムメイドで内蔵スマートカードを選択していない場合でも、本体前面にスマートカードスロット(穴)がありますがカードは挿入できません。

(注5)160GB(SATA)×2(RAID1)と厚型DVD-ROM/厚型スーパーマルチ、ATI Radeon™ HD 5450は同時搭載不可。

  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF)
  • マニュアル
  • カスタムメイド/オプション一覧(システム構成図)

希望小売価格

標準構成

希望小売価格(税別):128,000円~(注1)

薬事

希望小売価格(税別):142,000円~

新EPA

希望小売価格(税別):145,000円~(注1)

注意:ディスプレイは別売となります。24.1型ワイドから15.6型ワイドまで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。
(注1)キーボードなしモデルの価格です。

搭載OS

OSはWindows® 7 Professional 正規版
Windows® 7 Professional 正規版&ダウングレードサービス(注)から選択可能。

インテル® vPro™ テクノロジー対応 カスタムメイド

インテル® vPro™ テクノロジー インテル® Core™ i5 vPro™ プロセッサー に対応した、CPU・チップセット・LANチップなどを搭載。セキュリティや導入後の保守・運用管理機能を強化する「インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)」に対応。

vPRO™対応管理ツール

QAW/QND Plus Quality Corporation クオリティ株式会社

キャンペーン実施中

(注)vPRO™機能をご使用になるには、vPRO™対応管理ツールが必要です。

インテル® Core™ i3 プロセッサーを標準搭載

運用管理「インテル® Standard Manageability(インテル® SM)」に対応した新CPU「インテル® Core™ i3 プロセッサー」を標準搭載。2つのCPUコアで処理を分担するため、複数のアプリケーションの同時利用など、負荷の高い処理でもストレスを感じさせません。

インテル® Core™ i5 vPro™ プロセッサー カスタムメイド

マルチコアの使用状況に合わせ、CPUが処理能力を自動で向上させることが可能な「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー」(注1)に対応した インテル® Core™ i5 vPro™ プロセッサー をカスタムメイドで搭載可能。

(注1)OS/アプリケーションの動作状況、設置環境等に依存するため、処理能力は可変です。性能向上は保証できません。

性能比較表

メインメモリはPC3-10600 DDR3 SDRAM DIMM搭載

メインメモリには、データの読み書きが早い、PC3-10600 DDR3 SDRAM DIMMを搭載。動作クロック1333MHz、最大データ転送速度10.6GB/sの高速動作を実現。

Portshutter標準添付

USB、CD/DVD、シリアル、パラレルなどの各ポートの使用を制限し、不正な情報の持ち出しを防ぎます。

RAID1による信頼性向上 カスタムメイド

SATA-RAIDカードを使用し、RAID1(ミラーリング)に対応しているハードディスクを2台搭載し、同時に同一データを書き込むことで、万一、片方のハードディスクが破損した場合でも、もう一方のハードディスクからデータの読み出しが可能。ハードディスクの故障によるパソコンのダウンタイムを最小限に抑えることができます。また当社は、ソフトウェアRAIDに比べて、ハードディスクへの読み書き速度に優れたハードRAIDを採用しています。

RAID1(ミラーリング)

マルチモニタ機能

ディスプレイインターフェースを標準で2ポート搭載(ミニD-Sub15ピン(アナログ)×1、DVI-D 24ピン(デジタル)×1(注))。マルチモニタ環境を気軽に構築できます。2台のディスプレイに同一のデスクトップを同時に表示する「クローン機能」や2台のディスプレイで一つのデスクトップを表示する「マルチモニタ機能」がご利用になれます。

(注)アナログ出力に変換できません。

マルチモニタ機能

国際エネルギースタープログラム対応モデル

国際エネルギースタープログラムFMV-D5390の国際エネルギースタープログラム対応モデルは、2009年7月1日に発効された従来より厳しい新基準の国際エネルギースタープログラムに対応しています。

薬事法対応モデル

2005年4月施行の改正薬事法によって、医療機器または医用電気システムに組み込むパソコンを医療機器として申請する際に、電気的安全性と電磁両立性に関する要求事項への適合確認資料の添付が義務付けられました。これに伴い、FMV-D5390の薬事法対応モデルでは、医療機器電波規格、情報技術機器の安全規格及び電波規格に対する適合確認を行い、証明書を取得しています。パソコンを医療機器または医用電気システムに組み込んで利用される際に、情報技術機器としての適合証明書をご提供できます。

安全・電波規格の成績書
医療機器電波規格:JIST0601-1-2:2002、情報技術機器の安全規格:IEC60950-1、及び電波規格:CISPR22/CISPR24に対応。