このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2012年10月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。
法人向けパソコン 最新ラインナップ へ

ESPRIMO D582/F 製品詳細

多機能モデル ESPRIMO(エスプリモ) D582/F。インテル® Core™ i7プロセッサー搭載。最新の高性能CPUをラインナップした多機能モデル。RAID構成選択可能。グラフィックスカード搭載可能。Windows 8対応。64bit版OS。ヘルスケアモデル。24時間モデル。国際エネルギースタープログラム。

ESPRIMO D582/F 基本スペック

OS メモリ
Windows 8 Pro(64bit版)
Windows® 7 Professional(64bit版) (Windows 8 Pro ダウングレード)
Windows® 7 Professional(32bit版) (Windows 8 Pro ダウングレード)
Windows® 7 Professional(32bit版) 正規版 SP1適用済み
2GB、4GB、8GB (注5)、16GB (注5)
CPU チップセット
インテル® Core™ i7-3770(3.40GHz)
インテル® Core™ i5-3570(3.40GHz)
インテル® Core™ i5-3470(3.20GHz)
インテル® Core™ i3-3220プロセッサー(3.30GHz)
インテル® Pentium® プロセッサー G645(2.90GHz)
インテル® Celeron® プロセッサー G550(2.60GHz)
インテル® B75 Express
HDD 光学ドライブ USB スロット
(注4)
3.0(注9) 2.0
250GB、500GB、
250GB×2(RAID1)(注1)(注2)(注6)
80GB (注7)、160GB (注7)
80GB×2(RAID1) (注6)(注7)(注8)
なし
薄型/厚型DVD-ROM (注6)
薄型/厚型スーパーマルチ (注6)
リア×4 フロント×2
リア×2
PCI×2

注意:ディスプレイは別売となります。17型から27型ワイドまで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。
注意:キーボード、マウスは別売となります。
注意:標準構成では内蔵DVDドライブが搭載されませんので、ご注意ください。

(注1)250GB×2(RAID1)とAMD Radeon™ HD 7570は同時搭載不可。
(注2)ヘルスケア、国際エネルギースター対応モデル、24時間、24時間/ヘルスケアモデル除く。
(注3)24時間・24時間/ヘルスケアモデルは除く。
(注4)カスタムメイドでグラフィックスカードまたは、RAID構成を選択した場合はPCI×1となります。
(注5)64bit版OSのみ選択できます。
(注6)HDD80GB×2(RAID1)/HDD250GB×2(RAID1)と厚型DVD/厚型スーパーマルチドライブは同時搭載不可。
(注7)24時間モデルのみ。
(注8)24時間/ヘルスケアモデル除く。
(注9)Windows® XP ProfessionalではUSB3.0はご使用になれません。USB2.0での動作となります。BIOSの設定変更が必要です。

希望小売価格

標準構成 Windows 8 Pro(64bit版) 希望小売価格(税別):173,000円~
Windows® 7
Professional(64bit / 32bit )
希望小売価格(税別):173,000円~
24時間 Windows 8 Pro(64bit版) 希望小売価格(税別):173,000円~
Windows® 7
Professional(64bit / 32bit )
希望小売価格(税別):173,000円~
国際
エネルギー
スター
プログラム
対応モデル
Windows 8 Pro(64bit版) 希望小売価格(税別):125,000円~
Windows® 7
Professional(64bit / 32bit)
希望小売価格(税別):125,000円~

(注)キーボードなしモデルの価格です。

OS

OSは
Windows 8 Pro(64bit版)
Windows® 7 Professional(64bit版) (Windows 8 Proダウングレード)
Windows® 7 Professional(32bit版) (Windows 8 Proダウングレード)
Windows® 7 Professional(32bit版) 正規版 SP1適用済み
から選択可能。
大容量メモリを搭載可能な64bit版OSに対応(最大16GB)。

最新のプロセッサーに対応

インテル® Core™ i7 プロセッサー インテル® Core™ i5 プロセッサー インテル® Core™ i3 プロセッサー

「第3世代インテル® Core™ iプロセッサー」を搭載可能。2つのCPUコアで処理を分担するため、複数のアプリケーションの同時利用など、負荷の高い処理でもストレスを感じさせません。また、マルチコアの使用状況に合わせ、CPUが処理能力を自動で向上させることが可能な「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」(注)に対応したインテル® Core™ i7/インテル® Core™ i5プロセッサーを搭載可能。

(注)OS/アプリケーションの動作状況、設置環境等に依存するため、処理能力は可変です。性能向上は保証できません

24時間モデル

高信頼の長寿命部品を搭載することで、24時間連続稼働が可能なモデルをラインナップ。長時間連続稼働での早期劣化による装置故障を低減し、
お客様の機会損失を防ぎます。また24時間連続稼働に対応したRAIDモデルやヘルスケアモデルもご用意しています。

厳選した長寿命部品を採用することで、24時間運用を実現

24時間モデル専用
ハードディスクドライブ
3.5インチハードディスクに比べて発熱量の少ない2.5インチハードディスクを採用。冷却効率の向上により、ハードディスクの動作環境改善を図り、長寿命化を実現。
ファン CPUのファンに信頼性の高いベアリングを使用し、さらにCPUの冷却効率が高まる構造とすることにより、長寿命化を実現。
電源 アルミ電解コンデンサと冷却ファンに長寿命部品を採用。

24時間モデル専用アプリケーション「お手入れナビ」をプレインストール

「お手入れナビ」パソコンの定期的なお手入れを促したり、CPU発熱と冷却用ファンの状態を検知するアプリケーションをプレインストールしています。異常時には、画面右下にあるタスクトレイアイコンが点滅して、お手入れを促します。

RAID1による信頼性向上 カスタムメイド

SATA-RAIDカードを使用し、RAID1(ミラーリング)に対応しているハードディスクを2台搭載し、同時に同一データを書き込むことで、万一、片方のハードディスクが破損した場合でも、もう一方のハードディスクからデータの読み出しが可能。ハードディスクの故障によるパソコンのダウンタイムを最小限に抑えることができます。また当社は、ソフトウェアRAIDに比べて、ハードディスクへの読み書き速度に優れたハードRAIDを採用しています。

RAID1(ミラーリング)

信頼性の詳細はこちら

ヘルスケアモデル

ヘルスケアモデルでは、抗菌縦置キーボード、PS/2抗菌光学式マウスを標準装備、細菌の増殖を抑える銀系抗菌剤の働きで長期にわたって清潔さを保ちます。また、医療機器電波規格、情報技術機器の安全規格及び電波規格に対する適合証明書を取得しており、パソコンを医療機器または医用電気システムに組み込んで利用される際に、情報技術機器としての適合証明書をご提供できます。

安全・電波規格の成績書

医療機器電波規格:JIST0601-1-2:2012、情報技術機器の安全規格:IEC60950-1、及び電波規格:CISPR22/CISPR24に対応。

抗菌縦置キーボード/マウス

抗菌キーボードとマウスは、細菌の増殖を抑える銀系抗菌剤入り樹脂を使用しているため、コーティングタイプのものより、長期にわたって清潔さを保ちます。細菌が表面に付着すると抗菌剤から銀イオン(Ag+)がわずかに溶け出して細菌の細胞膜構造を変化させ、細菌の増殖機能を停止させます。さらに、キーボードは、縦置きスタンド付のためキーボードを使用しない時は縦に置くことで、机上に作業スペースを確保することができます。

[抗菌キーボード/マウスに関するご注意]
抗菌の効果が及ぶのは大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌であり、カビなどの菌類には基本的に効果はありません。
なお、抗菌の効果は、抗菌剤のごく近い範囲にいる細菌のみです。

「JIS Z2801:2000」に基づく抗菌加工製品

「JIS Z2801:2000(抗菌加工製品-抗菌性試験方法・抗菌効果)」の定義に基づいて、財団法人日本化学繊維検査協会にて厳しい試験を行い、抗菌効果の認証を取得しました。

抗菌縦置キーボード/マウス 対象機種

標準装備 D752/F[ヘルスケア]
D582/F[ヘルスケア][24時間(ヘルスケア)]
カスタムメイド D752/F[標準][国際エネルギースタープログラム]
D582/F[標準][国際エネルギースタープログラム]
K553/F

Portshutter Premium

USB、CD/DVD、シリアル、パラレル、LANなどの各ポートの使用を制限するソフトです。USBは機器ごとに有効/無効/読み取り許可の設定が可能です。LANは接続ネットワークを判別し、許可するネットワークが設定可能です。業務上必要な機器接続やネットワーク接続を許可しつつ、セキュリティ上問題のある機器やネットワークを制限できます。

注意:Portshutter Premiumを使用する場合、下記の制限事項がありますのでご注意ください。

  • 「CD/DVD」「パラレル/シリアルポート」を無効化した場合、それらに接続されるオプション製品がご利用できなくなります。オプション製品の接続されるポートについては、システム構成図にてご確認ください。
  • CD/DVDの「読み取りを許可する」設定はWindows®標準の書き込み機能および添付されるライティングソフトウェア「Roxio Creator LJ」で動作確認しています。
  • Portshutter Premiumについては「(株)富士通ソフトウェアテクノロジーズのホームページ」でご確認いただけます。
  • Windows® XP Professionalは非対応です。

マルチモニタ機能 標準搭載 カスタムメイド

マルチモニタ機能ディスプレイインターフェースを標準で2ポート搭載、カスタムメイドでグラフィックスカードを増設すると3ポート搭載し、AMD Eyefinity Technologyによる同時3画面出力がご利用になれます。マルチモニタ環境を気軽に構築できます。複数台のディスプレイに同一のデスクトップを同時に表示する「クローン機能」や複数台のディスプレイで一つのデスクトップを表示する 「マルチモニタ機能」、「グルーピング機能」(注1)(カスタムメイド時)がご利用になれます。

(注)標準:アナログ×1、DVI-D×1(アナログ出力に変換できません)
(注)カスタムメイド:アナログ×1、DVI-D×1(アナログ出力に変換できません)、DisplayPort×1

(注1)Windows® XPにおいてサポートはしていません。

ESPRIMOシリーズ表示機能について

機種名 マルチディスプレイ ディスプレイインターフェース
標準搭載 カスタムメイド
1画面 2画面 1画面 2画面 3画面 標準 カスタムメイド
B532/F 対応 デジタルディスプレイ(DVI-I準拠)
29ピン×1
D752/F 対応 対応 対応 対応 対応 デジタルディスプレイ(DVI-D準拠)
24ピン×1、
アナログRGBミニD-Sub
15ピン×1
デジタルディスプレイ(DVI-D準拠)
24ピン×1、
アナログRGBミニD-Sub
15ピン×1、DisplayPort×1(注1)(注2)(注3)
D582/F 対応 対応 対応 対応 対応
D551/F
D551/FX
対応 対応
K553/F 対応
内蔵LCD
対応 アナログRGBミニD-Sub15ピン×1
K533/F 対応
内蔵LCD
対応

(注1)OSがWindows® XP Professionalの場合、表示できるディスプレイは最大2台までです。
(注2)DP-DVI変換ケーブル(CLE-ADP21)使用時は最大2台までです。
(注3)カスタムメイドオプション「DP-VGA変換ケーブル」(FMC-ADPA1)使用時の最大解像度は1920×1200となります。ただし、お使いになるディスプレイによっては選択できない場合があります。

USB3.0対応

USB3.0インターフェースを標準搭載。これにより高速なデータ転送(最大5Gbps)が可能です。

(注)Windows® XP ProfessionalではUSB3.0はご使用になれません。USB2.0での動作となります。BIOSの設定変更が必要です。

国際エネルギースタープログラム対応モデル

国際エネルギースタープログラム対応 国際エネルギースタープログラムは、世界7ヶ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的な省エネルギー制度です。
国際エネルギースタープログラム対応モデルは、2009年7月1日に発効された国際エネルギースタープログラムに対応しています。
国際エネルギースタープログラムの詳細は、財団法人省エネルギーセンターのサイト新しいウィンドウで表示をご覧ください。

関連リンク