このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. 法人向けPC・タブレット・スマートフォン >
  4. ESPRIMO >
  5. リカバリデータとハードディスクの空き容量

リカバリデータとハードディスクの空き容量

各モデルのリカバリメディアとリカバリイメージについて

ESPRIMOは、プリインストールOSのリカバリメディアを本体に標準添付しておりません(Windows 8.1 Pro/Windows 7 Professiona l(Windows 10 Proからのダウングレードモデル)、バリューシリーズは除く)。リカバリメディアが必要な場合は、本体購入時にカスタムメイドでリカバリメディアをご購入いただくか、再セットアップ用のリカバリイメージをDVD+R DLまたはDVD-R DL媒体に書き出し、バックアップ媒体をご準備いただくことを推奨します。

プリインストールOS 選択可能OS リカバリメディア 対応機種
カスタムメイドしない場合 カスタムメイドした場合
Windows 10 Pro(64bit) Windows 10 Pro(64bit) 標準添付なし Windows 10 Pro(64bit)のリカバリイメージをストレージ内に格納
※リカバリデータは一回のみ書き出し可
Windows 10 Pro(64bit)
リカバリメディア(注2) 添付
Windows 10 Pro(64bit)のリカバリイメージをストレージ内に格納
※リカバリデータの書き出し不可
Q558/V
Q556/R
D958/T
D957/S
D588/V
D587/S
D558/T
D556/S
K558/T
K557/R
Windows 10 Pro(64bit)
(注1)
Windows 8.1 Pro(64bit)
(Windows 10 Pro ダウングレード)
Windows 10 Pro(64bit)
リカバリメディア(注2)標準添付
Windows 8.1 Pro(64bit)のリカバリイメージをストレージ内に格納
※リカバリデータは一回のみ書き出し可
Q556/R
D957/S
D587/S
D556/S
K557/R
Windows 10 Pro(64bit)
(注1)
Windows 7 Professional(64bit) SP1
(Windows 10 Pro ダウングレード)
Windows 10 Pro(64bit)
リカバリメディア(注2)標準添付
Windows 7 Professional(64bit)のリカバリイメージをストレージ内に格納
※リカバリデータは一回のみ書き出し可
Q556/R
D556/S
D957/S
D587/S
K557/R
Windows 10 Pro(64bit)
(注1)
Windows 7 Professional(32bit) SP1
(Windows 10 Pro ダウングレード)
Windows 10 Pro(64bit)
リカバリメディア(注2)標準添付
Windows 7 Professional(32bit)のリカバリイメージをストレージ内に格納
※リカバリデータは一回のみ書き出し可
Q556/R
D587/S
D556/S
K557/R
(注) サポートOSのドライバーズディスクをストレージ内に格納しています。なお、書き出すにはDVD+R DL、DVD-R DL媒体が必要です。
(注1) その他適用可能搭載OSがWindows 7 Professional(64bit)SP1(Windows 10 Proダウングレード)の場合は、Windows 7 Professional(64bit)SP1にダウングレードして出荷、Windows 7 Professional(32bit)SP1(Windows 10 Proダウングレード)の場合は、Windows 7 Professional(32bit)SP1にダウングレードして出荷、Windows 8.1 Pro(64bit)(Windows 10 Proダウングレード)の場合は、Windows 8.1 Pro(64bit)にダウングレードして出荷します。
(注2) セット内容:Windows 10 Pro(64bit)リカバリ起動ディスク、リカバリデータディスク、ドライバーズディスク(サポートOS)

ハードディスクの空き容量について(出荷時)

【Windows 10 Proの場合】
EFIシステムパーティション:約1GB、Microsoft予約パーティション:約128MB、Windows RE領域:約3GB使用。選択したストレージ容量より約4.1GBを除いた容量がパーティション3(Cドライブ)となります。なお、各パーティションのファイルシステムはいずれも、NTFSとなります。(EFIシステムパーティションの区画のみFAT32になります)

【Windows 8.1 Proの場合】
Windows RE領域+トラブル解決ナビ:約3GB、EFIシステムパーティション:約260MB、Microsoft予約パーティション:約128MB、リカバリ領域:約20GB使用。選択したストレージ容量より約23.4GBを除いた容量が、パーティション5(Cドライブ)となります。なお、各パーティションのファイルシステムはいずれも、NTFSとなります。(EFIシステムパーティションの区画および トラブル解決ナビの区画は、FAT32になります)

【Windows 7 Professionalの場合】
Windows RE領域+リカバリ領域:約20GB、システムパーティション:約200MB使用。選択したストレージ容量より約20.2GBを除いた容量が、パーティション3(Cドライブ)となります。なお、各パーティションのファイルシステムはNTFSとなります。

関連リンク