このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2012年6月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。
法人向けパソコン 最新ラインナップ へ

LIFEBOOK U772/E 製品詳細

ウルトラスリム・モバイル LIFEBOOK(ライフブック) U772/E。第3世代 インテル®Core™i5プロセッサー搭載。

LIFEBOOK U772/E 基本スペック

OS メモリ
Windows® 7 Professional(32bit) 正規版 (SP1適用済み)
Windows® 7 Professional(64bit) 正規版 (SP1適用済み)
標準2GB /最大8GB(注2)
CPU チップセット
インテル® Core™ i5-3427U(最大2.80GHz)(注1) モバイルインテル® QM77 Express
液晶 HDD セキュリティ
14.0型HD(1366×768) [標準装備]
250GB(5400rpm、シリアルATA)
[カスタムメイド]
500GB(5400rpm、シリアルATA)
[標準装備]
セキュリティチップ
指紋センサー
光学ドライブ USB 駆動時間 薄さ・軽さ 通信
なし USB3.0×2
USB2.0×1
約9.0時間 9.0mm
1.45kg
[標準装備]
無線LAN
LAN[専用コネクタ(標準添付)が必要]

(注1)インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー動作時。通常動作周波数は「本体仕様一覧表」をご覧ください。
(注2)本体内蔵のメモリは取り外しできません。また、メモリの追加増設はできません。
注意:バッテリーは消耗品です。一般的に300~500回の充放電で寿命となります。(温度条件や使用環境によって異なります。)

希望小売価格

通常モデル Windows® 7
Professional (32bit)(64bit)
希望小売価格(税別): 250,000円~

Windows® 7 Professional 搭載

OSは
Windows® 7 Professional(32bit) 正規版 (SP1適用済み)
Windows® 7 Professional(64bit) 正規版 (SP1適用済み)
から選択可能。

極薄ボディと堅牢性を両立

U772/E 最薄部9.0mmの極薄ボディでモバイル性を極限まで追求。さらに天板・底面にマグネシウム合金を使用し、 堅牢性を強化。薄型筐体にもかかわらず天板全面加圧試験「約200kgf」をクリアし、安心したモバイル利用が可能です。

こだわりの筐体設計

極薄ボディを実現

最薄部9.0mm、最厚部15.6mmの筐体を実現。モバイル利用を考慮。

最薄部9.0mm、最厚部15.6mmの筐体

こだわりの筐体設計

シームレスな液晶画面設計狭額縁液晶を採用し、フルフラットファインパネルによって額縁との段差がない、すっきりとした画面設計。
より画面に集中しやすいようシームレスなデザインです。簡単な省電力機能「ECO」ボタンを搭載し、事前に設定した省電力の設定状態へワンタッチで移行可能です。
操作性を考慮したキーボードキートップの面積が広く、打ち間違いを軽減するアイソレーションキーボードを採用。更に、キートップを凹形状に設計する「球面シリンドリカル」を採用し、指に沿う形状を実現。
球面シリンドリカル指にフィットし前後左右にも移動しやすい
大きなポインティングデバイス縦約59mm、横約97mmの大きなデザイン設計で、快適に使用できます。また、クリックボタンの凹凸がなく、パッドの広さを最大限に活かすことができます。
指紋センサー標準搭載標準搭載の指紋センサーにより、盗難や忘却の心配なく認証が可能。指先をスラ イドさせるだけで簡単に本人認証が行えます。

高速起動と大容量を実現するHDD+高速処理用SSD

HDDによる大容量データ保存の特長を活かしながら高速処理用SSDの採用により、高速起動/処理も可能にします。
さらに、Intel® Rapid Start Technologyを採用し、消費電力を抑えながら、省電力状態からの高速なレジュームが可能です。 カスタムメイドで最大500GBまでのHDDを選択することで大容量データも保存可能です。
※データ保存用としては利用不可

充実の拡張性

LAN変換コネクタ装着時
  • インターフェースを拡張できるポートリプリケータ(注)を接続可能。
    (注)オプション品です。
  • 添付のLAN変換コネクタを使用してLANケーブルを接続可能。
  • HDMI標準搭載(HDMI-VGA変換ケーブルはオプション品です。)

軽量スリムなスティック型ACアダプターを採用

質量約200g(ACケーブル除く)、体積約113ccの細長くスリムなACアダプターを採用。カバンに入れやすく、パソコンと一緒に持ち歩いても負担になりません。

デュアルコアでの高速処理が可能な最新CPUを搭載

インテル® Core™ i5 プロセッサー

第3世代インテル® Core™ i5プロセッサーを搭載。2つのCPUコアで処理を分担するため、複数のアプリケーションの同時利用など、負荷の高い処理でもストレスを感じさせません。

パフォーマンスの詳細はこちら

インテル® vPro™ テクノロジー標準搭載

インテル® vPro™ テクノロジーに対応した、CPU・チップセット・LANチップなどを搭載。セキュリティや導入後の保守・運用管理機能を強化する「インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)」に対応。

  • インテル® vPro™ テクノロジーの詳細は、インテル株式会社 新しいウィンドウで表示のサイトをご覧ください。
  • U772/Eに対応したvPro™ アプリケーションについては、各アプリケーションメーカーへお問い合わせください。

(注)vPro™機能をご使用になるには、 vPro™対応管理ツール が必要です。

インテルvProご紹介ページ

ユーザビリティへの配慮

  • 電源OFF時の待機電力を限りなくゼロに近づけるECO Sleep対応ACアダプタ選択可能。
  • キートップを文字のかすれが起きにくいレーザー刻印で印字。
  • バッテリー情報の表示や消耗状態が計測可能なバッテリーユーティリティ搭載。全容量の80%で充電をストップすることにより、電池寿命を約1.5倍に延ばすことが可能です。

(注)動作環境・使用方法により変動します。「80%充電モード」有効時のバッテリー駆動時間は無効時の約8割になります。

ユーザビリティの詳細はこちら

節電対応

ピークシフト

ACアダプタ接続時でも、設定した時間帯は自動的にバッテリーから電源を供給し、電力消費の分散化に貢献します。

  • 電力需要がピークとなる時間帯は自動的にバッテリー運用に切り換えます。(ピークの時間帯を予め設定)
  • 電力需要が低い時間帯はバッテリーの充電を自動的に行います。

設定の詳細は下記ページをご覧ください。

省電力ユーティリティ

液晶ディスプレイの輝度調整や使用しない機能の無効化を簡単に設定でき、消費電力を低減させる「省電力ユーティリティ」を標準搭載。 ワンタッチボタンで簡単に切り替えが可能です。

ECO Sleep機能 & ECO Sleep対応ACアダプタ

ECO Sleep機能

ECO Sleep機能 電源オフや休止状態時にACアダプタから給電される待機時消費電力を低減します。

  1. 電源オフ/休止状態時に、ACアダプタからの給電を止め、内蔵バッテリーからの給電に切替え。
  2. バッテリー残量が満充電からマイナス10%になった場合、自動的にバッテリー充電を開始。
  3. バッテリーが満充電状態になると、ACアダプタからの電力の供給をストップ。

ECO Sleep対応ACアダプタ

ECO Sleep対応ACアダプタ 電源オフ/休止状態時の待機時消費電力のうち、ECO Sleep機能では低減できないACアダプタそのものが消費する電力量をカットし、 待機時消費電力を徹底的に低減します。

省電力機能の詳細はこちら

国際エネルギースタープログラムに適合

国際エネルギースタープログラム対応 当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する2009年7月発効の新基準を満たしていると判断します。

環境への配慮の詳細はこちら

海外修理対応

お客様が海外滞在中に本モデルが故障した場合、滞在先の国でもハードウェアの修理サービスを受けることが可能です。

海外修理対応の詳細はこちら

関連リンク