このページの本文へ移動

秘密分散ソフトウェア 「Portshutter Premium Attachecase」ご紹介

パソコンで作成したデータを自動的に分散し、パソコン/タブレット本体とファイルサーバーおよび持ち出しデバイス(スマートフォン or USBメモリ)に格納します。分散されたデータは不完全なデータであり内容は見れません。分散されたデータを結合させることにより初めて操作が可能となり、パソコン/タブレットの紛失・盗難時の重要情報の漏えいを抑止します。

〈対象モデル〉
ARROWS Tab:Q508/SE、Q508/SB、Q738/SE、Q738/SB、V727/S
LIFEBOOK:P728/S、S938/S、S937/S、U938/S、U758/S、U748/S、U728/S、E558/S、E548/S、A748/S、A747/S、A746/S、A577/S、A576/S

秘密分散ソフトウェア「Portshutter Premium Attachecase」の特長

安全
データはパソコン本体とファイルサーバー/スマートフォン等に秘密分散保存

情報漏洩の抑止

PC内のユーザデータは自動で秘密分散保存されるので安心

  • サーバー(社内)や外部デバイス(持ち出し時)に分散保存

うっかり操作を抑止

デスクトップ/ドキュメント/ダウンロードなど指定されたフォルダ以外への書込抑止

  • 秘密分散対象フォルダのみ可視化

本人認証機能でさらに安心

スマートフォンで設定しているロック解除(指紋、虹彩、PIN認証等)を行うことで持ち出したファイルを利用可能

  • 不正なユーザの使用を防止

離席検知機能で自動でロック

PCとスマートフォンの距離が離れると、PCを自動でロック、席に戻るとロックは自動で解除されます。

  • 不正な使用を防止
快適
ネットワーク環境がない外出先でも通常のパソコンの使い勝手そのまま

オフラインでも作業継続

オフライン環境で文書を扱える、操作・動作の制約が少ない

  • 編集作業等を継続可能

操作性はそのまま

普段利用しているPCを社内でも社外でもいつもの感覚で使える

  • アプリ利用も、ファイル操作も
手軽
ファイルサーバーを利用するだけセットアップもカンタン

導入はファイルサーバーを利用するだけ

ファイルサーバーとスマートフォン or USBメモリを利用するだけで導入可能に

  • 大規模なシステム改修不要

設定は2ステップで利用可能

(1)ファイルサーバーの登録(アドレス入力)
(2)持ち出しデバイスの登録(スマートフォン(注1) or USBメモリ)

  • インストール時の初回のみ

(注1)別途、Bluetoothのペアリングの設定が必要となります。
(注)本人認証機能と離席検知機能を使用する際は、別途設定が必要です。

秘密分散ソフトウェア「Portshutter Premium Attachecase」の利用イメージ

保存したデータを意味のないデータに変換した上で、パソコンとファイルサーバーに自動で分散保存。この2つの分散片が揃っている場合のみデータが閲覧・編集できます。社外にパソコンを持ち出す際は、ファイルサーバーに保存した分散片をスマートフォンまたはUSBメモリに保存して持ち出します。
どちらか一方に紛失・盗難が生じても、元のファイルを復元することは出来ないため、安心・安全!

〈注意事項〉

  1. 本ソフトウェアはUSBメモリで提供されます。
  2. スマートフォンの動作確認済機種に関しては、こちらをご覧ください。
  3. スマートフォン用アプリは下記より無償で入手出来ます。
    • Android:Playストア
    • iOS: App Store
  4. スマートフォンとの連携はタブレット/パソコン本体に Bluetooth通信の環境が必要です。
  5. 本人認証機能と離席検知機能を利用するためには、別途設定が必要となります。

関連リンク