このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2009年10月、2010年1月発表のものです。

携帯性と操作性を極限まで追求したプレミアムモバイル FMV-LIFEBOOK Rシリーズ

トップに戻る レポート インタビュー ムービー

ムービー「FMV-LIFEBOOK Rシリーズ・過酷な試験で実証される堅牢性」

毎日、長時間使われるハードな環境に耐え、大切なデータをしっかりと守らなければならないビジネスパソコン。富士通は信頼性にもこだわりを持ち、堅牢性を徹底的に追求。プレミアムモバイルであるFMV-LIFEBOOK Rシリーズにおいても、さまざまな製品評価試験を実施している。その試験内容をムービーで紹介する。

(本試験は、富士通のノート製品 FMV-LIFEBOOK/BIBLO において共通で実施しているものです。なお掲載のムービーについて、FMV-LIFEBOOK Rシリーズ以外の筐体による試験を撮影したものも含まれます)

満員電車などでの強い圧力を想定した「全面加圧試験」

全面加圧試験

LCD天板全面に対して約200kgf(重量キログラム:1kgの物体が地球表面で受ける力)の圧力を均等に加えても、正常に動作することを確認している(モバイルPCのみ実施)。

ムービーをみる (動画 50秒)

天板に物を落としたり肘をついた場合を想定した「一点加圧試験」

一点加圧試験

天板の一点に圧力が加わったケースを想定して評価。天板の全面に対して局部的に約35kgfの圧力を加え、液晶の破損がないかどうかを確認している。

ムービーをみる (動画 14秒)

底面からの加圧を想定した「底面局部圧迫試験」

底面局部圧迫試験

天板と同様、底面から局部的に繰り返し強く圧力を加えても、基板などの重要部品への影響がなく、正常に動作するかどうかを確認している。

ムービーをみる (動画 27秒)

ディスプレイの強度を検証する「液晶ガラス押し試験」

液晶ガラス押し試験

開閉時や、ディスプレイを開いたままPCを持ち上げる際などに指の触れやすい部分について直接局部的な加圧試験を実施。液晶の破損がないかどうかを確認している。

ムービーをみる (動画 43秒)

ディスプレイ開閉の耐久性を確認する「液晶開閉試験」

液晶開閉試験

ディスプレイの開閉を繰り返し、ヒンジ部分の耐久性を確認。また、本体と液晶を結ぶケーブルに損傷が起きないかどうかを確認している。

ムービーをみる (動画 19秒)

急いでディスプレイを閉じた場合を想定した「液晶ディスプレイ衝撃試験」

液晶ディスプレイ衝撃試験

ついやってしまいがちな、ディスプレイを急いで閉じる動作試験を実施。液晶の破損やケーブルの損傷などが起きないかどうかを確認している。

ムービーをみる (動画 21秒)

持ち運ぶ際に落とすことを想定した「落下試験」

落下試験

一定の高さから、さまざまな面を地面に向けた状態でPCを落下させ、落下の衝撃に対する重要部品への影響を検証。正常に動作するかどうかを確認している。

ムービーをみる (動画 8秒)

注:これらの各種試験は、開発検証段階に行なわれる評価内容であり、本製品の無破損・無故障を保証するものではありません。

動画の再生には、Windows Media Player(無料)が必要です。下記のリンクから、ダウンロードしてインストールしてください。