このページの本文へ移動

信頼性・安定稼働

細かな工夫の積み重ねで、大きなビジネスを支える信頼性の差につながります。長く使うほど実感。差がでるFMVの高信頼への取り組みです。

毎日、長時間使われるハードな環境に耐え、大切なデータをしっかりと守らなければならないビジネスパソコン。
富士通は信頼性にもこだわりを持ち、企業向けパソコンの長年の取り組みによるノウハウと、その圧倒的な出荷台数を背景にした多数のお客様からの豊富な意見を開発工程にフィードバックし、ビジネスパソコンに求められる厳格な品質基準を確立しています。

製品評価試験

厳しい社内基準に基づいたシステム試験

「落下、振動、開閉の繰り返し」など、さまざまな項目を独自の厳しい評価でチェックしています。
また、「高電圧/低電圧のDC電圧変動」や「カタログ仕様での保証温度を超えた温度環境下」といった、
高負荷環境下でのシステム試験を行っています。

衝撃試験 衝撃試験
ノートPC本体に衝撃をあたえ、動作のチェックを行います。
落下試験 落下試験
ノートPC本体を落下させ、本体強度のチェックを行います。
振動試験 振動試験
ノートPC本体に振動をあたえ、動作のチェックを行います。
液晶バックカバーへの一点加圧試験 液晶バックカバーへの一点加圧試験
バックカバー(天板)の外側の一点に荷重を加え、液晶パネルの強度チェックを行います。
液晶部への一点加圧試験 液晶部への一点加圧試験
FMV-STYLISTICの液晶パネルの外側の一点に荷重を加え、液晶パネルの強度チェックを行います。
表示部開閉試験 表示部開閉試験
ノートPCの液晶パネルの開閉動作を繰り返し、破損などがないか耐久性のチェックを行います。
繰返荷重試験 繰返荷重試験
ノートPC本体に一定の荷重を繰返し加えることにより、装置実装状態での各種部品への影響を確認します。
セキュリティワイヤー強度試験 セキュリティワイヤー強度試験
ノートPCの盗難を防ぐセキュリティワイヤーの接続部の強度チェックを行います。
輸送時の強度試験 輸送時の強度試験
輸送時の振動、不慮の事故を考慮し、梱包状態での振動、落下試験、圧縮強度、段積み試験を実施。
コネクター抜き挿し/引張試験 コネクター抜き挿し/引張試験
コネクタ部の耐久性を確認するため、ACアダプター、USB、PS/2、PCカードなどの各種インターフェースに対し、それぞれコネクターの挿抜を繰り返し、強度のチェックを行います。
転倒試験(動作時) 転倒試験(動作時)
ノートPCの動作中に誤って転倒させた場合を想定し、HDD等への影響を確認します。
 

信頼性の高い設計

高信頼部品の採用

ファン

PCの安定稼働と静音性の2つの相反する課題を持つファン。この両立を図るため、熱流体解析を行い、装置内部の高発熱ユニットの放熱について設計段階から配慮しています。 また、使用するファンについては、製造/出荷工程や構成部品にまで踏み込んで品質を確保しています。

安全、高信頼の実現に向け、部品の採用段階から厳しい評価を行い、最良の部品を厳選。 採用される部品は、コネクター1個からファンに至るまで当社規定の信頼性試験を実施しています。


ハードディスクの振動・衝撃対策

2種類の素材を使い分け、ハードディスクを守っています

ノートPCに搭載されるハードディスクは、振動と衝撃への対応がカギを握ります。緩衝剤を強化すると衝撃には強くなりますが、逆に振動に弱くなります。この相反する矛盾を解決するために2種類の素材を使い分け、またノウハウを生かして最適な箇所に配置することでハードディスクを守っています。
さらに緩衝剤から発生するシロキサンガスが、ヘッドの腐食につながることを突き止め、緩衝剤にはシロキサンガスの発生しない材質を使用しています。
ハードディスクとパームレスト間に金属の防磁板を挿入。オフィスのマグネットをうっかり置いたり、磁気を帯びたブレスレットをつけて操作しても、ハードディスクを磁界から保護できる様に配慮しています。


ロード・アンロード機能付きHDDを採用

ロード・アンロード機能搭載

ノートPCに内蔵しているハードディスクはロード・アンロード機能を搭載。 データを読み込むためのヘッド部を、非読み込み時には収納できるようにし、万が一PCに衝撃が加わった際にハードディスク盤面を傷つけてしまう危険を大幅に減らしました。


液晶パネルの保護

モバイルノートPCでは、液晶バックカバー(天板)には適度な厚みのマグネシウム合金を使用。「柔よく剛を制す」の発想で適度にしなりを持たせることで、圧力を分散、吸収。また液晶パネルとの間に空間的ゆとりを確保し、圧力を直接液晶部分に伝えにくい設計として破損を防止しています。 液晶パネルを衝撃吸収材等で保護したり、液晶パネルにかかる圧力を分散・緩和させる部品を採用するなどし、移動時など様々な負荷がかかる液晶パネルを確実に保護します。
(一部機種を除く)

万全の信頼性を支えるバックアップ機能

Easy Backup

データ(ファイル・フォルダ)をハードディスクの別の場所(任意のフォルダ)に簡単に保存したり、逆に保存されているデータを元の場所に簡単に復元したりすることができます。 「お気に入り」「マイドキュメント」「デスクトップ」のデータや、「任意のファイル・フォルダ」を指定してバックアップすることが可能。 バックアップを行っておけば、誤って大切なデータを削除してしまった場合でも、元の場所にデータを復元することができます。

(注)バックアップしたファイルやフォルダは、バックアップ時と同じOSやソフトのバージョンのみ、復元可能です。

FMVのごだわり