このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、96年10月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


本体仕様一覧表

品名FMV-5120NU2/WFMV-5120NU2/Y
モデル名Windows(R) 95モデルWindows(R) 3.1モデルWindows(R) 95モデルWindows(R) 3.1モデル
モデル10モデル10Aモデル10モデル10A
型名FMV52NU2W5FMV52NU2W1FMV52NU2Y5FMV52NU2Y1
税別価格328,000円268,000円
CPUPentium(R) プロセッサ(120MHz)
キャッシュメモリ16KB(CPU内蔵)、外部256KB(パイプラインバーストSRAM)
PCIチップセッサIntel 430MX PCIset(Mobile Triton)
BIOS ROM512KB(フラッシュROM)
メインRAM標準16MB[EDO-DRAM](最大48MB[EDO-DRAM])
表示
機能
画面制御機能Chips and Technologies F65550
VRAM容量2MB[EDO-DRAM]
内蔵ディスプレイ (注1)FL バックライト付 TFTカラー LCDFLバックライト付 DSTN カラーLCD
800×600ドット 26万色同時発色(注2)800×600ドット 65,536色同時発色
パネルサイズ11.3インチ
ドットピッチ0.288mm
CRT表示CRTのみ最大1024×768ドット(65,536 色)
同時表示 (注3)800×600ドット
(LCD: 26万色/CRT:1677万色)
-
HDD(固定式)1.0GB
マル

ベイ
FDD(着脱式)(注4)3.5インチ×1(3モード:720KB/1.2MB/1.44MB)
キーボードOADG準拠 93キー(Windowsキー・アプリケーションキー付)
[キーピッチ19mm/キーストローク 3mm ]
内蔵ポインティングデバイス標準内蔵 (フラットポイント)
音源機能Sound Blaster Pro互換(PCM[16ビットステレオ]/FM音源)、
内蔵スピーカ(ステレオ)、 内蔵マイク(モノラル)
イン
タフ
ェー
拡張RAMモジュール1スロット(オプション:8/16/32MB)
PCカードJEIDA/PCMCIA準拠(TYPE I/II×2スロットまたはTYPE III×1スロット)
外部CRTアナログRGB Mini D-SUB 15ピン
拡張キーボード/マウスPS/2タイプ Mini DIN 6ピン
外部FDD(注5)専用26ピン
シリアルRS-232C D-SUB 9ピン(16550A互換)
パラレルセントロニクス準拠 ECP対応 D-SUB 25ピン
ラインイン・ジャックφ3.5mm ステレオ・ミニジャック
ヘッドホン・ジャックφ3.5mm ステレオ・ミニジャック
赤外線通信ポート(注6)IrDA準拠(最大115Kbps)
電源供給方式ACアダプタまたは、リチウムイオンバッテリ(内蔵×1、増設オプション×1)
バッテリパックリチウムイオン 10.8V 2500mAh/4700mAh (増設パック装着時)
バッテリ稼働時間(注7)約1.5~3.0時間/約2.8~5.7時間(増設パック装着時)
バッテリ充電時間(注8)約3.0時間(標準内蔵バッテリのみ)/約4.0時間(増設パック装着時)
消費電力約40W以下(ACアダプタ入力)
省エネ法に基づく表示エネルギー消費効率 約3.5W(AC運用時の待機時消費電力)(注9)
重量約3.2Kg
外形寸法(W×D×H)296×240×47.8mm (突起部含まず)
状態表示LCD反射型
チルト/盗難防止用ロック有り
インストールソフトインストールソフト一覧参照

(注1)FMV-5120NU2/W、FMV-5120NU2/Yは、800×600(Windows)ドット表示を基準としているため、640×480(Windows/MS-DOS)ドット表示の場合、表示領域部が画面中央に小さくなります(約9.1インチ相当)。(注2)ドライバの設定は、1677万色(True Color、24ビット)であるが、LCDの最大表示可能色数は26万色。(注3)LCDと外部CRTで同時表示する場合、CRT表示の走査周波数は解像度や色数に関係なく、水平37.8kHz・垂直60Hzになります。同時表示を行う場合、CRTはこの走査周波数に対応したものをご使用下さい。(注4)オプションの内蔵CD-ROMドライブユニット/内蔵ハードディスクユニット-1.3GB/内蔵バッテリパックと交換可。また、オプション搭載時はFDDの外付け利用可能(オプションのFDDアダプタ必須)。(注5)3.5インチFDD(内蔵/外付)の2ドライブ運用不可。(注6)赤外線通信ポートを使用する場合、BIOS設定等が必要となります。(注7)本体のみ、CPU省電力制御あり、フル充電の使用条件。但し、使用条件により、稼働時間は異なります。(注8)サスペンド時または、MAINスイッチOFF時。(注9)サスペンドモード(充電なし) ●液晶ディスプレイは、液晶の特性上、温度変化などで明るさに多少のむらがでることがあります。●TFTカラー液晶ディスプレイは、高精度な技術を駆使して開発されており、鮮明度・画質等に優れておりますが、画面の一部にドット欠けや常時点灯するドットが存在する場合があります。予めご了承ください。●デュアルスキャンカラーSTN液晶ディスプレイは、高精度な技術を駆使して開発されておりますが、パネルの構造上、まれに、画面中央の水平方向に表示領域の接合部がきわめて細いすじ状に見える場合があります。予めご了承ください。●JEIDA/PCMCIA準拠の各種PCカードを、スロットから挿抜する際は、電源(MAINスイッチ)の切断が必要になる場合があります。●ICメモリカード/各種PCカード使用時の留意事項等及び、その他周辺機器の接続形態等の詳細については、FMV-BIBLO用システム構成図等をご参照ください。●Microsoft(R)Windows(R)95、Microsoft(R) Windows(R) Operating System Version3.1及びMicrosoft(R) MS-DOS(R) Version6.2/V対応ソフトのバージョン/レベル等については、ご購入の際に予めご確認ください。●ソフトウェアによっては、本体以外にCD-ROMドライブ等の周辺機器が必要となる場合があります。●カタログ使用画面はハメコミ合成であり、本体出荷時の表示色数と異なる場合があります。


[Hardware] [インストールソフト一覧] [表紙に戻る]