このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、97年11月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


BIBLO DC ROGO

Hardware Spec

back


FMV-BIBLO DC 本体仕様一覧表(注1)
品名 FMV-BIBLO DC モデル16NAIII FMV-BIBLO DC モデル13NUIII
キーボードタイプ 親指シフトキーボード JISキーボード 親指シフトキーボード JISキーボード
型番 FMVDC16A3S FMVDC16A3J FMVDC13U3S FMVDC13U3J
CPU MMX(R)テクノロジ Pentium(R)プロセッサ(166MHz) MMX(R)テクノロジ Pentium(R)プロセッサ(133MHz)
キャッシュメモリ 32KB(CPU内蔵),外部512KB
(パイプラインバーストSRAM)
32KB(CPU内蔵),外部256KB
(パイプラインバーストSRAM)
PCIチップセット Intel 430TX PCIset
BIOS ROM 512KB(フラッシュROM)
メインRAM (注2) 標準32MB[SDRAM](最大160MB) 標準32MB[SDRAM](最大96MB)
表示機能 画面制御機能 3Dアクセラレータ内蔵 Trident Cyber 9397 Trident Cyber9382-1
VRAM容量 4MB〔SGRAM〕 2MB〔EDO-DRAM〕
内蔵ディスプレイ(注3) FLバックライト付 TFTカラー LCD FLバックライト付 TFTカラー LCD
800×600ドット 1677万色同時発色(注4) 800×600ドット 26万色同時発色(注5)
パネルサイズ 12.1型
ドットピッチ 0.3075mm
CRT表示 CRTのみ 最大1600×1200ドット(256色) 最大1280×1024ドット(256色)
同時表示(注6) 800×600ドット(1677万色) 800×600ドット(LCD:26万色, CRT:1677万色)
HDD(固定式) 2.1GB 1.6GB
拡張ベイ マルチベイR
(CD-ROMドライブユニット標準搭載)
最大20倍速(平均14倍速)(注7)、ATAPI規格準拠、12/8cmCD対応、マルチセッション・CDエクストラ対応(注8) 最大20倍速(平均14倍速)(注7)、ATAPI規格準拠、12/8cmCD対応、マルチセッション・CDエクストラ対応(注10)
マルチベイL
(FDDユニット標準搭載)
3.5インチ×1(3モード:720KB/1.2MB/1.44MB)(注9、12) 3.5インチ×1(3モード:720KB/1.2MB/1.44MB)(注11、12)
キーボード 親指シフト 配列(注13),95キー JIS 配列(注14),93キー 親指シフト 配列(注13),95キー JIS 配列(注14),93キー
OASYS機能用刻印あり、Windows/アプリケーションキー付
〔キーピッチ19mm/キーストローク3mm〕
内蔵ポインティングデバイス 標準内蔵(フラットポイント)
音源機能 Sound Blaster Pro 互換(PCM[16ビットステレオ]/FM音源)Wave Table音源内蔵, 内蔵スピーカ(ステレオ), 内蔵マイク Sound Blaster Pro 互換(PCM[16ビットステレオ]/FM音源)内蔵スピーカ(ステレオ), 内蔵マイク
LAN機能 100BASE-TX/10BASE-T オンボード
インタフェース 拡張RAMモジュール 2スロット(オプション[SDRAM]:8/16/32/64MB) 1スロット(オプション[SDRAM]:8/16/32/64MB)
PCカード JEIDA/PCMCIA準拠CardBus/ZVポート対応(注15)
(TYPE I/ II×2スロットまたはTYPEIII×1スロット)
外部CRT アナログRGB Mini D-SUB 15ピン
拡張キーボード(注16) PS/2タイプ Mini DIN 6ピン -
マウス PS/2タイプ Mini DIN 6ピン -
拡張キーボード/マウス(注16) - PS/2タイプ Mini DIN 6ピン
外部FDD(注12) 専用26ピン(注9) 専用26ピン(注11)
シリアル RS-232C D-SUB 9ピン (16550A互換)
パラレル セントロニクス準拠 ECP対応 D-SUB 25ピン
ラインイン・ジャック φ3.5mm ステレオ・ミニジャック
ヘッドホン・ジャック φ3.5mm ステレオ・ミニジャック
マイク・ジャック φ3.5mm モノラル・ミニジャック
赤外線通信ポート(注17) IrDA1.1準拠(最大4Mbps)
LAN モジュラジャック(RJ-45)
USB(注18) コネクタ4ピン×2 コネクタ4ピン×1
ビデオ出力(TV出力) NTSC出力(RCA-PINジャックおよびS端子) -
音声出力 Dolby Digital対応[IEC958フォーマット]
(RCAピンジャック)
-
MPEGボードスロット 内蔵DVD-ROMドライブユニット(オプション)付属のMPEGボード用 -
電源供給方式 ACアダプタまたは、リチウムイオンバッテリ(内蔵x1、増設オプションx1) ACアダプタまたは、リチウムイオンバッテリ(添付x1、増設オプションx1)(注19)
バッテリユニット リチウムイオン10.8V 2800mAh(内蔵バッテリ)
5800mAh(内蔵バッテリ/増設バッテリ[オプション]装着時)
リチウムイオン10.8V 2200mAh(バッテリ1個[添付品]装着時)
4400mAh(バッテリ2個[添付品/オプション]装着時)
バッテリ稼働時間(注20) 約1.5時間(内蔵バッテリ)
約3.5時間(内蔵バッテリ/増設バッテリ[オプション]装着時)
約1.9時間(バッテリ1個[添付品]装着時)
約4.0時間(バッテリ2個[添付品/オプション]装着時)
バッテリ充電時間(注21) 約3.0時間(内蔵バッテリ)
約5.0時間(内蔵バッテリ/増設バッテリ[オプション]装着時)
約3.0時間(バッテリ1個[添付品]装着時)
約4.0時間(バッテリ2個[添付品/オプション]装着時)
消費電力 約56W以下(ACアダプタ使用時) 約45W以下(ACアダプタ使用時)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 約6.0W(AC運用時の待機時消費電力)(注22) 約3.5W(AC運用時の待機時消費電力)(注22)
重量 約3.9kg 約3.4kg
外形寸法(W×D×H) 308 ×256 ×59mm(突起部含まず) 294 ×240×53.5mm(突起部含まず)
状態表示LCD 反射型
チルト/盗難防止用ロック 有り
使用環境 温度5~35°C、湿度20~80%(ただし結露しないこと)
インストールOS Microsoft(R)Windows(R)95 Operating System(注23)
インストールソフト 標準装備アプリケーション一覧参照



(注1)特に記載のない場合は各機種の標準構成における仕様となります。モデル16NAIII標準構成(マルチベイLにFDDユニット、マルチベイRにCD-ROMドライブユニット、電源供給方式:AC電源/内蔵バッテリ)。モデル13NUIII標準構成(マルチベイLにFDDユニット、マルチベイRにCD-ROMドライブユニット、電源供給方式:AC電源のみ)。
(注2)64MBを越えるメモリを搭載した場合は64MBを越えた部分について2次キャッシュは無効となります。
(注3)800x600ドット表示を基準としているため、640x480ドット表示の場合、表示領域部が画面中央に小さくなります。
(注4)グラフィックアクセラレータのディザリング機能により実現。
(注5)ドライバの設定は、1677万色(True Color、24ビット)ですが、LCDの最大表示可能色数は26万色。
(注6)LCDと外部CRTで同時表示する場合、CRT表示の走査周波数は解像度や色数に関係なく、水平37.8kHz・垂直60Hzになります。同時表示を行う場合、CRTはこの走査周波数に対応したものをご使用下さい。
(注7)データ転送速度は、CD-ROMの最内周で8.0倍速、最外周で20倍速であり加重平均14倍速となります。
(注8)CD-ROMドライブユニット(標準搭載)は内蔵DVD-ROMドライブユニット(オプション)/内蔵光磁気ディスクユニット(オプション)/内蔵ハードディスクユニット−3.2GB(オプション)と交換可能。
(注9)FDDユニット(標準搭載)は増設用内蔵バッテリユニット(オプション)と交換可能。バッテリユニット搭載時は、バッテリユニット添付のFDDアダプタを使用して、FDDの外付け使用が可能。
(注10) CD-ROMドライブユニット(標準搭載)は内蔵ハードディスクユニット3.2GB(オプション)と交換可能。またベイアダプタ(本体添付)を使用することにより、マルチベイL用のFDDユニット(標準搭載)やバッテリユニット(標準添付/オプション)との交換も可能。ただし、両マルチベイに同時装着できるのはバッテリユニットのみとなります。
(注11)FDDユニット(標準搭載) はバッテリユニット(標準添付/オプション)と交換可能。FDDユニット(標準搭載) はFDD アダプタ(オプション)に装着し外付け使用も可能。ただし、両マルチベイに同時装着できるのはバッテリユニットのみとなります。
(注12)3.5型FDD(内蔵/外付)の2ドライブ運用不可。
(注13) NICOLA(日本入力コンソーシアム)配列準拠。
(注14) OADG準拠キーボードにOASYS 機能名を刻印してあります。英数字、片仮名、特殊文字のキー配列についてはJIS X6002準拠
(注15)ZVポート対応は、PCカードスロット1スロット(下スロット)のみ。
(注16) テンキー以外の外付けキーボードはサポートしておりません。
(注17) 赤外線通信ポートを使用する場合、BIOS設定等が必要となります。
(注18) 本装置出荷開始時点ではUSB対応の周辺機器については提供しておりません。このため、本機のUSBインタフェースは将来出荷されるUSB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
(注19) 出荷時の標準構成ではAC電源運用のみとなります。バッテリ運用をする場合は、標準搭載のFDDユニットまたはCD-ROMドライブユニットを添付のバッテリユニットと交換する必要があります。
(注20)本体のみ、省電力制御あり、フル充電の場合。但し、使用条件により稼動時間は異なります。
(注21)サスペンド時または、MAINスイッチOFF時。但し、使用条件により充電時間は異なります。
(注22)サスペンドモード(充電なし)
(注23)FMV-BIBLO DCのハードウェア仕様はWindowsNT(R)/Windows(R)95対応設計となっておりますが、サポートOSはWindows(R)95のみです。その他のOSは使用できません。周辺機器を接続する場合は適応OSを必ずご確認ください。

●液晶ディスプレイは、液晶の特性上、温度変化などで明るさに多少のむらがでることがあります。
●TFTカラー液晶ディスプレイは、高精度な技術を駆使して開発されており、鮮明度・画質等に優れておりますが、画面の一部にドット欠けや常時点灯するドットが存在する場合があります。予めご了承ください
●JEIDA/PCMCIA準拠の各種PCカードを、スロットから挿抜する際は、電源(MAINスイッチ)の切断が必要になる場合があります。
●ICメモリカード/各種PCカード使用時の留意事項等及び、その他周辺機器の接続形態等の詳細については、「FMV-BIBLOシステム構成図」等をご参照ください。
●ソフトウェアによっては、本機以外にオプションの周辺機器が必要となる場合があります。
●このカタログで使用している製品および画面の写真は開発中のものとなっております。そのため実際の製品、画面とはデザイン等において異なることがあります。
●画面はハメコミ合成です。
●印刷の都合によりカタログの商品写真と実物では色彩が異なる場合があります。
●本カタログのディスク容量は1GB=1000×1000×1000Byte換算値です。1GB=1024×1024×1024 Byte換算のものとは表記上同じ容量でも、実容量は少なくなりますのでご注意ください。
●プレインストール/添付ソフトのバージョン/レベルや詳細機能は、予告なしに変更されることがあります。また一部機能が制限される場合があります。
●プレインストール/添付ソフトは、市販のパッケージ商品と、添付品・マニュアル等において一部異なるものがあります。
●プレインストール/添付ソフトのマニュアルのなかにはソフトのヘルプ機能でそれを代用しているものがあります。
●操作指導などのサービスは別途有償となります。詳しくは弊社販売店におたずねください。
●本製品(本体)の保証期間は1年です。なお本製品の修理は、日本国内でのみ対応させていただきます。
●ご購入の際は、購入年月日、販売店など所定の事項を記入した保証書を必ずお受け取りください。
●誤操作や故障などにより、本機の記憶内容が失われる場合がございますが、これによる損害等の責任を当社では一切負いかねますのでご了承ください。