このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、96年4月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


FM PenNote モデルR3 本体 (FMPENR3W1)(FMPENR3W5)


FMPenNoteモデルR3本体は、AT互換アーキテクチャを採用した約1.7kgの軽量なB5サイズのペン型パーソナルコンピュータです。CPUに高性能なAm486(R)DX4-100を搭載し7.8インチDSTNカラーLCDを採用した高性能カラーモデルです。 入力装置にペンを採用し、従来のキーボードやマウス操作を置き換えることにより、入力の容易化や立ち操作が可能で紙のノート感覚で使用できるペンコンピュータです。 Microsoft(R)Windows(R) for Pen Computing Version 3.1 インストールモデルおよびPen Services for Microsoft(R)Windows(R) 95 インストールモデルを用意しました。

[特長]

高速CPUの採用

  • Am486(R)DX4-100を採用。

入力装置としての電子ペンを採用

  • 小型/軽量な電磁誘導方式の電子ペンの採用で、鉛筆やボールペン感覚での入力が可能。
  • 先端スイッチ、サイドスイッチ及び近接検知による入力をサポート。(各OSにより使用条件が異なる)

互換性の保証

  • FMPenNoteモデルR3本体はマイクロソフト社が提唱するMicrosoft Windows(R) 95 Logoを取得したペン型パーソナルコンピュータです。

省電力設計による抜群のバッテリ寿命

  • CPUクロック制御、LCD表示、ハードディスク回転制御、サスペンド/レジューム機能など、省電力機能を装備。
  • 高性能大型リチウムイオンバッテリの採用により、連続3.5時間から6時間の運用が可能。(アプリケーションにより運用時間は大きく変わります)

DSTNカラーLCDおよび高性能Windowsアクセラレータの採用による優れた表示性能。

  • 640×480ドットで最大6万5千色まで表示可能な7.8インチDSTNカラーLCDを搭載。
  • グラフィックアクセラレータにChips and Technologies F65545を採用。VESA(Video Electronics Standards Association)ローカルバス接続により、Windowsに適した高速グラフィックス性能を実現。
  • 外部CRTと内蔵LCDの同時表示が可能。同時表示の場合、CRTの表示色は640×480ドット構成で最大22万色中256色まで。外部CRTのみの場合、CRTの表示色は1024×768ドット構成で最大26万色中256色まで表示可能

携帯性を追求

  • 耐衝撃性/防滴性を高める技術として、エラストマとプラスチックの複合成形筐体を使用。
  • Mg/Al合金による金属成形の技術により、軽量/薄型を維持しつつ剛性/放熱性を格段に向上。
  • 携帯時には必要としないFDDは外部接続とし専用コネクタを装備。3.5インチ3モードをサポートするFDDユニットFMV-NDF321(別売)を用意。

拡張性の充実

  • PCカード TypeI/II×2スロットまたはTypeIII×1スロット搭載。
  • 着脱可能なハードディスクカードを採用。目的に応じたシステムの交換が可能。
  • 外部インタフェースコネクタ(シリアル/パラレル/CRT/キーボード)の標準採用。
  • 装置底面に着脱可能なコネクタボックスを追加可能。持ち歩くときは携帯性に優れ、机上ではワンタッチでコネクタボックスに装着して周辺機器を接続。

大容量メモリ/ハードディスクをサポート

  • 標準で8MBのメモリを搭載。拡張RAMモジュール-16MBを搭載することにより最大24MBに拡張可能。
  • 標準で340MB(Windows3.1およびWindows(R) 95インストールモデル)あるいは260MB(PenDOSインストールモデル)のハードディスクを搭載。

機能の充実

  • コントロールエリアにより、LCDの濃度/明るさの調整、CRT/LCDの切替え、BEEP音のON/OFFの切替えが可能。
  • 赤外線通信ポート(IrDA準拠)を標準搭載。通信ソフトとしてTranXit 2.0(TM)をプレインストール(PenDOSモデルは除く)。
  • データ保護機構として2重のパスワード設定が可能。
  • 状態表示(SUS/RES表示、PCカードアクセス表示)LCD付きで運用可能時間の把握および各状態の把握が可能。
  • Nifty Manager for Windowsをプレインストール。オプションのPCカードモデムあるいは外付けモデムによりNifty Serveにペン操作でアクセスが可能。

仕様一覧*

*Netscapeなどの表組み機能に対応しているブラウザのみご覧いただけます