このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、96年2月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


FMV-5166D5/FMV-5133D5 本体仕様

品名FMV-5166D5FMV-5133D5



/


/

Windows(R) 95
モデル (注1)
KB付 (注3)1.2G
FMV516D5P6
378,000円
1.2G
FMV513D5P6
278,000円
KB無1.2G
FMV516D5Q6
368,000円
1.2G
FMV513D5Q6
268,000円
Windows3.1
モデル (注2)
KB付FD
FMV516D5A1
348,000円
1.2GA
FMV516D5P4
378,000円
FD
FMV513D5A1
248,000円
1.2GA
FMV513D5P4
278,000円
KB無FD
FMV516D5B1
338,000円
1.2GA
FMV516D5Q4
368,000円
FD
FMV513D5B1
238,000円
1.2GA
FMV513D5Q4
268,000円
CPUPentium(TM)-166MHzPentium(TM)-133MHz
キャッシュメモリ内蔵16KB + 外部256KB
BIOS ROM128KB (フラッシュROM)
メインRAM (注4)(注5)標準16MB (最大128MB)
内蔵フロッピィディスク3.5インチ (3モード: 1.44MB / 1.2MB / 720KB)
内蔵ハードディスク1.2GB (IDE)1.2GB (IDE)



画面制御機能 VGA/SVGA (注6)(注7)Windows(R) 95使用時: 1280×1024(256色), 1024×768(65,536色), 800×600(1,677万色), 640×480(1,677万色)
Windows3.1使用時: 1280×1024(256色), 1024×768(65,536色), 800×600(1,677万色), 640×480(1,677万色)
グラフィックアクセラレータATI Technologies社製 264CT (Mach64) (PCIバス接続)
VRAM容量2MB
時計機能年、月、日、曜日、時、分、秒 (バッテリバックアップ)





|
CRTアナログRGB ミニ D-SUB 15ピン×1 (メス)
キーボードPS/2タイプ Mini DIN 6ピン× 1
マウスPS/2タイプ Mini DIN 6ピン× 1
シリアルポートRS-232C D-SUB 9ピン× 2(オス) (16550A互換)
パラレルポートセントロニクス準拠 D-SUB 25ピン× 1(メス)
IDEコントローラPCI対応拡張IDE× 2
(最大3デバイスまで接続可能)
LAN標準(10BASE-T)標準(10BASE-T)
LANクライアントソフト (注8)
ストレージベイフロント3.5インチ × 1 (標準FDDで使用)
5インチ × 1
内蔵3.5インチ ×2 (HDモデルの場合,内1スロットを標準HDDで使用)
拡張バスPCI×1(ハーフ)
PCI/ISA×1(フル)
ISA×2(フル)
マウスPS/2マウス 標準添付
電源入力電圧AC100V (アウトレット付) (注9)
周波数50 / 60 Hz
入力コンセント2P変換プラグ付、アウトレット用ケーブル付
省電力○ (CRT:○、HDD:○、CPU:○)
消費電力 / 発熱量最大145W / 123Kcal/h
省エネ法に基づくエネルギー消費効率27W (待機時消費電力)
外形寸法 (W×D×H)420×415×125mm
重量約9.5Kg (HDモデルは約10Kg)
使用環境温度10~35℃ / 湿度20~80%
(注1)
Microsoft Windows(R) 95 operating systemを本体標準のハードディスクにインストール済。NIFTY Managerインストール済。
(注2)
Microsoft MS-DOS Version6.2/V及びMicrosoft Windows Operating System Version3.1を本体標準のハードディスクにインストール済。(モデルFDの場合、フロッピィで添付)。NIFTY Manager標準添付。
(注3)
キーボード付: OADGキーボード(109キー)添付。
(注4)
拡張RAMモジュールを同容量2枚組で2組まで搭載可能。(5166D5/5133D5/5120D5/575D5 モデル1.2G・1.2GAは拡張RAMモジュール8MB×2枚を標準搭載。575D5モデル635・635A・FDは拡張RAMモジュール4MB×2枚を標準搭載。)
(注5)
最大メモリ容量まで増設するためには、搭載済の拡張RAMモジュールを交換する必要があります。
(注6)
表示モードについては、接続するCRTとの組み合わせにより表示できない場合があります。接続するCRTがサポートしている表示モードをご確認の上接続して下さい。
(注7)
DOS/Vを使用する場合は、VGAのみのサポートとなります。
(注8)
LANクライアントソフト: NetWare(3.12J/4.1J)クライアント、InetBIOSドライバ V2.1、LANマネージャ2.1c(ただし、Windows(R) 95インストールモデルの場合、OSで相当機能をサポート)。
(注9)
最大供給可能電力: 約3A/100V(300W)