このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、97年6月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


Highend Desktop

Pentium(R)プロセッサ(200MHz)を搭載。
優れた拡張性/信頼性がビジネスを支える
ハイエンド・デスクトップ

CPU:Pentium(R)プロセッサ(200MHz)搭載
●WindowsNT(R)95モデル●Windows(R)3.1モデル
FMV-5200DE6 [仕様一覧]
298,000円(税別)※より

※:OADGキーボード含む(ディスプレイはオプション)。

●高速CPU:Pentium(R)プロセッサ(200MHz)搭載。
●メインメモリに高速SDRAMを標準で32MB搭載。
●2次キャッシュメモリに512KBのパイプラインバーストSRAMを搭載。
●3Dアクセラレーションに対応し、高速グラフィック処理を実現するDiamond社製Stealth 3D 3000(S3社製 ViRGE/VX(TM))を標準搭載。VRAMを2MB標準搭載。
●ストレージベイをフロント/内蔵合わせて5スロット(注1)を標準装備。
●拡張バスをPCIバス×2、PCI/ISAバス×1、ISAバス×3の合計6スロット(注2)を全てフルサイズで標準装備。
●最大16倍速(平均13倍速)のCD-ROMドライブユニットを標準装備(注3)。
●地球環境と調和したパソコンを目指し、リサイクルが容易な材料の使用とプラスティック部品の材料表示の徹底と無塗装、無メッキを実現し、廃棄するときの高いリサイクル性を実現(注4)。
●電源ボタンを押すことにより、即サスペンドモードへ移行することが可能な省電力設計(注5)。

Pentium(R)プロセッサ(200MHz)

Diamond社製 Stealth 3D 3000
注1:HDモデルは標準FDD/HDDで2スロット使用。CD-ROM搭載モデルは標準FDD/HDD/CD-ROMで3スロット使用。
注2:標準ビデオカードでPCI×1スロット使用。
注3:FMV-5200DE6 モデル3.2GAを除く。CD-ROMドライブは本体のIDEインタフェースに接続。
注4:キーボード/マウスを除く。
注5:出荷時はサスペンドモードに設定されておりません。


Standard Desktop
Middle Tower
FMV-6233D8
FMV-6200D8
FMV-5166D8M
FMV-5166D8
FMV-5133D8

FMV-6266T6
FMV-6200T6
FMV-5200T6M