このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、2001年4,7月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


ネットワーク 

モバイルでも社内LANでも安定した
通信環境を実現する充実の通信インタフェース。



LANモジュール/モデムモジュール
全シリーズに内蔵可能なLANモジュール(100BASE-TX/10BASE-T)、モデムモジュール(V.90)で高度なネットワークシステムにも対応する安定した通信機能を提供します。また、携帯電話でのパケット通信やPHSによる高速モバイル通信がオプションの専用USBケーブル1本で簡単に行うことができます。さらにFMV-LIFEBOOKシリーズでは最大11Mbpsの高速ワイヤレスLAN(IEEE802.11b準拠)に対応。ワイヤレスLANカードを搭載したノートPC同士による通信はもちろん、ワイヤレスLANステーションを用いることで既存の有線LANと共存した大規模なネットワーク環境の構築も可能です。また、ローミング機能に対応しており、通信しながら移動しても断線することなくLAN回線の切替を自動で行えます。
LANとモデムの同時内蔵も可能
LANとモデムの同時内蔵も可能
(NU Eシリーズ除く)。


既存の有線LANと共存したワイヤレスLAN環境
既存の有線LANと共存したワイヤレスLAN環境
[ワイヤレスLANステーション
・ワイヤレスLANカード使用上の注意]
この機器の使用周波数は2.4GHzです。この周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか、他のワイヤレスLANシステム、工場の製造ライン等で使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を必要としない特定小電力無線局、アマチュア無線局等(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。

1. この機器の使用前に、近くに医療機関や工場がないことを確認してください。
2. 万一、この機器と「他の無線局」との間に電波干渉が生じた場合には、速やかにこの機器の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または機器の運用を停止してください。
心臓用ペースメーカ等の医療機器からは22cm以上離してご使用ください。推奨通信距離は見通し半径25m以内ですが、壁の有無など使用環境により、通信可能範囲は異なります。

富士通のPCは正規のMicrosoft(R) Windows(R) を搭載しています。
http://www.microsoft.com/ja-jp/howtotell/

HOMEラインアップ
カスタムメイドNANUNU EMRMFMC]|スペックNANU/NU EMRMFMC
セキュリティモバイル拡張性|ネットワーク|運用管理ソフトウェアサポート