このページの本文へ移動


本ページで紹介している機種は、2001年4,7月発表のものです。中には現在発売されていないものも
含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。


セキュリティ

様々な状況で活躍する高度なセキュリティ。
機密情報保全のためには、OSや基幹システムへのログオン時、重要なファイルやデータベースへのアクセス時、電子承認システムでの承認/決済時など、状況に応じたセキュリティが必要です。
FMV-LIFEBOOKシリーズでは、用途に応じて様々な設定が可能なセキュリティ機能を用意しています。


指紋センサー
エンドユーザーやシステム管理者本人の指紋で認証するため、パスワードを覚える必要がなく、鍵やカードのように紛失の心配もありません。指紋はユーザー個人だけのものなので、第三者によるなりすましや、情報の不正漏出を防止。生体的特徴を用いて認証を行うバイオメトリクスの中でも非常に簡単でありながら、高度なセキュリティレベルを実現します。カスタムメイドで選択可能な内蔵指紋センサーでは、OSのログオン認証やスクリーンセイバーの解除、特定のデータファイルへのアクセス認証などが可能になります。
*指紋センサーとスマートカードホルダーの併用はできません。
指紋センサー


セキュリティボタン
ノートPC本体に装備された4つのボタンを組み合わせることで不正使用を防止するセキュリティツール。電源投入時にセキュリティボタンを正しい順序で押さなければ本体が起動せず、3回続けて間違うと1分間警告音を発します。この1分の間に正しいパスワードを入力しなければ元のロック状態に戻り、第三者の不正使用を防止します。セキュリティボタンの組み合わせは自由に設定できるため、高いセキュリティレベルを実現します。MR、MF、MCのモバイルシリーズでは標準装備しています。
セキュリティボタン


スマートカードホルダー
スマートカード(ISO/IEC7816準拠)は、カードに内蔵されたチップにパスワードや秘密鍵などのセキュリティ情報を格納。カードをスロットに差し込んでPIN(Personal Identification Number)コードを入力することで認証を開始し、カード内部のセキュリティ情報と入力したPINコードが一致すればセキュリティを解除します。スマートカードでは、OSのログオン認証、スクリーンセイバーの解除、BIOSロックの解除などが可能になります。
*指紋センサーとスマートカードホルダーの併用はできません。
スマートカードホルダー


強固なパスワードセキュリティ

HDDパスワードセキュリティ
HDDに直接セキュリティ設定が可能なHDDパスワード機能を装備。HDDを他のパソコンに取り付けて使用する場合に認証が必要となり、情報漏洩や不正使用を防止します。
BIOSパスワード
BIOSパスワードでは利用者用のユーザーパスワード、管理者用のスーパーバイザーパスワードを用意。2つパスワードでより完璧なセキュリティを実現します。また誤ったパスワードを3回以上入力すると、警告音を発し、不正アクセスを防ぎます。


盗難防止用ロック
Kensington社製マイクロセーバーセキュリティシステムに対応したワイヤーロック(別売)の取り付けに対応。PC本体の盗難を防ぎます。


ウィルス対策
増加し続けるコンピュータウィルス犯罪対策として「Virus Scan」を標準添付。常駐監視、スケジュール実行、DAT自動アップデート機能に対応しています。
Virus Scan


通信データの暗号化
Windows(R) 2000 Professionalでは暗号化通信(IPSec)に対応。安心して重要なデータを送受信できる環境を実現します。


セキュリティ機能一覧表
. NA NU NU E MR MF MC 必須なハードウェア/ソフトウェア
本人認証 指紋認証 ログオン、スクリーンロック等(注2)
(注1)

(注1)
カスタムメイド対応、NU Eでは指紋認識装置(オプション、FS-200PまたはFS-200U)、MFでは指紋センサーモデル
スマートカード
認証
ログオン、スクリーンロック等(注3)
(注1)

(注1)
カスタムメイド対応、NU Eではスマートカード認証(オプション、F3972Y401)
セキュリティ
ボタン
電源ON時、レジュームロック × MR、MF、MCには標準装備、NA、NUはカスタムメイドで対応
サイン認証 筆跡、筆圧によるログオン制御等 × × × × ×
(注4)
SuperSign(別売)
端末
セキュリティ
盗難防止 Kensington製キーロックに対応
BIOS
セキュリティ
管理者パスワード、利用者パスワード
パスワード誤入力時の警告音
操作制限
データ保護
ウィルス対策 スケジュール実行、常駐監視 VirusScan(標準添付)
操作制限 アイコン表示、メニュー表示制限(注1) FM-Menu(標準添付)
システムキーの抑止(注1)
データ保護 HDDパスワードに対応
通信データの暗号化(注5)
バックアップメディアのセキュリティ 3.5インチ光磁気ディスクユニット-1.3GB(セキュリティ対応)(オプション、FMPD-252S)
注1:Windows(R) 95では未サポート。注2:Windows(R) NTでは未サポート。注3:Windows(R) 2000で使用する場合は、Windows(R) 2000 ServerのActive Directoryが必要となります。注4:タッチパネルモデルのみサポート。注5:Windows(R) 2000のみサポート。

富士通のPCは正規のMicrosoft(R) Windows(R) を搭載しています。
http://www.microsoft.com/ja-jp/howtotell/

HOMEラインアップ
カスタムメイドNANUNU EMRMFMC]|スペックNANU/NU EMRMFMC
セキュリティ|
モバイル拡張性ネットワーク運用管理ソフトウェアサポート