このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2005年 4月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。 また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。

FMV-C8200 製品詳細


A4エントリー Cシリーズ
FMV-C8200
充実の基本性能で
コストパフォーマンスに優れたエントリーモデル。

希望小売価格(税別):126,000円~

OS Windows(R)XP Pro
Windows(R)XP Home
CPU(注) インテル(R) Pentium(R) M 725(1.60GHz)
インテル(R) Celeron(R) M 350(1.30GHz)
液晶(注) 14.1TFT 1024×768
15TFT 1024×768
光ファイル(注) 24倍速CD‐ROM(固定式)
メモリ(注) 256MB ファイル(注) FDD
HDD(注) 40GB 通信 LAN(100BASE-TX)

注:カスタムメイドで仕様変更が可能です。


  搭載OS
  OSはWindows(R) XP Pro、Windows(R) XP Homeの2種類から選択可能です。


  ハイパフォーマンスCPUにより高速処理を実現
 
CPUにはインテル(R) Pentium(R) M プロセッサを搭載可能。処理効率を高める新技術や大容量2MBの2次キャッシュ採用などにより、周波数の高いPentium(R) 4 プロセッサに匹敵するパフォーマンスを実現します。また1MBの2次キャッシュを持つインテル(R) Celeron(R) M プロセッサも選択可能です。
  注:インテル(R) Pentium(R) Mプロセッサ/インテル(R) Celeron(R) Mプロセッサのパフォーマンスについてはこちらをご覧ください。


  FMVならではの、充実のセキュリティ機能 [セキュリティの詳細はこちら]
  セキュリティチップを標準搭載するなど多彩なセキュリティ機能をご用意。確実な個人認証や暗号化を行うことにより、情報漏洩を防止します。
 
暗号鍵やパスワードの安全な保管を行うセキュリティチップ標準搭載。
USB等の各種ポートを無効にするソフトを標準添付。また、FDDの削除にも対応できます。


  ニーズに合わせて基本スペックが変更可能なカスタムメイドに対応
  メモリやHDD容量の変更をはじめ、液晶は15型XGAに、光ファイルはスーパーマルチドライブに、さらにアプリケーションの追加など、ご希望に応じて細かく仕様を選択できます。


  ユニバーサル・デザインに配慮した高いユーザビリティ [ユーザビリティの詳細はこちら]
  より多くのお客様が扱いやすいよう、設計段階からこだわっています。
キーボードの文字は大型で見やすい書体を採用。また使用頻度を考慮した使いやすいキーボード配列としています。
本体を薄型に設計しパームレスト部が低いため、長時間のキー入力でも疲れにくい構造です。


  ビジネスパソコンとしてのこだわり
  ビジネス現場ならではのハードな使用環境を想定し、キーボードの文字はかすれにくい特殊な方法で刻印。筐体は長期間の使用でも色が落ちない着色方法を採用しています。

 
安定性と高機能性を備えたPhoenix cME FirstBIOS搭載