このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2005年10月、2006年1月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。 また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

FMV-E8110 製品詳細

ラインナップ一覧はこちら

A4ハイパフォーマンス Xシリーズ
FMV-S8215

豊かなパフォーマンスと多彩なセキュリティ機能で、さまざまなビジネスシーンに活躍。

希望小売価格
(税別):143,000円~
(税別):150,150円~

OS Windows(R) XP Pro
Windows(R) XP Home
CPU(注) Pentium(R) M 760(2GHz)
Pentium(R) M 750(1.86GHz)
Pentium(R) M 740(1.73GHz)
Celeron(R) M 360J(1.40GHz)
液晶(注) 14型XGA(1024×768)
15型XGA(1024×768)
15型SXGA+(1400×1050)
通信(注) LAN(1000BASE-T)
メモリ(注) 256MB ファイル(注) FDD
HDD(注) 40GB セキュリティ
(注)
標準装備 セキュリティチップ
マルチベイ
(注)
CD-ROM カスタムメイド 指紋センサー
FeliCa対応リーダ / ライタ
スマートカード
セキュリティボタン

注:カスタムメイドで仕様変更が可能です。

ソフトウェア オプション  
カタログ マニュアル カスタムメイド/オプション一覧(システム構成図)

搭載OS

OSはWindows(R) XP Pro、Windows(R) XP Homeの2種類から選択可能。

CPUを始めシステム全体で高速処理を実現

  • CPUにはインテル(R) Pentium(R) M プロセッサを搭載。 2MBの大容量2次キャッシュや533MHzの高速システムバスによりハイパフォーマンスを実現します。 また1MBの2次キャッシュを持つインテル(R) Celeron(R) M プロセッサも選択可能です。
  • 高速なDDR2メモリを標準採用。またデータ転送速度を高める高回転型HDD(5400rpm)もカスタムメイドでご用意しております。

※インテル(R) Pentium(R) M プロセッサ / インテル(R) Celeron(R) M プロセッサのパフォーマンスについてはパフォーマンスのページをご覧ください。

先進の機能をいち早く採用

転送速度を約50%向上するシリアルATAハードディスクや、ExpressCard(TM)スロットなど、先進の機能をいち早く採用しています。

用途に合わせて簡単にユニットを変更可能

ワンタッチでユニットを交換できるマルチベイを搭載。 DVD-RAMや容量約8.5GBのDVD+R DL(2層)など、様々なメディアに対応した「スーパーマルチ」、書き込み機能の無い「DVD-ROM」など、5種類のユニットをご用意しています。

FMVならではの多彩なセキュリティ機能

確実な個人認証や暗号化を行うことにより、情報漏洩を防止します。

  • 暗号鍵の安全な保管を行うセキュリティチップ標準搭載。
  • 手軽で確実な個人認証を行う指紋センサー、多目的に使用可能なFeliCaカードを個人認証として使用できるFeliCa対応リーダ/ライタが内蔵可能。
  • USB等の各種ポートを無効にするソフト「Portshutter」を標準添付。

[セキュリティの詳細はこちら]

ビジネスパソコンとしてのこだわりとユーザビリティへの配慮

  • キーボードは各キーの使用頻度を考慮した使いやすい配列としています。 また、キートップ文字は大型で見やすい書体を採用し、レーザー刻印されているため文字のかすれが起きません。
  • 本体を薄型に設計しパームレスト部が低いため、長時間のキー入力でも疲れにくい構造です。

[ユーザビリティの詳細はこちら]

IEEE802.11a/gワイヤレスLANに対応可能

IEEE802.11a/gワイヤレスLANに対応可能です。

[ネットワークの詳細はこちら]

安定性と高機能性を備えたPhoenix cME FirstBIOS搭載