このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2006年4月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。 また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

Made in Japan

Made in Japanのこだわり、語ります

高品質をめざして、開発から製造まで一貫した国内生産体制を確立

富士通はパソコン本体の部品受入検査・CPU組込み・部品組込み・最終組立て・出荷試験(品質管理)を国内で実施する、数少ないメーカーの一つです。

お客様からいただいたご意見は開発拠点に集められ、開発工程にフィードバック。 使いやすさの向上、確実な信頼性の確立など、より良い製品作りのために活用しています。

  • 開発拠点、生産拠点が共に国内にあることから、お客様のご意見を開発拠点に収集、開発工程にタイムリーにフィードバックできるなど、より良い製品作りに直結させています。
  • 生産拠点では、メインボード製造から最終組立てまでを一貫生産。
    このメリットを生かし部品受け入れから出荷までトータルできめ細かい生産管理を行い「クオリティNo.1」を目指しています。
  • ご要望に応じてカスタムメイドしたパソコンを、地理的条件を生かしてタイムリーに納品します。
生産拠点「島根富士通」   開発拠点「富士通川崎工場」
メインボードは自動化された専用のラインで製造。人為的ミスによる不良を排除します。 専用の仕組みによりネジ1本の締め忘れさえ見逃さないなど、徹底した品質管理を実践しています。