このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2008年1月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。

FMV-U8250 製品詳細

ラインナップ一覧はこちら

  • 製品詳細
  • 仕様
  • 外観
  • カスタムメイド(新しいウィンドウで表示)
FMV-U8250 ウルトラモバイルPC U series

FMV-U8250

操作性の高いペン入力対応のコンバーチブル型。Windowsが稼働する世界最小(注1)約580gの超小型軽量ボディ。

希望小売価格 (税別):144,000円~
(税込):151,200円~

注1:2007年5月時点当社調べ(コンバーチブル型PCにおいて)

基本スペック

OS CPU チップセット
Windows Vista® Business 正規版
Windows® XP Professional 正規版
Intel® プロセッサー A110(800MHz) モバイルIntel® 945GU Express
液晶 メモリ HDD
LEDバックライト付 タッチパネル式TFTカラーLCD
5.6型 WSVGA(1024x600)
512MB(オンボート)(注2)
1GB(オンボート)
20GB /30GB /40GB
ドライブ装置 セキュリティ
なし [標準装備]
指紋センサー
セキュリティチップ
[カスタムメイド]
なし
稼働時間 薄さ/軽さ USB 2.0 LAN ワイヤレスLAN
約8時間(注3) 26.5mm
約580g
右側面×1 100BASE-TX [カスタムメイド]
IEEE802.11a/g/b準拠

注2:Windows XPモデルのみ。
注3:Windows XP、大容量バッテリー(カスタムメイド)搭載時。


ソフトウェア オプション(新しいウィンドウで表示)  
カタログ マニュアル カスタムメイド/オプション一覧(システム構成図)

搭載OS

OSはMicrosoft® Windows Vista® Business 正規版
Microsoft® Windows® XP Professional 正規版の2種類から選択可能。

Windows Vista Enterprise Ready PC

Windows Vista Enterprise Ready PCとは、マイクロソフトボリュームライセンスプログラムにより提供されるWindows Vistaの企業向けのすべての機能を搭載した上位エディションである、Windows Vista Enterpriseを安心して快適にご利用いただけるPCです。

操作性を追求した高いユーザビリティ

  • コンバーチブル型タッチパネルを採用し、デスクワーク時はノートPCのフォルムでキーボード入力、プレゼンテーション時はタブレット型のフォルムでペン入力など、ワークスタイルに合わせてフォルムを選択できます。
  • 世界最小サイズながら、キーピッチ14mm、キーストローク1.3mmを確保。
  • キーボードライトを用いて、暗い所でも快適な操作ができます。

超小型軽量約580gのボディに、ビジネスに必須の機能と確かな信頼性を凝縮

  • スペックのカスタムメイド対応や各種インターフェース搭載、高度なセキュリティなど、ビジネスの現場を見据えた機能を備えています。
  • 振動試験や加圧試験など厳しい社内基準をクリアした高剛性ボディです。

信頼性の詳細はこちら

最大約8時間の長時間稼働

(Windows® XP、大容量バッテリー搭載時)

軽量コンパクトなACアダプターを採用

質量わずか約190g(ACケーブル除く)、体積90ccのコンパクトなACアダプターを採用。パソコンと一緒に持ち歩いても負担になりません。

コンパクトなボディに、FMVならではの多彩なセキュリティ機能を搭載

AuthenTec ウイルスによるシステム破壊、盗難、不正使用、通信時の情報漏えいなど、様々な危険から大切な機密情報を守るために多彩なセキュリティ機能を用意しています。

ワイヤレス(無線)LAN

Total 802.11 super AG TM ATHEROS IEEE802.11a/g無線LANを搭載可能。

スタンド型専用ポートリプリケータ(カスタムメイド/別売)

外部ディスプレイ、LAN、USB2.0x4ポートを装備。自席では、ディスプレイ・キーボード・マウスを接続したポートリプリケータを利用することで、デスクトップPCと同等の環境にて快適に利用できます。

活用例

活用例 1:業務処理の迅速化

社外にいてもメールの送受信や社内システムにアクセスできるようにすることで、情報の伝達や確認に要する時間の無駄を少なくできます。今までオフィスに戻って行っていた決済業務やメールチェックも、外出先での空いた時間に行うことにより、業務効率を改善できます。

活用例 2:ビジネスの効率化

フルにWindows® が稼働するため、議事録や報告書といった資料作成や校正作業に便利です。また顧客先では、プロジェクターと接続して効果的なプレゼンテーションを行うことができます。さらに、ノートPCでは難しかったプレゼンテーション画面への書き込みがその場で可能です。