このページの本文へ移動
本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

シリアルパラレルカード FMV-103

FMV-103は、シリアルポートを1ポート、パラレルポートを1ポート持つPCIバス用オプションカードです。

希望小売価格(税別):16,000円

動作機種
FMV-ESPRIMO / FMV-DESKTOPシリーズ
詳細はシステム構成図でご確認ください

特長

  • PCIバスインタフェース
  • PnP対応
  • 外部インタフェース(シリアル×1ch、パラレル×1ch)

仕様

品名 シリアルパラレルカード
型名 FMV-103
本体インタフェース 32ビットPCIバス(PCI2.1)
対応OS(注1)
  • Windows(R) 95(OSR2.1以降)
  • Windows(R) 98(SECOND EDITIONを含む)
  • WindowsNT(R) Workstation4.0(ServicePack5以降)
  • WindowsNT(R) Server4.0(ServicePack5以降)
  • Windows(R) 2000 Professional
  • Windows(R) 2000 Server
  • Windows(R) XP Home Edition(注5)
  • Windows(R) XP Professional(注5)
搭載可能枚数(注2)
  • Windows(R) 95/98/Windows(R) 2000:最大2枚(注3)
  • WindowsNT4.0:最大1枚
シリアルポート
  • RS232C(最大115.2Kbps)
  • 1ポート
  • Dsub9ピン(オス)
パラレルポート
  • セントロニクス準拠(最大150~200Kbyte/sec)(注4)
  • 1ポート
  • データポート双方向可能
  • Dsub25ピン(メス)
消費電力 1.0A以下(+5V)、0.1A以下(+12V)、0.1A以下(-12V)
カード外形 約133×107mm(突起部含まず)
質量 150g以下
動作環境 10~35℃(PC周囲),20~80%RH
規格 VCCIクラスB

(注1)対応OSは、搭載する機種がサポートするOSのみ。
(注2)PCIの空きスロット数以下。
(注3)パラレルポートは1ポートのみ接続可能、シリアルポートは2ポート接続可能。
(注4)外部接続機器により異なる。
(注5)添付されているWindows(R) 2000用ドライバを使用。

留意事項

  • 必須ハード:シリアル-FMV-CBL606/FMV-CBL501/FMB-CBL501、パラレル-FMV-CBL712
  • Windows(R) XP Home/Pro、Windows NT4.0においては、省電力モードの使用は不可。
  • Windows(R) 98、2000においては、同時搭載は2枚まで(パラレルポートは1ポートのみ接続可能、シリアルポートは2ポート接続可能)
  • Windows NT4.0においては、同時に2枚以上搭載することはできません。
  • 他のデバイス(カード)とIRQリソースを共有して使用することはできません。(WindowsNT(R) 4.0使用時)
  • 以下の周辺機器との接続には使用できません。FMRP-202
  • Windows(R) XP使用時のサポート周辺機器は以下の通りです。
    XL-2110/6700、FMPR-5000/5100/5300/5300E/5400/5600