このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

ISDNカード

ISDNカード
概要
本カードはパソコンをINS64に接続し、INSネットのサービスを利用するためのインタフェース・アダプタ(PCIバス用)です。
特徴
  • フレームリレー対応(128Kbps)
  • バースト転送のサポート(カード-本体間)
  • 基板単体認定(JATE)の取得
  • 雷対策の強化
  • 終端抵抗の搭載
  • PCIバス用
希望小売価格(税別)
100,800円
動作機種
FMV-DESKPOWER / FMV-DESKTOPシリーズ

仕様一覧
品名 ISDNカード
型名 FMV-1661
ホストバス PCI
回線インタフェース INSネット64(2B+D) (使用コネクタ:RJ-45)
通信速度 Bch:64kbps×2 + Dch:16kbps
内部制御方式 ファームウエア制御
カードサイズ
( 板金は除く)
カード長:170 mm カード幅:102 mm (ショートサイズ)
カード番号 <0> ~ 15 (ディップスイッチ切替え)
終端抵抗 ON ,<OFF> (ショートピン切替え)
添付ドライバ
(RAS接続用)
FMV-1661 WANドライバ
  • WindowsNT3.51/4.0
  • Windows(R) 95/98
添付品
  • ケーブル (4m)
  • ドライバ一式
留意事項
  • FMV-6000CL、6000CLs、6900ML8cにおいては、PCIスロットの上段のみ搭載可能。
  • Windows(R) XP Home/Proにおいては、通信制御サービスV6.0 L30以降で対応。
  • Windows(R) MEにおいては、通信制御サービスV4.1 L80以降で対応。
  • Windows(R) 98においては、通信制御サービスV4.1 L60以降で対応。
  • Windows(R) 2000においては、通信制御サービスV6.0 L20以降で対応。
  • Windows NT4.0においては、通信制御サービスV1.1 L60以降で対応。
  • ローゼットは別手配となります。
  • SLシリーズのPCIスロット3段目〔120mm〕のバスには搭載不可。
  • FMV-DESKPOWER M9/1909Tの場合、搭載(接続)不可。
  • FMV-DESKPOWER C9/200WLT、CE9/120WLT、K8/120WLTの場合、搭載(接続)不可。
< >内はデフォルト値を示す。