このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

PHS接続カード

PHS接続カード
概要
PCMCIAインタフェースをPIAFS(PHS Internet Access Forum Standard)準拠通信方式に変換してデータ通信用PHSを経由して、データ通信を可能にするPCカードです。
希望小売価格(税別)
16,600円
動作機種
FMV-DESKPOWER / FMV-DESKTOPシリーズ

仕様一覧
品名 PHS接続カード
型名 FMV-J931
ホストバス PCMCIA
I/Oアドレス COM1(3F8h)
COM2(2F8h)
COM3(3E8h)
COM4(2E8h)
同期方式 調歩同期
制御コマンド ATコマンド
適用回線 簡易型携帯電話回線
伝送方式 PIAFS
データ通信速度 最大32kbps(実効最大速度29.2kbps )
DTE速度 115.2k,57.6k,38.4k,19.2k,9.6k,4.8k,2.4k,1.2kbps
データ圧縮 ITU-T V.42bis
カードサイズ 54.0(W)×85.6(D)×5.0(H)mm
PC CARD STANDARD TYPEII
接続可能PHS NTTパーソナル社製PIAFS対応PHS
(311P,312S,313S)
添付品
  • ソフト INF File (Windows(R) 95専用)
  • ケーブル PHS接続用ケーブル
  • 取扱説明書
留意事項
  • [NTTドコモ社製PIAFS対応PHS]311P、312S、313Sのみ。
  • 本カードによるFAX通信はできません。
  • 2枚のPHS接続カードによる同時通信は不可となります。
  • デジタル携帯電話接続カードとの同時通信は不可となります。
  • 6120NA、6000NU、6866NU、686NU、685NU/Eにおいては、WindowsNT(R) は未サポートとなります。
  • Windows NT4.0においては、PC本体にバンドルの「Phoenix Portables Suite」使用時のみ利用可となります。