このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。
DATユニット FMDT-401

写真なし
概要
DDS-4対応により非圧縮20GB(圧縮40GB)の容量を提供する、FMVシリーズ用外付けDAT装置です。
特長
  • 機構部の密閉構造採用による、高い対塵埃特性。
  • テープ1巻で大容量の記録が可能です。(20GB:DDS-4対応)
  • 記録フォーマットは、ANSI DDS(Digital Data Storage)を採用。
希望小売価格(税別)
190,000円
動作機種
FMV-ESPRIMO / FMV-DESKTOPシリーズ
FMV-LIFEBOOKシリーズ
詳細はシステム構成図でご確認ください

仕様一覧
品名 DATユニット
型名 FMDT-401
記録モード DDS-1/DDS-2/DDS-3/DDS-4対応
容量 20GB(非圧縮)注1/40GB(圧縮)注2
インタフェース CSI-3(ハーフピッチコネクタ)
実効データ転送速度 2.75MB/s
SCSIデータ転送速度 20.0MB/s(同期転送)
エラーレート(リード) 10-15
バックアップ時間
(非圧縮時)
約7分/1GB注3(PentiumIII-1GHz、Windows(R) 2000)
消費電力 約16W
外形寸法(mm) 175.2(W)×255.2(D)×67.4(H)
質量 約2.8kg
対応SCSIカード FMV-126A/127A/128/129、FMV-J124
添付品 SCSI変換コネクタ(68ピン-50ピン)、専用終端抵抗(68ピン)、電源コード(3極)、2極プラグアダプタ

留意事項
  • DDS-4とDDS-1との混在使用はできません。
  • 本装置には媒体(DATテープ)は添付されておりません。別途、媒体(DATテープ)の手配が必要となります。
  • 本装置のSCSIコネクタはWide用68ピンのため、SCSI変換コネクタ(68ピン-50ピン)1個と専用終端抵抗(68ピン)1個を添付します。変更後のコネクタ形状はハーフピッチタイプです。
  • 接続時には「SCSIカード」および「SCSIケーブル」が必須です。
  • SCSI機器(本体内蔵含む)の接続台数にいては、SCSIインタフェースの接続方法を参照ください。また、複数台数接続する場合は本装置を最終に接続してください。
  • SCSIユニット番号は、装置底面の設定スイッチにより変更可能です。
  • バックアップユーティリティについて
    対応OS Windows(R) 98* Windows
    NT(R) 4.0
    Windows(R)
    2000
    Windows(R) XP
    Professional
    バックアップ
    ユーティリティ
    OS添付
    MSBACKUP
    OS添付
    NTBACKUP
    ARCserve2000
    (別売り)
    OS添付
    NTBACKUP
    ARCserve2000
    (別売り)
    OS添付
    BACKUP UTILITY
    *Windows(R) 98プレインストールモデルではMSBACKUPの再インストールが必要。
  • 磁気ヘッドの汚れによる機能低下を極力おさえるため、定期的にクリーニングカセットによるヘッドクリーニングを行ってください。STATUS LEDが点滅/点灯した場合は即座にクリーニングを行ってください。クリーニング周期はテープ走行時間24時間に1回の周期で行うことを推奨します。

注1: デフォルトは非圧縮。
注2: 圧縮時40GBは、圧縮率2倍の場合。(圧縮率はデータの種類により変動)
注3: バックアップ時間は非圧縮/圧縮モード、ホスト、バックアップソフトによって多少異なります。