このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

特長

ビジネスを快適に、スマートに変える。
液晶も、CRTも、選ぶなら富士通のディスプレイ。
美しい画像と見やすいラインや文字に、創造力が喚起される。スタイリッシュなデザインが、デスクを、オフィスを快適にする。 富士通のパソコン用ディスプレイは、使う人の視点から、機能を、操作性を追及。 プロの求める高画質、高精細。人間工学にもとづくデザインなど、最先端のモニタテクノロジーを凝縮しました。 さまざまなビジネスにパワーを発揮する、富士通のディスプレイ。

画質・機能性・表現力がさらに進化した狭額縁モニタ、
VLシリーズ。 用途に合わせてサイズをお選びください。
 
ステレオスピーカー内蔵
ステレオスピーカーを背面・下方向に内蔵。コンパクト性を追求した設計です。
CADなどのプロユースに応える高速応答
動画の高速動作でも違和感を覚えない高速応答を実現。3D CADのワイヤーフレームのアニメーションなどがスムーズに表示できます。
省スペースを追求した狭額縁デザイン
ベゼル幅を20mm前後に抑えた狭額縁デザインを採用。17型でも15型並みの設置面積を実現しています。
プロの仕事を強力にサポートするデュアルディスプレイ
狭額縁デザインの液晶ディスプレイを複数台組み合わせて表示する「デュアルディスプレイ」構成にて使用時にも、スムーズにストレスなく作業を行うことができます。コールセンターやトレーディングルームなどのプロの仕事を強力にサポートします。
色再現性の規格「sRGB」に対応
ディスプレイの種類が異なっていても、つねに同じ色を再現するために、色の再現性の統一をはかる国際規格「sRGB」に対応。プリンタ、スキャナ、デジタルカメラなどの機器間での色あわせが容易です。
パソコン本体と連動した電源供給
富士通のパソコンFMVシリーズ注1と接続した場合、パソコンの連動式サービスコンセントを利用することで、パソコンから電源供給を受けられます。この場合、パソコン本体の電源ONとともにディスプレイの電源もONになり、それぞれをON/OFFする必要がありません。もちろん、パソコンの省電力モードにも連動します。
注1:FMVシリーズで、連動式サービスコンセントを装備している必要があります。
プレゼンテーションなど使い方も自由なスイーベル機能
左右合計180°のスイーベル(首ふり)に対応。上下方向の首ふり(チルト)機能とあわせて、カウンターで対面した相手へのプレゼンテーションのほか、机やイス、使う場所にあわせて、つねに最適な状態で使用できます。
画面の明暗のバランスを簡単に調節できる2つの表示モード
通常のPC業務に適した「PC MODE」と動画の表示に適した「VIDEO MODE」を用意。用途に合わせて明暗のバランスを調節できます。
自動画面調整による解像度調整
AUTOセットアップにより、本体側の解像度を自動認識。最適な解像度に調整します。
使い勝手の向上を図る、USBハブ
USB対応のキーボードやマウス、プリンタ、デジタルカメラなどの周辺機器を、手元で簡単に接続することができます。
※USB1.1準拠
壁掛け・アームにも対応
VESA規格(100mm×100mm)に適合した市販の壁掛け金具、マウントアームの装着が可能。利用シーンを考慮した長めのディスプレイケーブル(約2m)を添付しています。
盗難防止ロック・取り付け穴
ワイヤーロック(別売)の鍵取り付け穴を装備。ディスプレイ本体の盗難を防ぎます。

オフィスユースに最適な17インチディスプレイ

作業効率を向上する広い表示エリア
富士通の17型モデルは、従来デザインの15型モデルとほぼ同サイズでありながら、約1.7倍の表示エリアを実現しています。画面が大きく解像度も高いため、多くの情報を一覧表示でき、スクロールが少ないなどの利点があります。多くの情報量を扱う業務で、占有スペースを変えることなく、作業効率の向上を実現することができます。
設置性に優れた省スペースモデル
17型モデルは全機種においてベゼル幅20mmの狭額縁デザインを採用。すっきりとしたデザイン、省スペース性を追求したモデルです。従来デザインの15型モデルと比較しても、ほぼ同じ占有スペースにて設置が可能。現在のレイアウトを変更することなく17型に置き換えることができ、スペースの限られたオフィスにおいても最適なモデルです。

特長 仕様 環境

▲ページの先頭へ ▲VL-173VSトップページに戻る