このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

内蔵ハードディスクユニット-40GB(FMV-ID40H1)


概要

大容量ディスクのニーズに対応すべく、Ultra DMA/100対応40GBモデルを紹介します。

対応機種

FMV-DESKPOWER/FMV-DESKTOPシリーズ

価格(税別)

58,000円

特長

  1. 本体内部に増設が可能であり、設置スペースが不要。
  2. S.M.A.R.T.機能をサポート。
    (S.M.A.R.T.機能とは、HDD自体が障害の事前予測を行うことを目的とした自己診断機能です)
  3. Ultra DMA mode5対応により、100MB/Sの高速データ転送が可能。

仕様一覧

品名内蔵ハードディスクユニット-40GB
型名FMV-ID40H1
インタフェースUltra DMA/100
記憶媒体3.5インチ
記憶容量注140.0GB
セクタ容量512Byte
ディスク枚数2
ヘッド数4
LBA(論理アドレス)78,165,360
最大転送速度[MB/S]PIOモード16.6(PIO mode4)
DMAモード100.0(Ultra DMA mode5)
平均回転待ち[ms]5.56
平均シーク時間[ms]R9.5/W10.5
回転数[rpm]5,400
使用条件動作温度[℃]5~35
相対湿度[%]20~80
最大湿球温度[℃]29(結露しないこと)
消費電力[W]待機時5.5
省エネ法に基づく 注2
エネルギー消費効率
0.134
(区分:B)
外形[mm]
(W×D×H)
102×146×26
重量[g]600
S.M.A.R.T.機能有り

注1.記憶容量は1GB=1000×1000×1000B換算。
注2. エネルギ消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により、測定した消費電力を省エネ法で定める記憶容量で除したものです。

留意事項

  • Ultra DMA/100モードはUltra DMA/100対応の本体、Ultra DMA/66モードはUltra DMA/66対応の本体でのみ使用可能です。Ultra DMA/33対応の本体ではUltra DMA/33で動作します。
  • FMV-6000CL、6000CLsの場合、搭載(接続)不可となります。
  • FMV-DESKPOWER M9/1909Tの場合、搭載(接続)不可となります。
  • FMV-7000TX、611GSL7e、6000SL、7000FLにおいては、IDE-RAIDモデルの場合、交換用としては使用できません。
    内蔵ハードディスクユニット-80GB(交換用)FMV-ID80C1を使用してください。
  • FMV-611GSL7e、6000SL、6900ML8cにおいては、拡張IDEケーブルのセカンダリ側に増設する場合はPIOモードで使用してください。
    2.3GB媒体および1.3GB媒体に対してセキュリティ情報を記憶可能なATAPIインタフェース:内蔵型3.5インチ光磁気ディスクユニット