このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

内蔵光磁気ディスクユニット(FMV-PD243)


概要

内蔵光磁気ディスクユニット(FMV-PD243)は、光磁気記録方式を採用したデータの書換えが可能な内蔵用光磁気ディスク装置であり、
大容量プログラム/イメージデータ等の取り扱いを容易にした媒体可搬型の装置です。

FMV-DESKTOPシリーズ

価格(税別)

70,000円

特長

  1. 回転数4,558rpmのドライブを採用して性能向上を図り、かつ従来装置との互換を実現。
  2. 記憶容量は約640MBと大容量記録が可能であり、これはフロッピィディスク(2HD)の約450枚分に相当する。
  3. 230MB、540MB及び640MBのオーバライト媒体をサポートし、高速書込み環境を実現。
    (通常媒体の使用時と比較して、書込み性能が約1.5倍向上)。
  4. 直進式ボイスコイルモータを使用したヘッド位置決め機構の採用により、平均シーク時間は23msと高速である。
  5. 媒体の回転数は4,558rpmであり、ドライブ内では最大約4.9MB/sの高速データ転送を実現。
  6. インタフェースは汎用性の高いSCSI-2を採用しており、ハードディスク/DAT/CD-ROM等と共存が可能。
添付品

  • FMV用デバイスドライバ(Windows(R) 95/98, Windows(R) 2000, WindowsNT4.0, WindowsNT3.51,DOS/Windows3.1用。CD-ROMにて添付)
  • 5インチベイ用取付け金具

留意事項

  • 必須ハード:SCSIカード。
  • FMV-6000CL、6000CLsの場合、搭載(接続)不可となります。
  • Windows(R) 2000はProfessionalのみサポートします。
  • WindowsNT(R) 4.0はWorkstationのみサポートします。
  • Ultra SCSI対応のSCSIカードに接続した場合でも、SCSI-2機器として動作します。
仕様一覧