このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

TA機能付ネットワークステーション FMNS-101

TA機能付ネットワークステーション
特長
TA機能に加え、オプションの無線LANキットを搭載することにより、ワイヤレスブロードバンドルータとしても使用可能なネットワークステーションです。
希望小売価格(税別)
37,800円
動作機種
詳細はシステム構成図でご確認ください

仕様一覧
品名 TA機能付ネットワークステーション
型名 FMNS-101
適用回線 INSネット64/高速ディジタル電送サービス(64/128)
ディジタルアクセス64/128/OCN(ダイヤルアクセス/エコノミー)
ADSL/CATV(10BASE-T/100BASE-TXによるルータ接続)
外部インタフェース [ISDNポート]
U点インタフェース×1(RS-11)
S/T点インタフェース×1(RJ-45)
[データポート]
RS-232C(D-SUB-9ピン)×1、USB×1
[アナログポート]
3ポート
[有線LANポート]
10BASE-T/100BASE-TX ×1(RJ-45)
外形寸法(mm) 230(W)×200(D)×48(H)
質量 約1kg(本体のみ)

留意事項
[設置について]
  • 外来ノイズ等の影響を避けて良好な通信状態を確保するため、設置環境については以下の点にご注意ください。

    a)モータ等の動力系電源とパソコンを接続する電源系統の分離。
    b)通信ケーブル(U点、S/T点ケーブル/LANケーブル)の敷設ルートの注意。
    ・電源ケーブルとの平行配線の禁止。
    ・UPS等の電源機器、およびプリンタ等の電子機器からの分離。
    c)良好な通信状態の確保及び避雷対策として、必ずFG端子をアースに接続すること。
    ・アナログポートへ電話機等を接続する場合、市販の雷サージ保護装置を使用することを推奨。

[USB関連]
  • USBによる接続はWindows(R) 98SE、Windows(R) 2000モデルのみサポート。Windows(R) 2000で使用する場合、 DIPスイッチのNo.7をOFFにしてからパソコンへインストールしてください。
  • 通信中にUSBケーブルを挿抜しないでください。
  • USB接続する場合、1台のパソコンにつき1台までとなります。
  • USB接続で長時間通信を行うと「システムが不安定になりました。アプリケーションを閉じて再起動してください」というメッセージが表示される場合があります。この場合は、全てのアプリケーションソフトを終了し、パソコンの再起動を行ってください。
  • Windows(R) 98SE用USBドライバはACPI S3/S4モードには対応しておりません。S3/S4モードを使用する場合、RS-232Cケーブルで接続してください。

[RS-232C関連]
  • パソコン本体のCOMポートは最大速度が115.2kbpsのため、128kbps接続でのスループットの最大値が出ません。(USBインタフェースでは可能)

[無線LAN関連]
  • クライアントPC側無線LANカードは、FMV-JW183、FMV-W182を使用してください。
  • 本装置はワイヤレスLANカードを搭載した本体から見通しがよく、比較的高い位置に設置してください。
  • FMNS-WL1使用時、本装置2台を隣接した場所で使用する場合は、互いの電波が干渉し、性能が低下するため、異なるチャンネルを設定してください。(例えばチャンネル1と4、チャンネル7と11のように少なくとも2チャンネル離すこと。)
  • 推奨距離内でも壁の有無や金属で覆われた環境で使用した場合や、推奨距離を越えて使用すると通信品質の劣化により、通信速度の低下や通信断が起きる場合があります。
  • 本装置の近くで家電製品(特に電子レンジ等)を使用すると、家電製品に影響を及ぼす場合や、逆に無線LANに影響を受け通信ができなくなる場合があります。その場合には距離をおくなどの対処が必要です。
  • Bluetoothとの電波干渉について
    ワイヤレスLANとBluetoothは同一周波数帯(2.4GHz)を使用するため、本装置の近辺で使用すると電波干渉が発生し、通信速度の低下や接続不能になる場合があります。そのため以下の対策を行ってください。
    a)Bluetoothと本機(FMNS-WL1搭載時)との間は10m以上離して使用すること。
    b)10m以下で使用する場合は、BluetoothカードまたはワイヤレスLANカードの一方の電源を落とすこと。
  • 心臓用ペースメーカ等の医療機器からは22cm以上離して設置してください。
  • 通信中にFMNS-WL1を挿抜しないでください。

[有線LAN関連]
  • 有線LAN環境を構築する場合は、スイッチングHUBの使用を推奨します。
  • 無線LANの性能が低下するため、負荷の高い有線LAN環境に接続しないでください。
  • 通信中にLANケーブルを挿抜しないでください。

[その他]
  • 本装置はHomePNA機能をサポートしておりません。