このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

バイオ認証装置 Secure Login Box FMSE-C101


PJ-X3500の写真
富士通Security Solutionロゴマーク
バイオ認証装置Secure Login Box
FMSE-C101
希望小売価格 292,000円(税別)
  • 最大500ユーザー
  • 装置間連携(最大20台/10,000ユーザー)
  • ファイアーウォール対応

  • RAID 1
  • ホットスワップ
  • スマートカード連携
  • シングルサインオン
  • システムスケジュール機能
  • HDD電源自動停止機能
  • リモートシャットダウン
  • 簡単Webブラウザ設定
  • TCP/IP



  • 特長 仕様/オプション 高度な指紋認証技術
    連携機能 指紋センサ 導入事例

    ソフトウェア開発キット


    使いやすさと高セキュリティーを同時に実現
    パソコンやネットワークへのログインに広く使われてきたユーザーIDとパスワード。しかし、安全性と使いやすさの点で、セキュリティー性を高めようとすればユーザーが使いづらくなり、利便性を優先するとリスクを伴うなどの問題が常に伴いました。富士通の指紋認識装置とバイオ認証装置Secure Login Boxは、高度な指紋認証テクノロジーをベースに、指紋だけによるログインなど、セキュリティー性と利便性を向上させた高度なログインシステムの構築を可能にします。
    容易な導入を可能にするアドオン&オールインワン
    セキュリティーシステムの導入は、従来、構築に関するコストや時間、手間といった問題がありました。Secure Login Boxは、この問題も解決。既存のシステムへアドオンし、わずかな設定を行うだけで運用が開始できます。また、OSやアプリケーションがオールインワンですので、TCOの削減にもつながります。
    企業ユースに応える、より高度なログインシステムの構築
    Secure Login Boxは、より大規模なシステムでの利用、外出先からのアクセス、多様なログイン、ユーザビリティの向上など、企業ユースにおけるさまざまなニーズに応えるため、装置間連携をはじめとする新機能を追加。低コスト、短期間で、ID/パスワードに代わる高度なログインシステムが構築できます。

    指紋認証装置イメージ図
    装置間連携 Secure Login Boxを最大20台まで連携し、10,000ユーザーまで対応。トラフィックの軽減、バックアップによる信頼性も向上しています。
    ファイアーウォール対応 ファイアーウォールを通過して、インターネット環境から指紋認証ログインが実現できます。
    スマートカード連携 スマートカードの利用時に必要なPINコードの入力を指紋で代行。カードと指紋でセキュリティー性を大幅に向上できます。
    シングルサインオン 最初に指紋でログインすると、以降のさまざまなアプリケーションやWebへのログインが自動に行えます。
    富士通独自の高度な指紋認証技術 Fingsensor紹介ページへ