このページの本文へ移動

本ページでご紹介している機種の中には現在販売されていないものも含まれています。
また価格や制度の内容につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

バイオ認証装置FMSE-C301 & 指紋認識装置FS-300U


バイオ認証装置:FMSE-C301    
バイオ認証装置
FMSE-C301
希望小売価格
798,000円
 (税別) [2台セット価格]
指紋認証によるPCセキュリティソリューション
仕様へ

PDF FMSE-C301カタログ
2006年5月版 (774KB)


主な特徴

認証時に必要なユーザーデータを一元管理
バイオメトリクスによる代行認証時に必要な、ユーザーのID/パスワード /バイオデータを一括して登録、運用管理。FMSE-C301で一元管理することにより、 クライアントPCに依存しない各種ログオンが可能になり、 ユーザーの利便性が向上します。
※クライアントアプリ「SMARTACCESS/Premium V1.1」(別売)が必要となります。

指紋と手のひら静脈のふたつのバイオメトリクス技術に対応
普及の進んでいる「指紋」のほかに、富士通独自の「手のひら静脈」にも対応。手のひら静脈認証の場合、センサーとは非接触であり、汚れなど手の状態に影響を受けにくく安定した認証を実現します。もちろんひとつのシステム内で混在しての利用も可能です。

※バイオ認証装置にて手のひら静脈を使用する場合、バイオ認証装置にオプションソフト「静脈認証オプション」が必要となります。


ネットワークに接続するだけで、既存システムとのスムーズな連携が可能
FMSE-C301をネットワークに接続し、添付の「Secure Login Box Utility」によるIPアドレスなどの設定を行うだけで、短期間で既存システムへの導入が可能となり、ビジネス全体の生産性を向上します。

2台セットによる正副運用に加え、データ二重化機能に対応
最大6,000ユーザーの登録を可能にする装置連携を実現
2台1セットを基本構成とし、正副運用でデータを相互補完することにより、万が一1台が故障しても業務を継続することができる信頼性の高いシステムを実現しています。また、装置にはハードディスクをそれぞれ2台搭載し、各ハードディスクへ同時にデータを保存するデータ二重化機能に対応。データの冗長性を高めています。FMSE-C301を4台まで連携することで、最大6,000ユーザーまでの登録にも対応しています。

※本装置(2台以上)の設置については、同一セグメント内にある必要があります。
※装置連携により3台構成を行なう場合は、別売オプション「増設用バイオ認証装置」にて対応が可能です。


ユーザーデータの管理時からネットワーク通信時までを全て暗号化
バイオデータを始め、FMSE-C301に登録しているデータ及び、認証時の通信データは全て、当社独自の暗号化技術により暗号化され、セキュリティレベルの向上を図っています。

バイオ認証装置(FMSE-C301)その他の主な機能
●バックアップファイルの自動セーブ
●UPS※との連携による自動シャットダウン
●スケジュールシャットダウン
●ステータス表示LCDによる装置状態表示
●SNMPトラップ通知
●パスワードポリシー設定の強化
●リモート電源オン/オフ
●ログ・イベント情報の管理
※UPS「高機能無停電電源装置(型名:GP5SUP110)」は別売となります。

製品仕様

■ハードウェア仕様一覧
品名 バイオ認証装置
型名 FMSE-C301
装置台数 標準2台構成
対応クライアントPC FMVシリーズ
対応クライアントソフトウェア SMARTACCESS/Premium V1.1
登録
ユーザー数
(最大)
標準構成時(2台) 3,000ユーザー
装置連携時 3台 : 4,500ユーザー/4台 : 6,000ユーザー
1:N認証時※1 500ユーザー
対応プロトコル TCP/IP
インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(Wake on LAN対応(リモート電源オン)
ハードディスク数量 2台(本装置1台あたり)
ユーティリティ(添付) Secure Login Box Utility
電源(入力コンセント) AC100V(平行2Pアース付き(2P変換プラグ付))/1台
電源ケーブル 1本(ケーブル長2m)
定格電流(動作時) 最大9.2A
消費電力※2 (電源OFF時)3W以下
(動作時)最小約121W、最大約560W/1台
電磁妨害波規格 VCCIクラスB
外形寸法(W×D×H) 217mm×485mm×430mm/1台、横置不可
質量 約16 kg/1台
温湿度条件 (動作時)温度10~35℃/湿度20~80%RH
(非動作時)温度-10~60℃/湿度20~80%RH
(ただし、動作時/非動作時とも結露しないこと)
添付品(本装置1台あたり)※3 電源ケーブル、サイドカバーキー(2個)、保証書、取扱説明書、
CD-ROM(ユーティリティ「Secure Login Box Utility」、オンラインマニュアルなど)
希望小売価格(税別) 798,000円
※1: N認証時は、装置連携を行っても最大ユーザー数に変更はありません。
※2: ご使用になる機器構成により数値は変動します。また電源OFF時のエネルギー消費を回避するには、メインスイッチを「○(オフ)」側に切り替えるか、ACケーブルの電源プラグをコンセントから抜いてください。
※3: 取扱説明書とCD-ROMにつきましては、1台分のみの添付数量となります。
注) 本装置3台での装置連携を行う場合は、別売オプション「増設用バイオ認証装置(型名:FMSE-C3A1)」をご購入ください。
■別売オプションハードウェア 型名/価格一覧
品名 型名 希望小売価格(税別) 備考
指紋認識装置 FS-300U 15,000円 USB接続センサー(スライド型)。Windows® XP対応、クライアント用ソフト「SMARTACCESS/Basic」添付。※1
FS-230U 25,000円 USB接続センサー(面型)。Windows® 2000対応、クライアント用ソフト「Secure Login Light」添付。※1
PalmSecureセンサーセット FAT13M1L1 33,000円 USB接続の手のひら静脈センサー装置。詳しくはこちらをご覧ください。
増設用バイオ認証装置 FMSE-C3A1 398,000円 FMSE-C301用増設オプション(最大1,500ユーザー追加、単独使用不可)。※2
静脈認証オプション FMSE-PS1 400,000円 バイオ認証装置(FMSE-C301)にて手のひら静脈を使用する場合に必要なオプション
FMSE-PS2 200,000円 増設用バイオ認証装置(FMSE-C3A1)にて手のひら静脈を使用する場合に必要なオプション
高機能無停電電源装置(Smart-UPS 1500J) GP5SUP110 97,000円 瞬断/停電等の発生時にバイオ認証装置に電源を供給するための装置。※3
UPS接続ケーブル GP5S-613 5,000円 バイオ認証装置と高機能無停電電源装置(GP5SUP110)を接続するケーブル。
※1: バイオ認証装置と連携する場合は、別売のクライアント用ソフト「SMARTACCESS/Premium V1.1」が必要です。
※2: 本装置を使用する場合は、バイオ認証装置(FMSE-C301)が必要です。
※3: 専用UPSケーブル(GP5S-613)が別途必要です。


指紋認識装置:FS-300U    
指紋認識装置
FS-300U
USB接続(スライド型)
Windows®XP Pro/Windows®XP Home対応
希望小売価格15,000円 (税別)
USBハブに接続する場合は、自己電源を持った
ハブに2段以内の直接接続でご使用ください。
指紋認証によるPCセキュリティソリューション
仕様へ

PDF FS-300U カタログ
2006年5月版 (774KB)


主な特徴

小型・高機能なスライド型センサーと、ユーザビリティに配慮した装置設計
センサー部が小型になることで汚れなどの影響を受けにくく、スライド動作により読み取り可能な範囲を広げることで認識率を高めています。接続ケーブルは着脱可能な長短2本を添付し、PCのUSBポートの位置に応じた選択が可能です。また、添付のキャップを装置底面に装着することにより、スライド操作に適した高さになります。

指紋認証がすぐに利用可能なソフトウェア「SMARTACCESS/Basic」を標準装備


製品仕様

■ハードウェア仕様一覧
品名 指紋認識装置
型名 FS-300U
対応クライアントPC FMVシリーズ(指紋センサー内蔵PCを除く)
対応クライアントOS Microsoft® Windows® XP Professional(SP2)
Microsoft® Windows® XP Home Edition(SP2)
インターフェース フルスピードUSB1.1準拠
センサー部 名称 電界式半導体センサー
エリア寸法 9.75×0.81 mm
画素数 192×16 ピクセル
解像度 500 dpi
認証
ソフトウェア部
指紋照合方式 適応型特徴相関法
認識精度※1 他人受理率   0.0002%
データサイズ 約4.8Kバイト(1指あたり)
電源供給方式 USBインターフェース
消費電流 100mA以下
外形寸法(W×D×H) 27×73×17mm
質量 約90g(添付の50cmケーブル含む)
温湿度条件(動作時) 温度10~35℃/湿度20~80%RH
(ただし結露しないこと)
添付品 接続ケーブル2本(50cm/200cm)、キャップ、フェライトコア、保証書、取扱説明書、CD-ROM(クライアントソフト「SMARTACCESS/Basic」、オンラインマニュアルなど)
希望小売価格(税別) 15,000円
※1: 手荒れや傷、季節による指の状態の変化が少ないサンプルで測定しています。
また、測定時、失敗等で指の置き直しを1回行う場合も含めています。
注) バイオ認証装置と連携する場合は、別売のクライアント用ソフト「SMARTACCESS/Premium V1.1」が必要です。

各種セキュリティデバイスの効率的な運用管理を実現し、セキュアなシステム構築をサポートするセキュリティソフト「SMARTACCESS」。


主な特徴

Windowsログオン、アプリケーションログオン認証をセキュリティデバイス連携により強化
セキュリティチップやスマートカード、FeliCa対応カード内に格納したログオン情報を利用し、Windowsログオンやアプリケーションログオンが可能です。また、ログオン情報のキーボード入力を指紋認証で代行することが可能です。さらに、セキュリティデバイスを複数組み合わせることで、より確実で利便性の高いセキュリティシステムを構築できます。

■ セキュリティデバイス   複数組み合わせイメージ
セキュリティデバイス 複数組み合わせイメージ


■ SMARTACCESSシリーズ   セキュリティデバイス組み合わせ一覧
セキュリティデバイス 対応アプリケーション 複数デバイスの連携動作内容
SMARTACCESS/
Basic
SMARTACCESS/
Premium
セキュリティチップ
指紋
スマートカード
FeliCa対応カード ×
指紋→セキュリティチップ セキュリティチップのパスワードを指紋で代行
指紋→スマートカード カードのPINを指紋で代行
指紋→FeliCa対応カード × カードのPINを指紋で代行
手のひら静脈→セキュリティチップ × セキュリティチップのパスワードを手のひら静脈で代行
手のひら静脈→スマートカード × カードのPINを手のひら静脈で代行
手のひら静脈→FeliCa対応カード × カードのPINを手のひら静脈で代行
スマートカード
→セキュリティチップ
セキュリティチップのパスワードをカードに格納
指紋→スマートカード
→セキュリティチップ
セキュリティチップのパスワードをカードに格納、カードのPINを指紋で代行
指紋→FeliCa対応カード
→セキュリティチップ
× セキュリティチップのパスワードをカードに格納、カードのPINを指紋で代行
手のひら静脈→スマートカード
→セキュリティチップ
× セキュリティチップのパスワードをカードに格納、カードのPINを手のひら静脈で代行
手のひら静脈→FeliCa対応カード
→セキュリティチップ
× セキュリティチップのパスワードをカードに格納、カードのPINを手のひら静脈で代行

※PIN = Personal Identification Number (カード用パスワード)


PCロック/ロック解除
WindowsのスクリーンセーバーパスワードとPCセキュリティのロック機能の自動連携に対応。離席時にロックがかかった場合などの解除を、指紋認識など各セキュリティデバイスでの操作が可能です。
従来のコンピュータロック解除操作
従来のコンピュータロック解除操作



→
指紋認証利用時のロック解除操作
指紋認証利用時のロック解除操作

Portshutter(FMV標準添付ソフト)連携
各種媒体による情報持出/不正なプログラム導入を防止する富士通ソフトウェアテクノロジーズ社製アプリケーション「Portshutter」を導入している場合、SMARTACCESSの環境設定画面からPortshutterの管理者ツールの起動と管理者パスワードの変更ができます。
Portshutterの使用イメージ

[Portshutter機能概要]

1.

PCに標準搭載されているポートを使用禁止にすることで、第三者のみならず、PC利用者本人によるPC内情報やネットワーク内情報の外部への持出しを防止。

2.

接続デバイスの利用許可設定が可能。(USB接続機器ではシリアル番号による機器ごと、PCカードではハードウェアIDによるカードごとの設定が可能。)

3.

暗号化された設定ファイル配布により大量導入にも対応。


FENCE連携
PCファイル暗号化ソフト「FENCE-Pro」の鍵情報を認証デバイスで管理することが可能です。また、PC情報漏洩抑止ソフト「FENCE-G」のセキュリティ情報を認証デバイスで管理し、「FENCE-G」がセキュリティ情報を必要とする場面で、認証デバイスから情報を取得できます。

設定情報の配布
管理者用PCで作成した、シングルサインオンの使用許可や、セキュリティデバイスの使用可能な組み合わせなどユーザーの環境設定/制限情報を配布することで、すべてのPCを同一設定にすることが可能です。

SMARTACCESSシリーズ主な機能比較一覧
●:Premiumのみ対応機能   ★:必須   ■:いずれかが必要
SMARTACCESS/
Basic
SMARTACCESS/
Premium
必要なセキュリティデバイス
指紋
センサー
手のひら静脈
センサー
セキュリティ
チップ
FeliCa対応リーダ/
ライタ
スマート
カード
Windowsログオン
PCロック/ロック解除
アプリケーションログオン
PKI(メール、Web)
EFSファイル/フォルダ暗号化
機器監査
ログ管理 ×
設定情報の配布 ×
カード作成 ×
一括二次発行 ×
連 携 バイオ認証装置 ×
Portshutter
Systemwalker Desktop Keeper ×
Systemwalker Desktop Monitor ×
Systemwalker Desktop Encryption ×
FENCE-Pro / FENCE-G ×

※:FMV本体添付のSMARTACCESS/Basicのみ


■SMARTACCESS/Premium V1.1 動作環境
クライアント機器 FMVシリーズ
クライアントOS※ Microsoft® Windows® 2000 Professional(SP4)、
Microsoft® Windows® XP Professional(SP2)、
Microsoft® Windows® XP Home Edition(SP2)、
Microsoft® Windows® XP Tablet PC Edition 2005
動作保証周辺機器 FMV/CELSIUS内蔵セキュリティチップ、
FMV-LIFEBOOK/STYLISTIC内蔵指紋センサー、
指紋認識装置(FS-300U、FS-230U)、
バイオ認証装置(FMSE-C301、FMSE-C3A1)、
PalmSecure(FAT13M1L1)(SMARTACCESS/Premium V1.1 L20~が必要)
FMV-LIFEBOOK内蔵FeliCa対応リーダ/ライタ、
FeliCa対応非接触ICカード[SMARTACCESS専用](FMFLC-C1)、
ソニー株式会社製非接触ICカードリーダ/ライタ(RC-S320、RC-S310)、
FMV/CELSIUS内蔵スマートカードリーダ、
FMV-LIFEBOOK/STYLISTIC内蔵スマートカードホルダー、
スマートカードホルダー(FMV-J501)、
スマートカード(FMSMA-C1)
連携可能なSystemwalker Desktopシリーズ製品 Systemwalker Desktop Keeper Base Edition V12.0 L20、
Systemwalker Desktop Keeper Standard Edition V12.0 L20、
Systemwalker Desktop Keeper Base Edition V13.0、
Systemwalker Desktop Keeper Standard Edition V13.0、
Systemwalker Desktop Monitor V10.0 L20、
Systemwalker Desktop Encryption V12.0 L10、
Systemwalker Desktop Encryption V12.0 L20、
Systemwalker Desktop Encryption V13.0
FMV-LIFEBOOK/STYLISTIC内蔵指紋センサー(スライド方式)および、指紋認識装置「FS-300U」をご使用の場合、Windows 2000 Professionalでは使用できません。
注) 連携可能なFENCEシリーズの製品は、「FENCE-Pro®V4」「FENCE-G®V4」となります。

■SMARTACCESS/Premium V1.1 型名/価格一覧
品名 型名 希望小売価格(税別)
SMARTACCESS/Premium V1.1 B51400T1C 12,000円
SMARTACCESS/Premium ライセンスパック V1.1 1ライセンス B51400T1Q 10,000円
SMARTACCESS/Premium ライセンスパック V1.1 10ライセンス B51400T1QA 90,000円
SMARTACCESS/Premium ライセンスパック V1.1 100ライセンス B51400T1QB 860,000円
SMARTACCESS/Premium ライセンスパック V1.1 500ライセンス B51400T1QC 4,200,000円
SMARTACCESS/Premium ライセンスパック V1.1 1000ライセンス B51400T1QD 7,900,000円
SMARTACCESS/Premium アップグレードキット V1.1 B51400U1C 6,000円
SMARTACCESS/Premium アップグレードキット ライセンスパック V1.1 1ライセンス B51400U1Q 5,000円
SMARTACCESS/Premium アップグレードキット ライセンスパック V1.1 10ライセンス B51400U1QA 45,000円
SMARTACCESS/Premium アップグレードキット ライセンスパック V1.1 100ライセンス B51400U1QB 430,000円
SMARTACCESS/Premium アップグレードキット ライセンスパック V1.1 500ライセンス B51400U1QC 2,100,000円
SMARTACCESS/Premium アップグレードキット ライセンスパック V1.1 1000ライセンス B51400U1QD 3,950,000円

■SMARTACCESS/Premium V1.1 購入方法
1. 本体およびライセンスパック購入方法
本製品はインストールごとに1本購入してください。
複数台のPCまたはOSに適用する場合は、各ライセンスパックを組み合わせて購入することができます。
ただし、インストール用として「SMARTACCESS/Premium V1.1」が最低1本必要です。
2. アップグレードキットの購入方法
FMV本体に標準添付の「SMARTACCESS/Basic」のみ本製品へのアップグレードが可能です。
保有している「SMARTACCESS/Basic」の本数分、アップグレードが可能です。
「SMARTACCESS/PremiumアップグレードキットV1.1」とライセンスパックを組み合わせて購入することができます。ただし、インストール用として「SMARTACCESS/PremiumアップグレードキットV1.1」が最低1本必要です。
3. バージョンアップについて
SupportDesk契約により、「SMARTACCESS/Premium」「SMARTACCESS/Premiumアップグレードキット」のバージョンアップサービスを受けることができます。


■関連留意事項

【SMARTACCESS】
Windowsのログオン認証を置き換えて動作する他のソフトウェア(SMARTACCESS/Trust、SMARTACCESS/Feel、SMARTACCESS/PRO、SMARTACCESS/BASE等)との併用はできません。
アプリケーション認証(シングルサインオン)では、ダイアログ画面およびInternet Explorerのベーシック認証、フォーム認証に対応しています。Java、JavaAplet、ActiveXで作成された認証画面、Microsoft Office製品のパスワード画面、Internet Explorer以外のブラウザで表示されるパスワード画面での認証は利用できません。また画面によっては対応できない場合もありますので、事前に弊社担当員までご相談ください。
SMARTACCESS/SDK、指紋認証ソフトウェア開発キットには対応しておりません。

【バイオ認証装置】
バイオ認証装置のクライアントとして、通常ネットワークに接続しているPCを外部に持ち出す場合は、 指紋/手のひら静脈データを含めた登録済みの認証データをPCにあらかじめダウンロードすることが可能です。ただし、運用にあたっては、以下の注意事項があります。
認証データをクライアントにダウンロードするためには、管理者により、ユーザーごとに権限を設定する必要があります。(実際のダウンロード作業はユーザー各自で行う必要があります)
クライアントにダウンロードしたデータには、ダウンロード時からの「有効期限」が任意で設定可能です。有効期限を過ぎると、ダウンロードデータにアクセス不可となるため、一切の認証ができなくなります。お客様のセキュリティポリシーに応じた運用をご検討ください。なお、上記有効期限を過ぎた場合(認証データが失効した場合)は、再度クライアントをバイオ認証装置に接続し、認証情報をダウンロードする必要があります。
左記運用中は、管理者によるユーザー権限の変更ができません。また、認証データの自動的な更新機能は無いため、接続先のID/パスワード情報が変更された場合は、再度クライアントをバイオ認証装置に接続し、最新の認証情報をダウンロードする必要があります。
複数のバイオ認証装置は、同一セグメント内に設置する必要があります。
アクセスログは、自動的にエクスポートする機能はありません。定期的にエクスポートし、ログデータの削除をする必要があります。

【共通事項】
外付の指紋センサーをPCに取り付けて運用する場合、指紋認証中は接続した指紋センサーを取り外さないでください。
センサーが汚れている場合は、指紋認証機能がうまく働かない場合がありますので、センサー表面の清掃を適宜行ってください。清掃時はセンサー面を傷つけないよう、乾いた柔らかい布で汚れを軽くふき取るようにしてください。
認証に使用できる指紋は、2指となります。
指紋/手のひら静脈認証ができない場合の回避策として、システム管理者により、ユーザーごとにパスワード入力での運用を設定できます。ケガや手あれ、センサー故障時など指紋が使えない場合の代替手段として有効です。
1台のPCを複数人が使用する場合、確実な認証を実施するため、一度OSのログオフ、またはPCの再起動を推奨します。
指紋認証機能は指紋画像の特徴情報を照合するものです。このため、人によっては指紋の特徴情報が少なく、登録操作ができない場合があります。
指の状態が次のような場合は指紋の登録が困難になったり、認証率が低下することがあります。(濡れたり、汗をかいている場合/水作業などで指がふやけている場合/指に汗や脂が多く、指紋の間が埋まっている場合/手が荒れたり、指に損傷(切傷、ただれなど)を負っている場合/手が極端に乾燥していたり、乾燥肌の場合/指が泥や油などで汚れている場合/太ったり、やせたりして指紋が変化した場合/磨耗や薬品の影響などにより指紋が薄くなった場合)
指紋/手のひら静脈認証技術は完全な本人認証、照合を保証するものではありません。当社では本製品の使用、または使用できなかったことによって生じるいかなる損害に関しても、一切責任をおいかねますので、あらかじめご了承ください。
本ページに記載の製品の価格につきまして、導入および修理にあたっての配送、設置、インストール操作指導に要する料金および廃却に伴う費用などは含まれておりません。
本製品は日本国内仕様であり、海外での保守サービスおよび技術サポートは行っておりません。なお、お客様の責任において海外に持ち出される場合は、輸出許可証が必要となる場合がありますのでご注意ください。
本製品の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)の保有期間は製造終了後5年です。
本製品には、有寿命部品(HDD等)が含まれています。有寿命部品の交換時期の目安は、使用頻度や条件により異なりますが、1日約8時間のご使用で約5年です。なお、この期間はあくまでも目安であり、故障しないことや無料修理をお約束するものではありません。長時間連続使用等、ご使用状態によっては早期に部品交換が必要となる場合があります。
本製品は、24時間以上の連続使用を前提とした設計にはなっておりません。
誤操作や故障などによる損害等の責任を当社では一切負いかねますのでご了承下さい。
本製品(本体)の保証期間は1年です。
本ページに記載された製品は、日本国内仕様であり、添付のドライバなどは、各OSの日本語にのみ対応しております。
本ページに記載された製品の仕様などは改良などの目的で予告なく変更する場合があります。 *Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。*FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。 *その他記載されている会社名、製品名は各社の商標もしくは登録商標です。

注意マーク 安全に関するご注意
ご使用の際は、マニュアルの「安全上のご注意」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
水、湿気、ほこり、油煙などの多い場所に設置しないでください。
火災、故障、感電などの原因となることがあります。表示された正しい電源・電圧でお使いください。