このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2007年4月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。 また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

FMV-D5245 製品詳細

ラインナップ一覧はこちら

製品詳細 仕様 外観 カスタマイズ  
FMV-D5245

充実の基本性能に加え、多彩なCPUから業務に最適なモデルを選択できるスタンダードモデル。

希望小売価格(注) (税別):78,000円~
(税込):81,900円~

*ディスプレイは別売となります。20.1型から15型まで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。

(注) Windows(R) XP Home Edition、キーボードなしモデルの価格です。

OS Windows Vista(TM) Business 正規版
Windows(R) XP Professional 正規版
Windows(R) XP Home Edition 正規版
CPU Intel(R) Core(TM)2 Duo E6600(2.40GHz)
Intel(R) Core(TM)2 Duo E4300(1.80GHz)
Intel(R) Pentium(R) 4 651(3.40GHz)
Intel(R) Pentium(R) 4 531(3GHz)
Intel(R) Celeron(R) D 347(3.06GHz)
チップ
セット
Intel(R) 945G Express メモリ Vistaモデル:1GB/ 2GB
XP Pentium 4/Core 2 Duo搭載モデル:512MB/ 1GB/ 2GB
XP Celeron D搭載モデル:256MB/ 512MB/ 1GB/ 2GB
HDD 40GB(SATA)
80GB(SATA)
160GB(SATA)
(SATA-RAID 選択可能)
CD/DVD なし
厚型/薄型CD
薄型DVD
薄型DVD-ROM&CD-R/RW
厚型/薄型スーパーマルチ
USB2.0 フロント×2
リア×4
スロット PCI×1
PCI Express x16×1
内蔵FDD なし
3.5インチ
(3モード)
LAN 1000BASE-T/ 100BASE-TX/ 10BASE-T

注意:標準構成では内蔵FDDと内蔵CD/DVDドライブが搭載されませんので、ご注意ください。
* RAIDモデル/24時間モデルでは「PCI×2」となります。

ソフトウェア オプション  
カタログ マニュアル カスタムメイド/オプション一覧(システム構成図)

搭載OS

OSはMicrosoft(R) Windows Vista(TM) Business 正規版
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional 正規版
Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition 正規版の3種類から選択可能。

Windows Vista Enterprise Ready PC

Windows Vista Enterprise Ready PCとは、マイクロソフトボリュームライセンスプログラムにより提供されるWindows Vistaの企業向けのすべての機能を搭載した上位エディションである、Windows Vista Enterpriseを安心して快適にご利用いただけるPCです。

D シリーズ筐体特長

豊富な拡張性を持った省スペース筐体

幅89mm×奥行338mm×高さ332mmのコンパクトな省スペース筐体にCD-ROMドライブからスーパーマルチドライブまで用途に応じて選択することができます。また薄型ドライブ選択時は、内蔵FDDとの同時搭載が可能です。

パフォーマンス

CPU対応表

対応機 CPU名 クロック周波数 2次キャッシュ デュアルコア HTテクノロジ EIST DEP
D5245 Core 2 Duo
E6600
2.40GHz 4MB
×
Core 2 Duo
E4300
1.80GHz 2MB
×
Pentium4 651 3.40GHz 2MB
×
Pentium4 531 3GHz 1MB
×
×
CeleronD 347 2.80GHz 256KB
×
×
×

インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー搭載可能

標準構成時、「インテル(R) Celeron(R) D プロセッサー」または「インテル(R) Pentium(R) 4 プロセッサー」を搭載。カスタムメイドにより、デュアルコアCPU 「インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー」搭載可能。2つのCPUコアで処理を分担するため、複数のアプリケーションの同時利用など、負荷の高い処理でもストレスを感じさせません。

拡張版 Intel(R) SpeedStep(R)テクノロジー(EIST)

運用中のプロセッサーの動作電圧とコア周波数をCPU負荷に応じて調整。消費電力と発熱量を低減させます。

※この機能をご利用になるには、OSの設定を出荷状態から変更する必要があります。
※この機能をご利用になるにはBIOSの設定を出荷状態から変更する必要があります。

ハイパー・スレッディング・テクノロジ(HTテクノロジー)

1つのCPUをOS上で仮想的に2つのCPUとして動作させることによって、効率の良い処理が可能になります。

※この機能をご利用になられる場合、BIOSを「Enabled」に設定する必要があります。

データ実行防止機能(DEP)

ワームやウイルスによってメモリに大量のデータが送り込まれ、プログラムが暴走するバッファ・オーバーフローが引き起こされる危険があります。この機能を持ったCPUと、Windows XP Service Pack2、またはWindows Vista(TM) Businessを組み合わせることで、バッファ・オーバーフローを防ぎます。

セキュリティ

パソコンの各種ポートの使用制限を行うPortshutter標準添付

USB、光学ドライブ、シリアル、パラレル等の各ポートの使用を制限し、不正な情報の持ち出しを防ぎます。

ハードディスクデータ消去ツール

パソコンの売却や廃棄時にハードディスク上のデータを消去する、ハードディスクデータ消去ツールを標準添付。

暗号鍵を強固に保護するセキュリティチップ標準搭載

OSの暗号化機能で使われる暗号鍵をセキュリティチップ内に保存。
ハードウェアで暗号鍵を管理しているため、暗号鍵を盗み出すことができなくなります。

[セキュリティの詳細はこちら]

オプションメニュー

データの消失を防ぐ、RAIDモデル

80GBのハードディスクを2基搭載し、同時に同一データを書き込むことで、万一、片方のハードディスクが破損した場合でも、もう一方のハードディスクからデータの読み出しが可能。ハードディスクの故障によるパソコンのダウンタイムを最小限に抑えることができます。
※Windows Vista(TM) Businessプレインストールモデル除く。

グラフィックカード追加

カスタムメイドにより、グラフィックカード 『NVIDIA(R) GeForce(R) 7300L E』を追加することで、グラフィック性能が大幅に向上。2台のディスプレイに同一のデスクトップを同時表示する「同画面表示」や、2台のディスプレイで一つのデスクトップを表示する「マルチモニタ機能」もご利用になれます。

改正薬事法対応モデルを用意

2005年4月施行の改正薬事法によって、医療機器または医用電気システムに組み込むパソコンを医療機器として申請する際に、電気的安全性試験及び電磁両立性試験の試験書の添付が義務付けられています。これに伴い、FMV-D5245/W5240では、医療機器電波規格、情報技術機器の安全規格、及び電波規格を取得したモデルをラインナップしました。パソコンを医療機器または、医用電気システムとして利用される際に、情報機器としての安全証明書を提供できます。

安全・電波規格の成績書(D5245)
医療機器電波規格(JIST0601-1-2:2002)、情報技術機器の安全規格(IEC60950-1)、及び電波規格(CISPR22/CISPR24(EN55022/EN55024))に対応。
※改正薬事対応モデルのみ。

24時間モデルを用意

厳選した長寿命部品の採用やファームウェアの変更により、24時間連続稼働(3年)が可能なモデルをラインナップ。また24時間連続稼働に対応した改正薬事法対応モデルも用意しています。

◎長寿命ハードディスク
高信頼な24時間連続稼働仕様の2.5インチハードディスクを採用。通常の2.5インチハードディスクと比較して、ヘッドをUnloadする回数を減らし、約1.5倍の長寿命化をファームウェアで実現。
◎長寿命電源
アルミ電解コンデンサ及び冷却ファンに長寿命品を採用した専用電源を搭載。
◎長寿命FAN
信頼性の高いベアリングを使用した24時間連続稼働仕様の長寿命FANを搭載。


国際エネルギースタープログラム対応モデルを用意

2007年7月20日に新基準を発効した国際エネルギースタープログラムに対応したモデル
※手配型名がカタログに記載している型名とは別型名になります。また完全受注生産となりますので、詳細につきましては当社営業または販売パートナーまで お問い合わせ下さい。