このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2007年4月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。 また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

管理


システム導入時から運用時まで、安定稼動をサポート

システム導入時

システム一括導入&バックアップ

別売

「SystemcastWizard」は、システム構築の際にネットワークを介して、効率 的にクライアントの大量導入を行えます。また、「DatacloningWizard」を 用いればお客様のシステム環境をイメージ化し、CDに書き込み可能な装置 を用いてマスタCDを作成することが可能です。

調査保守時

システム調査

「使っているパソコンの様子がおかしい。でもなにが原因なのかわからない。」このような場合は「FMV診断/富士通ハードウェア診断ツール」でパソコンの診断ができます。 CPU、メモリ、ディスプレイ、モデム、サウンド、FDD、CD-ROMドライブ、ハードディスク等の10項目についてハードウェアの診断を行い、診断結果から考えられる異常箇所を推定します。

システム運用時

安定稼働の実現〔UpdateAdvisor(本体装置)〕

プレインストール 全機種

UpdateAdvisor(本体装置)は、Web(UpdateSite)上に登録された修正版のドライバを検索し、お使いのPCへ自動的に適用します(注1)。 本ツールを使用することで、PCの安定稼動の実現を手助けします。

注1: 一部ドライバは、手動で適用する必要があります。

管理機能一覧

  D5340 D5245 D5240 D5140 K5240 W5240 D3240 K3230 必要なハードウェア/ソフトウェア
Wired for Management 2.0準拠 2.0準拠 2.0準拠 2.0準拠 2.0準拠 2.0準拠 2.0準拠 2.0準拠  
導入支援 システムトラブル防止 アイコン/メニュー表示制限 対応*1 対応*1 対応*1 対応*1 対応*1 対応 未対応 対応*1 FM-Menu(標準添付)/FMキーガード(標準添付)
システムキーの操作抑止 対応*1 対応*1 対応*1 対応*1 対応*1 対応 未対応 対応*1
バックアップ &
システム一括導入
システムバックアップ/再構築 未対応*1*2 未対応*1*2 未対応*1*2 対応*3 未対応*1*2 未対応*2 未対応 未対応*1*2 SystemcastWizard(オプション)/
DatacloningWizard(オプション)
同一システムの一括導入 未対応*1*2 未対応*1*2 未対応*1*2 対応 未対応*1*2 未対応*2 未対応 未対応*1*2
運用支援 資産管理機能 修正版ドライバの自動検索/適用 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 UpdateAdvisor(本体装置)
電源管理機能 Wake up on LAN 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
調査保守 システム調査 ハードウェア故障チェック 対応*5 対応*5 対応*5 対応*5 対応*5 対応 対応*5 対応*5 FMV診断
動作環境調査 対応*5 対応*5 対応*5 対応*5 対応*5 対応 対応*5 対応*5
リモートリカバリー機能 OSセットアップ 未対応*1*2 未対応*1*2 未対応*1*2 対応*4 未対応*1*2 未対応*2 未対応*1*2 未対応*1*2 SystemcastWizard(オプション)/
DatacloningWizard(オプション)
BIOS/設定 未対応*1*2 未対応*1*2 未対応*1*2 対応 未対応*1*2 未対応*2 未対応*1*2 未対応*1*2
*1: Windows Vista(TM) Business 正規版搭載モデルでは非対応。
*2: 動作結果については、SystemcastWizardの公開サイト(http://software.fujitsu.com/jp/scw-dcw/)をご覧ください。
*3: リモートリカバリー時に画面が表示されません。表示方法等詳細につきましては、SystemcastWizardの公式サイト(http://software.fujitsu.com/jp/scw-dcw/)を参照ください。
*4: SystemcastWizard V2.3ではDOSから電源を切断することができません。また、LANドライバを組み込む必要があります。詳細はSystemcastWizardの公開サイト(http://software.fujitsu.com/jp/scw-dcw/)をご覧ください。
*5: Windows Vista(TM) Business 正規版搭載モデルでは、「FMV診断」の代わりに「Update Advisor(本体装置)」「富士通ハードウェア診断ツール」が必要になります。