このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2007年4月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。 また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

の箇所はカスタムメイドで変更が可能です。

シリーズ名/品名 Wシリーズ(ミドルタワー型)
FMV-W5240
モデル 標準構成 RAID
プレインストールOS Windows Vista(TM) Business 正規版※13
Windows(R) XP Professional (SP2) 正規版※13
CPU Intel(R)
Pentium(R)D プロセッサー
Intel(R)
Pentium(R)4
プロセッサー
Intel(R)
Pentium(R)D プロセッサー
Intel(R) Pentium(R)4 プロセッサー
945
(3.40GHz)
925
(3GHz)
651
(3.40GHz)
945
(3.40GHz)
925
(3GHz)
651
(3.40GHz)
キャッシュメモリ(CPU内蔵) 2次 2MB×2 2MB 2MB×2 2MB
チップセット Intel(R) 945G Express Chipset
システムバス FSB/メモリバス 800MHz/667MHz
メインメモリ 標準容量 1GB(PC2-5300 DDR2 SDRAM DIMM)(Vistaモデル)
512MB(PC2-5300 DDR2 SDRAM DIMM)(XPモデル)
メモリスロット
(空き)※1
4[2](Vistaモデル)/4[3](XPモデル)
最大容量 3GB
表示機能 グラフィック
アクセラレーター
チップセットに内蔵/ATI RADEON(TM) X1950 Pro
ビデオメモリ 最大128MB(メインメモリと共有)※16/(グラフィックカード選択時)256MB
解像度/
発色数※2
800×600ドット 1677万色
1024×768ドット 1677万色
1280×1024ドット 1677万色
1600×1200ドット 1677万色
フロッピィディスクドライブ 3.5インチ(3モード 720KB/1.2MB/1.44MB) ※23
ハードディスクドライブ※3 40GB/80GB/160GB
(7200rpm、Serial ATA/300)
80GB(7200rpm、Serial ATA/300)×2
CD/DVDドライブ
(※:別表参照
なし
CD-ROM(厚型)
スーパーマルチ(厚型)
オーディオ機能 チップセット内蔵High Definition Audio バスコントローラー
+High Definition Audio コーディック
スピーカー なし
通信機能
LAN
標準 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠、
Wakeup on LAN対応
セキュリティチップ
インター
フェース
ディスプレイ アナログRGB ミニD-sub 15ピン×1
(グラフィックカード選択時)
デジタルディスプレイ(DVI準拠HDCP対応※20)29ピン×2
(DVI-VGA変換アダプタ×1添付)
シリアルポート RS-232C D-SUB9ピン×1(16550A互換)
パラレルポート セントロニクス準拠 D-SUB25ピン×1
キーボード/マウス PS/2準拠 ミニ-DIN6ピン×2 (キーボード用×1、マウス用×1)
USB※4 USB 2.0準拠 4ピン×6(フロント×2、リア×4)
ネットワーク LANインターフェース(RJ45)×1
オーディオ マイク端子、ラインイン端子、ラインアウト端子(リア)
IDE/SATA 拡張IDE×1(ATA100),SATA×4
(標準搭載のデバイスを含み最大5デバイスまで搭載可能)
拡張スロット[空き]/PCIスロットサイズ PCI Express x16 ×1[1]※21
PCI Express x16 ×1[0]※21(グラフィックカード選択時)
PCI Express×1(ハーフ)×2[2]/168mm×112mm※22
PCI(フル)x1[1]/312mm×107mm ※19
PCI(ハーフ)x3[3]/176mm×107mm※19
PCI Express x16×1[1]※21
PCI Express x16×1[0]※21
(グラフィックカード選択時)
PCI Express×1(ハーフ)×2[2]/168mm×112mm ※22
PCI(フル)×1[1]/312mm×107mm※19
PCI(ハーフ)x3[2]/176mm×107mm※19
ベイ※6 FDD専用ベイ[空き] 1[0]:標準搭載のFDDドライブ専用
5"ベイ[空き]※7 3[3]※18 3[1]※18
内蔵3.5"ベイ[空き] 3[2]
(フロントアクセスユニット選択時)3[3]
3[3]
キーボード※8 OADGキーボード(109Aキー)添付
マウス PS/2スクロールマウス標準添付/USB光学式マウス
電源 電源/周波数 AC100V±10%(ACアウトレット付※17)、50/60Hz+2%-4% ※14
入力コンセント 平行2Pアース付(2P変換プラグ付)
消費電力※9 通常消費電力 Vistaモデル 約96W※15 約92W※15 約85W※15 - - -
XPモデル 約81W※15 約85W※15 約78W※15 約95W※15 約99W※15 約91W※15
最大構成での消費電力※10 約213W 約228W
定格電流/最大消費電力※11(本体のみ) 6.6A/約590W(約350W)
電磁妨害波規格 VCCIクラスB
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 ※12 2007年度基準 Vistaモデル j区分
0.0021(AA)
j区分
0.0023(AA)
j区分
0.0032(A)
- - -
XPモデル j区分
0.0019(AA)
j区分
0.0021(AA)
j区分
0.0034(A)
j区分
0.0022(AA)
j区分
0.0024(AA)
j区分
0.0036(A)
外形寸法(W×D×H) 215×485×430mm、横置不可
質量※6 約14.0kg 約16.0kg
温湿度条件 温度10~35℃/湿度20~80%RH(動作時)、
温度-10~60℃/湿度20~80%RH(非動作時)
(ただし、動作時、非動作時とも結露しないこと)
サポートOS Windows Vista(TM) Enterprise 正規版※5※13
Windows Vista(TM) Business 正規版※5※13
Windows(R) XP Professional 正規版(SP2以降)※5※13
Windows(R) XP Professional 正規版(SP2以降)※5※13
※1 搭載メモリの構成によっては、空きスロットがないことがあります。
※2 表示モードについては、接続するディスプレイとの組み合わせにより表示できない場合があります。接続するディスプレイがサポートしている表示モードを確認の上、接続してください。
※3 本ハードディスクは2つのパーティションに分割されて出荷されています。パーティション1(Cドライブ)とパーティション2(Dドライブ)の容量は、それぞれカスタムメイドで選択された全容量の約50%ずつとなります。なお、各パーティションのファイルシステムはいずれも、NTFSとなります。
※4 すべてのUSB機器について動作保証するものではありません。また、USB1.1準拠の周辺機器を接続している場合、USB1.1準拠の仕様でお使いになれます。
※5 富士通は、本製品で「サポートOS」を動作させるために必要なBIOS及びドライバを提供します。
※6 空きベイ、空きスロットの数、質量は選択されたオプションにより異なります。また、標準搭載のデバイスを取り外してのベイの使用はできません。
※7 CD-ROMなしモデルを選択しても、ベイの使用はできません。
※8 キーボードなしモデル選択時は添付されません。また、「USBマウス(光学式)への変更」のカスタムメイドメニューを選択することはできません。
※9 標準構成(カスタムメイドしていない構成)でOSを起動させた状態での本体のみの測定値です。
※10 本パソコンで選択可能なカスタムメイドの最大構成で測定。USBポート及びカスタムメイドで使用しないPCIスロットは空きとする。測定プログラムは当社独自の高負荷試験テストプログラムを使用。
※11 FMV-K5240を除くすべての機種においては、アウトレット:3A/300VAを含んだ値となります。
※12 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論で除したものです。 省エネ基準達成率の表示語Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200% 以上500%未満、AAAは達成率500%以上を示します。
※13 日本語32ビット版。
※14 入力波形は正弦波のみをサポート。
※15 Enhance Halt State機能動作時の値です。
※16 Intel(R)Dynamic Video Memory Technology(DVMT)により、パソコンの動作状況によってメモリ容量が変化します。ビデオメモリの容量を任意に変更することはできません。
※17 最大供給電流:約3.0A/100V(300VA)。
※18 構成によっては、空きベイ数が少なくなります。
※19 リテーナー付のカードは搭載不可。
※20 著作権保護された映像を再生する場合はディスプレイをアナログRGBで接続してください。
※21 カスタムメイドメニューの「グラフィックカード追加」専用スロットとなります。
※22 すべてのPCI-Express×1規格の拡張カードについて動作保証するものではありません。
※23 1.44MB以外(720KB/1.2MB)のフォーマットはできません。Windows Vista Business搭載モデルでは、2モード(720KB/1.44MB)となります。

CD/DVDドライブ仕様一覧

ドライブ 読込速度 書込速度
CD-ROM
ドライブ(厚型)
CD-ROM:最大40倍速
-
スーパーマルチ
ドライブ(厚型)
CD-ROM:読出最大40倍速、
CD-R:読出最大40倍速、
CD-RW:読出最大24倍速、
DVD-ROM:読出最大16倍速、
DVD-Video:読出最大4.8倍速、
DVD-RAM:読出最大5倍速、
DVD-R(SL):読出最大10倍速、
DVD-R(DL):読出最大8倍速、
DVD-RW:読出最大8倍速、
DVD+R(SL):読出最大10倍速、
DVD+R(DL):読出最大8倍速、
DVD+RW:読出最大8倍速、
DVD-RAM2:読出最大12倍速
CD-R:書込最大40倍速、
CD-RW:書換最大10倍速、
DVD-RAM:書換最大5倍速、
DVD-R(SL):書込最大16倍速、
DVD-R(DL):書込最大4倍速、
DVD-RW:書換最大6倍速、
DVD+R(SL):書込最大16倍速、
DVD+R(DL):書込最大8倍速、
DVD+RW:書換最大8倍速、
DVD-RAM2:書換最大12倍速
バッファアンダーランエラー防止機能

ご注意:
DVDソフトによっては再生できない場合があります。また、ディスクによってはご利用になれない場合もあります。読出し、書込み速度はメディアや動作環境によって異なる場合があります。DVD-RAMはカートリッジから取り出した状態あるいはカートリッジなしでご使用ください。