このページの本文へ移動

FMVシンクライアント

本ページで紹介している機種は、2005年4月発表のものです。 中には現在発売されていないものも含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

TCO削減と情報漏洩対策には、 シンクライアント・ソリューションが有効です。

省スペースデスクトップ型
FMV-TC5100
デスクトップ省スペース型
A4ノート型
FMV-TC8200
A4ノート型

FMVシンクライアントでは、クライアント・アプリケーションなどの資源は一元管理されており、クライアント側へのインストールやバージョンアップが不要となるため、運用・管理コストの削減が図れます。
また、ハードディスクを持たないため、ディスクに起因したトラブルを未然に防ぐことを可能とします。
さらに、クライアント側にフロッピィディスクドライブやCD-ROMドライブがないため、不正なデータ持ち出しなどによる情報漏洩の心配がありません。

※本製品は、「Citrix Presentation Server」や富士通「BT Administration Server」など、サーバシステムとのネットワーク接続によるシンクライアント・ソリューションへの適用を前提とした製品であり、 単体での利用を目的としたものではありませんのでご注意願います。詳細は下記のソリューションをご参照ください。

富士通が提供する2つのシンクライアント・ソリューション

富士通はFMVシンクライアントを利用する2つのシンクライアント・ソリューション、「Citrix Presentation Server」、「BT Administration Server」を提供しています。

(Citrix MetaFrame(メタフレーム) Presentation Serverは、バージョン4.0からCitrix Presentation Serverに名称が変更になりました。)

FMVシンクライアント製品情報

製品保証のご案内

当製品の製品保証と修理のご案内です