このページの本文へ移動
本ページで紹介している機種は、2005年10月、2006年6月発表のものです。
中には現在発売されていないものも含まれています。
また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

FMV-TC8210 製品詳細

軽さ約1.22kg、セキュアなモバイル運用を実現する12.1型B5ファイル・モバイル・シンクライアント

FMV-TC8210

OS Microsoft(R)Windows(R) XP Embedded with Service Pack2
CPU Intel(R)Celeron(R)M ULV 383 (1GHz)
液晶 12.1型 1,024×768ドット
メモリ(注2) 256MB
HDD なし
軽さ/薄さ 31.2mm/約1.22kg
バッテリー稼働時間(注1) 最大約5.6時間(注2)

注1:カスタムメイドで仕様変更が可能です  注2:内蔵バッテリパック(L)搭載時

シンクライアントシステム構築に必要最小限のOS、アプリケーションを搭載

Microsoft(R)Windows(R)XP Embedded with Service Pack 2、Citrix(R)Program Neighborhood(ICA Client)9.0、 Systemwalker Desktop Patrol、FMV診断、RDP5.1など、シンクライアントシステム構築に必要最小限のOSおよびアプリケーションソフトを、内蔵フラッシュメモリに格納しています。

軽量約1.22kgながら確かな信頼性と扱いやすさを実現

シンクライアント専用端末としてハードディスクを持っておらず、また軽量化されたメインボードの採用などにより約1.22kgの軽量を実現しながら、 耐衝撃性といった富士通独自の厳しい社内基準をクリアしています。液晶カバーや本体裏面など筐体表面は段差の無い「フルフラット・サーフェス」とし、鞄などへの出し入れの際もスムーズに取り扱えるようにしています。

内蔵指紋センサーなど、充実のセキュリティ機能

別売のバイオ認証装置との連携により、内蔵指紋センサーによるWindowsログオンやCitrix Presentation Server(TM)へのログオン認証が行えます。 同じく内蔵FeliCa対応リーダ/ライタやスマートカードホルダをカスタムメイドで選択することにより、カードによるWindowsログオンやCitrix Presentation ServerTMへのログオン認証が行えます。 その他、起動時に認証を行うセキュリティボタンなど、多彩なセキュリティ機能を装備し、ハードディスクレスによるセキュアな環境をさらに強化することができます。

ワイヤレスLAN・無線通信カード双方に対応

カスタムメイドでIEEE802.11a/gワイヤレスLANに対応。また各種無線通信カードによるモバイル通信に対応しています。

各種I/O、インターフェースの利用抑止が可能

操作上必要となるマウスやキーボードを除き、情報漏洩の原因となるUSBメモリなどのI/Oは、 ハードディスクレスのためドライバ/ユーティリティのインストールが制限されます。 また各種インターフェース自体を「Portshutter」などによって利用抑止することで高セキュリティ環境を構築できます。