このページの本文へ移動
本ページで紹介している機種は、2005年10月、2006年6月、2006年10月発表のものです。
中には現在発売されていないものも含まれています。
また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

FMV-TC5210 製品詳細

製品詳細 仕様 オプション

省スペースの小型デスクトップ型シンクライアント

FMV-TC5210

※ディスプレイ、キーボード、マウスは別売となります。

OS Microsoft(R)Windows(R) XP Embedded with Service Pack2
CPU VIA社製 EdenTMESP10000 1.05V
チップセット VIA社製 Chip Set CLE266
メモリ 256MB(固定)
HDD なし
LAN 10BASE-T/100BASE-TX

シンクライアント専用端末として省スペース・静音性を実現

シンクライアント専用端末としてハードディスク、フロッピィディスクドライブ、光ディスクドライブを持っておらず、 また消費電力の少ないCPUを搭載することによりファンレス設計となっており、省スペース・静音性を実現しています。
※本体は横置き不可です。必ずスタンドを使用してください。

シンクライアントシステム構築に必要最小限のOS、アプリケーション搭載

Microsoft(R)Windows(R)XP Embedded with Service Pack 2、Citrix(R)Program Neighborhood(ICA Client)9.0、 Systemwalker Desktop Patrol、FMV診断、RDP5.1など、シンクライアントシステム構築に必要最小限のOSおよびアプリケーションソフトを、内蔵フラッシュメモリに格納しています。

スマートカード、指紋認証に対応

スマートカード専用スロットを標準装備、またオプションの指紋認証付OADGキーボードに対応しており、 WindowsログオンやCitrix Presentation ServerTMへのログオン認証が行えます。

各種I/O、インターフェースの利用抑止が可能

操作上必要となるマウスやキーボードを除き、情報漏洩の原因となるUSBメモリなどのI/Oは、ハードディスクレスのためドライバ/ユーティリティのインストールが制限されます。 また各種インターフェース自体を「Portshutter」などによって利用抑止することで高セキュリティ環境を構築できます。