トップへ 前項目 次項目

2 バックアップ用内蔵ハードディスクの設定

バックアップ用内蔵ハードディスクのセットアップ

重要

本製品のセットアップ手順は、次のとおりです。

  1. 次の操作を行います。
    ■ ご購入時のインストール
    「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「StandbyDiskインストール」の順にクリックします。
ポイント
■ リカバリ後のインストール
内蔵CD/DVDドライブ、またはポータブルCD/DVDドライブに「StandbyDisk」CD-ROMをセットします。
ポイント
    セットアップの画面が起動します。
  1. 画面の指示に従ってインストールします。
    インストールが完了すると「StandbyDiskのインストールウィザード」ウィンドウに「InstallShield Wizardの完了」と表示されます。
  2. 「StandbyDiskユーザーガイドを読む」と「StandbyDisk設定ウィザードを起動する」のチェックを外してから、「完了」をクリックします。
ポイント
  1. 「StandbyDisk」CD-ROMを取り出します。
  2. パソコン本体の電源を切ります。
  3. パソコン本体に取り付けられている、内蔵CD/DVDドライブユニットまたはマルチベイ用カバーを取り外します。
ポイント
  1. ハードディスクユニットを取り付けます。
画像

ポイント
  1. パソコン本体の電源を入れます。
  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「StandbyDisk」→「設定」をクリックします。
    「StandbyDiskの設定」ウィンドウが表示されます。
  3. 「ディスク構成」タブをクリックし、「設定ウィザード」をクリックします。
    「StandbyDiskバックアップ設定ウィザード」ウィンドウが表示されます。
  4. 画面の指示に従って操作します。
    「StandbyDiskバックアップ設定ウィザード」ウィンドウについては、「StandbyDisk」のマニュアルをご覧ください。「StandbyDisk」のマニュアルは、「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「StandbyDisk」→「ドキュメント」からご覧いただけます。

■ 注意事項


トップへ 前項目 次項目

All Rights Reserved, Copyright© FUJITSU LIMITED 2006