マウス

重要
  • カスタムメイドの選択により、USBマウス、USBマウス(光学式)、小型マウス(レーザー式)のいずれかが添付されています。
    特に断りがない場合は、USBマウス、USBマウス(光学式)、小型マウス(レーザー式)をまとめて「USBマウス」と呼んでいます。

■ USBマウス/USBマウス(光学式)/小型マウス(レーザー式)

画像
POINT
  • マウスは、定期的にクリーニングしてください(→ 関連項目へ)。
  • お使いになるソフトウェアによっては、スクロールボタンによる画面のスクロールができない場合があります。

□ USBマウス(光学式)/小型マウス(レーザー式)について

底面からの赤い光により照らし出されている陰影をオプティカル(光学)センサーで検知し、マウスの動きを判断しています。このため、机の上だけでなく、衣類の上や紙の上でも使用することができます。

重要
  • オプティカル(光学)センサーについて
    • マウス底面から発光されている赤い光を直接眼に向けると、眼に悪い影響を与えることがありますので避けてください。
    • 小型マウス(レーザー式)は、マウス底面から眼には見えないレーザー光を発しています。直接眼に向けると、眼に悪い影響を与えることがありますので避けてください。
    • センサー部分を汚したり、傷を付けたりしないでください。
    • 発光部分を他の用途に使用しないでください。
POINT
  • USBマウス(光学式)および小型マウス(レーザー式)は、次のようなものの表面では、正しく動作しない場合があります。
    • 鏡やガラスなど反射しやすいもの
    • 光沢のあるもの
    • 濃淡のはっきりした縞模様や柄のもの(木目調など)
    • 網点の印刷物など、同じパターンが連続しているもの
  • マウスパッドをお使いになる場合は、濃い色の無地のマウスパッドをお使いになることをお勧めします。
  • USBマウス(光学式)および小型マウス(レーザー式)は、非接触でマウスの動きを検知しているため、特にマウスパッドを必要としません。ただし、マウス本体は接触しているので、傷がつきやすい机やテーブルの上では、傷を防止するためにマウスパッドをお使いになることをお勧めします。