このページの本文へ移動

製品保証のご案内(液晶ディスプレイ)

液晶ディスプレイ「VLシリーズ」の製品保証内容は以下の通りです。

保証書の保証期間内に取扱説明書、製品添付ラベル等の注意書きにしたがった正常な使用状態で製品が故障した場合には、当社無料修理規定に従い無料で修理をさせていただきます。 保証期間内に修理を依頼される場合には、必ず保証書を添付してください。また、保証書は再発行できませんので、大切に保管してください。

対象製品

対象製品 2006年4月以降発表のVLシリーズ 2006年3月以前に発表したVLシリーズ
保証期間 標準3年保証 標準1年保証
修理形態 引取修理
受付窓口 富士通ハードウェア修理相談センター 電話0120-422-297
平日9時~17時(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)
  • 保証書の適用される範囲はハードウェア部分のみとなります。
  • 訪問修理をご希望の場合は、保証期間内でも別途訪問料が必要となります。
    (但し、製品によっては訪問修理ができない場合がありますので、詳細は受付窓口にてご確認ください。)
  • 別途修理サービス等をご契約の場合は、上記製品保証によらず、契約の内容によるサービスとなります。

ご注意事項

有寿命部品について

  • 本製品には、有寿命部品が含まれています。有寿命部品は、使用時間の経過に伴って摩耗、劣化等が進行し、 動作が不安定になる場合がありますので、本製品をより長く安定してお使いいただくためには、一定の期間で交換が必要となります。
  • 有寿命部品の交換時期の目安は、使用頻度や使用環境等により異なりますが、1日約8時間のご使用で約5年です。 なお、この期間はあくまでも目安であり、この期間内に故障しないことをお約束するものではありません。 また、長時間連続使用等、ご使用状態によっては、この目安の期間よりも早期に部品交換が必要となる場合があります。
  • 本製品に使用しているアルミ電解コンデンサは、寿命が尽きた状態で使用し続けると、電解液の漏れや枯渇が生じ、 異臭の発生や発煙の原因となる場合がありますので、早期の交換をお勧めします。
  • 摩耗や劣化等により有寿命部品を交換する場合は、保証期間内であっても有料となります。 なお、有寿命部品の交換は、当社の定める補修用性能部品単位での修理による交換となります。
  • 本製品をより長く安定してお使いいただくために、省電力機能の使用をお勧めします。また、一定時間お使いにならない場合は電源をお切りください。

修理について

保証書による修理

保証期間中(ご購入後1年間)に製品が故障した場合は、無償にて引取修理をいたします。富士通ハードウェア修理相談センターに修理をご依頼ください。
※引取りからご返却までの日数は約7日間です。故障内容によってはそれ以上かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
※訪問修理をご希望される場合は、別途訪問料が必要となります。なお、弊社指定のエンジニアは、コールを承った翌営業日以降に訪問いたします。

保証期間終了後の修理

保証期間終了後に製品が故障した場合は、有償での修理対応となります。 なお、サービス対象外となる製品もございますので、富士通ハードウェア修理相談センターにご確認ください。

修理対応期間の目安 (補修用性能部品の保有期間)

無料修理規定(保証書裏面記載)

2006年4月以降発表のVLシリーズ

2006年3月以前に発表したVLシリーズ

  1. 保証期間中に取扱説明書、本製品添付ラベル等の注意書きに従った正常な使用状態で本製品が故障した場合には、当社は、本規定に従い、無料で修理を行います。 修理をご依頼される場合は、必ず本保証書を本製品にご添付ください。 なお、本保証書は再発行いたしませんので、大切に保管ください。
  2. 本製品が故障した場合には、本保証書記載の修理受付窓口までご連絡ください。修理受付窓口にて故障の状況を伺い、原因の特定を行います。 原因が外付けキーボード、マウス、ACアダプタにある場合は、原因部品の良品送付により交換いたします。 また、原因がその他の部分にある場合は引取修理となり、当社指定業者が本製品を引き取り、修理完了後お客様にお届けします。 (持込修理を希望される場合は、お買い上げの販売店/販売会社へご持参ください。)
  3. 本保証書が適用される範囲は、本製品のハードウェア部分の修理に限らせていただきます。 本製品のハードウェア部分に起因しない不具合(本製品にプレインストールまたは添付されたソフトウェア製品に起因する不具合、ウィルス感染による不具合等)に関しては、本保証書の適用範囲外となります。
  4. 保証期間中でも、次のような場合には、有料修理となります。
    (1)本保証書が添付されていない場合。
    (2)本保証書に必要事項の記入がない場合、字句を書き替えられた場合、その他事実と異なる記載がされていた場合。
    (3)ご使用上の誤り(水などの液体こぼれ、落下、水没等)、または改造、誤接続による故障および損傷の場合。
    (4)火災・地震・水害・落雷およびその他の天災地変、公害、塩害、ガス害(硫化ガス等)、異常電圧や指定外の電源使用による故障および損傷の場合。
    (5)有寿命部品や消耗品の自然消耗、摩耗、劣化等により部品の交換が必要となった場合。
    (6)接続している他の機器、または不適当な消耗品やメディアの使用に起因して本製品に生じた故障および損傷の場合。
    (7)お買い上げ後の輸送や移動または落下等、不適当なお取り扱いにより生じた故障および損傷の場合。
    (8)お客様が設定したパスワード等の忘却やお客様が施錠された鍵の紛失により、メインボード、本体カバーその他の部品の交換が必要になった場合。
    (9)訪問修理が可能な製品について、訪問修理を希望された場合。(訪問料のみ有料となります。)
    (10)ソフトウェアの再インストールで復旧する場合であって、お客様が当該再インストールを希望された場合。
  5. 本製品の記憶装置(ハードディスク等)に記憶された内容の消失、破損、変更等については、当社は一切責任を負いません。お客様の責任において、日頃から随時バックアップをとられるようお願いいたします)。
  6. 修理を行う際に使用する補修用性能部品(交換部品)は、故障部品と機能、性能が同等な部品(再利用品を含む)とします。なお、修理のために本製品から取り外した故障部品につきましては、再生、再利用に努めておりますので、お客様には返却いたしません。
  7. 修理をご依頼される場合には、記録媒体、接続ケーブル、ならびに本保証書の対象とならない部品・添付品等を事前にお客様の方で本製品からお取り外しください。当社では、これらの管理につき一切責任を負いません。
  8. 本保証書は、日本国内においてのみ有効です。
    This warranty is valid only in Japan.

※本保証書によって、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。
※保証期間終了後の修理等、アフターサービスについてご不明な点は、本保証書記載の修理受付窓口またはお買い上げの販売店/販売会社へお問い合わせください。

(2014年6月現在)