このページの本文へ移動
本ページで紹介している機種は、2003年10月-2004年7月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承下さい。

ラインナップ 活用シーン 高信頼性 ユーザビリティ ソフトウェア
オプション 各部名称 各種仕様一覧 マニュアル 注意事項

ビジネスの戦略性・生産性を高める多彩なモバイルスタイルに最適

激しい変化を見せる市場において、他社に対する優位性を確立するため、
企業ではワークスタイルの改善・新規ビジネスの創造・コストの削減などが強く求められています。
モバイルシステムの導入は、こうした経営課題を解決し、戦略的経営を実現する非常に有効な手段となります。
これらのシステムには、コンパクトボディに高性能&高信頼性、長時間稼働を実現したPocket LOOXが最適です。

製品情報の取得・配信

新しい製品・サービスの情報を、移動中などの空いた時間に確認できるようにすることで、最新の商品知識に基づいた効果的な提案が可能になります。顧客を待たせることのない情報提供が可能となり、商談機会の損失も低減できます。

在庫照会・受発注

顧客先でも在庫照会や発注処理を行えるようにしておくことで、お客様を待たせることのないやり取りが可能になります。スピーディーな対応は、業務の効率化と、顧客満足度の向上、機会損失の低減につながります。

顧客情報・商談状況管理

今までは担当者でないと判らなかった顧客情報や商談進捗状況も、企業内の情報として吸い上げることで、担当者不在時の緊急な対応やバックエンドでのフォローもスムーズに行うことが可能になります。もちろん担当者個人の情報管理にも有効です。今まで以上の高品質な顧客対応ができ、顧客満足度の向上が図れます。

業務処理の迅速化

社外にいても社内のメールやシステムにアクセスできるようにすることで、情報の伝達や確認に要する時間の無駄を少なくできます。今まで事務所に戻って行っていた各種業務も、外出先での空いた時間に行うことにより、業務効率を改善できます。


活用例1 スピーディーな営業活動による顧客満足度の向上

社内では自席のパソコンとPocket LOOXのデータを連携。社内でも外出先でも、つねに最新で正確な情報を所有することでビジネスの効率化を図れます。
顧客先では、Pocket LOOXを使って顧客情報や製品情報の確認、提案等に活用。最新かつ豊富な情報に基づく効果的な提案により、顧客満足度を高めるとともに、ビジネスチャンスが広がります。
移動中の空き時間も、社内システムへのアクセスやメールの受発信などが外出先から行えることにより、業務効率を改善できます。

業務処理の迅速化活用例説明図


活用例2 現場データをリアルタイムに収集・活用

現場で起こっている状況を、Pocket LOOXに内蔵されたデジタルカメラを使って撮影。画像データを取り込み/即時送信することで、文字情報では表現できないリアルな内容を瞬時に伝達できます。
文字データと画像データの活用により、情報レベルを向上させることができ、また、さまざまなビジネスシーンに応用可能です。

業務処理の迅速化活用例説明図